さすがプロ

12月27日

以前 テレビで観たことです。
少し前に やっていた番組で
名前忘れちゃいましたが 
和田さんが司会で カトゥーンが出てて 
流行の歌を 本人ではなくて違う人が歌うという番組でした
まあ カラオケっぽいノリで 本人ではない人が
歌手とかでもない お笑いの方とか
がんばって歌を歌っていました。
まあまあ そこそこ
それなりに みんな上手だな~
と思って 見ていました。
で ある日のゲストが ジャンヌダルクだったのです。
長女が好きで 私も 月光花 という歌が大好きなグループです 
色んな人達が 色んな歌を歌って
さあ 最後に ジャンヌダルクのナマ歌 となって
彼らが用意をして 伴奏が始まり 
ボーカル君が第一声を発した時。。
私と次女で びっくりして 腰を抜かしそうになりました。
上手なのです!!
ものすっごく うまいのです!!
もう 全然違うのです
最初の言葉の入り方からして のびがあって
余裕があって 大きくて 艶があって 甘くて
聞いてる人間の心にぐっと届く声なのです 
うわ。。もう 腹筋から 喉から 表情から
全てが違う。。
なんじゃ この ビブラート 音量 安定感
この細い体で
ほんとに うま。。なんて 上手なんだ~~!!
すごい これがプローー!!
素晴らしいーー!!
それまでの時間 番組でカラオケで歌った人たちの歌が
はっきり言って 全部 すっとんでしまいました。。
あれは全部 お遊びだよ~~
比べ物にもならないよ~
やっぱり 素人の歌とは違う。。
すっげ ジャンヌダルク。。 プロだよプロ。。
次女も吹奏をやっているので 本物の音の出し方とか
わかっています
2人して
さすがだね、違うね 上手~~。。
と 大絶賛しました。
いやあ~ ほんとに素晴らしかったです
よく マーチングでも 
第一声で 人を惹き付けなさい!!と
先生に指導していただきましたが
その通りでした。
プロって すごいなあ~と
その時 ほんとに思いました。
テレビを見てなかった長女に
私と次女で 熱く 
ほんとに上手でさー
他の出演者 かすんじゃったんだよ~!!
と 興奮して語ってしまいました。
勿論彼らにしてみたら 自分達の歌ですから
上手なのは 当たり前でしょうが
それにしても やっぱり 力の差が素人とは歴然として
ものすごい迫力でした。。
以来 あの場面を思い出しては
1人で 車の中で レッスンに 励んでいる私です(~_~;)
いまだに 忘れられません~
12月28日

日記

昨日は誕生日でしたが あまり実感もなく。。
夕飯は 私は あまり食べない主義なので ごちそうを作る張り合いも全くなく
年末なので お金もかけられないし。。
次女とぱぱに いつものタイヘイさんの配達の あんかけやきそばでいっかな~と 
朝から ぼんやり 思っていました。
おとといの夜 ぱぱがめずらしく
誕生日じゃん ピザ食べたい と言うので
ピザを頼もうか どうしよう~と 悩んでいました
クリスマスに ケーキを食べたので
さすがに 
ケーキ食べたい とは 言いませんでした。。
長女も おとといの夜電話したら 明日帰るなんて言っていましたが
どうなんだか。。
まともにその日に帰ってきたことないし。。
と すっかり 投げやり ^_^;
仕事を終えて 帰宅 パソコンをしてたら
5時半に 長女から メールがあって
今 小山 。(栃木県おやま市)
うっそー!!こっちに帰ってくるんだー!
あと 30分くらいで 宇都宮着いちゃうじゃん!!
がぜん 焦りました
夕飯を作っていないのに
次女も 2階から降りてきました
だめだ~ 腹減った~
もうだめ 吐いていい?
腹減りすぎて 気持ち悪い 。吐く おえぇぇ~~~。
と 吐く真似。。
(汚くて ごめんなさい。。)
お昼 何食べたの?
ふりかけごはん。。
全く ママが仕事でいないからって 手を抜いて~
ちゃんとおかず食べて 味噌汁 飲みなさい~!!
あーもうー!お姉ちゃんも帰ってくるから
ピザ頼むわー!!
急いで ピザを発注。
ばたばた あんかけやきそばの用意。
長女帰宅
ピザも到着
マシンガントークで しゃべりながらの3人の食事
長女の 
誕生日~何もないけど おめでとー
あはは~ 気持ちだけー^^
の 祝いの言葉
食後 長女にパソコンをとられ 
ぱぱ帰宅 ピザに喜ぶ
年賀状書き 
テレビで笑って(黄金伝説?) 会話で笑って
もう ばたばた なんかあわただしくて
1人増えただけで この騒ぎは何って感じ!
眠いし。。
8時半にお風呂に入って 寝ました。。
部屋へ入ったら お布団の上に何かが置いてありました。。
??
灯りをつけて見てみたら 
なんと 次女から プレゼントと手紙。。
んもー!あの子ったら いつのまにー?
一言も言わないでー!!
いっつも こうなんだからー!!
がさがさ開けてみました
スティッチの スリッパでした
きゃー!可愛いー!!
胸に抱きしめて ぎゅってしました~。
うおー ありがとうー!!
思いがけなかったよ~!
手紙にも ままありがとう~って書いてあったし
とても嬉しかったです~。
まあ 誕プレに エグザイルの買ってあげたから
お礼かな~。
でも お金ないのにね~。。
余分なお金 使わないで 自分の好きなの買えばいいのに~。
100万円のダイヤが欲しかったけど。。
長女も帰ってきて ピザも食べられて
次女から 誕プレもらって。。
こういうささやかなのも いっかな~と 思いました。
あ 枕元の ガクトさんの写真集
次女にばれちゃったな。。
朝 パソコンをあけたら あっちゃんのブログでも
お祝いのコメを色んな方から頂いていて とても嬉しかったです
45歳で う。。もう45 と 落ち込む気持ちのほうが大きいのですが
単純にお祝いしてもらうと 嬉しいなあーーって 感じました
でも 年々 年とともに 考えとか気楽になっていくので
今の年齢 好きです。。
次女の手紙には 29歳おめでとう~
と書いてありました。。
東京タワーの ツリー
次女 携帯で撮影

ゲゲ ショック

10月17日
よし!今年は 宇都宮の第九を聞くぞ!
と おととい決めて 券を買おう!と
ネットで昨日見てみました。
指揮には あの美しいオスカル様 西本智実氏が来てくださるのです。
チケットは 9月1日発売で。。
見事 ありませんでした。。
即日完売だったそうです。。。
当たり前ですよね。。
はあ~。。
ラジオで 8月中に聞いて知っていたのだから
買えたのに。。
あの方には 追っかけ も沢山いるのに。。。
遅かった。。
ショックでした。。

長女の私への疑惑

10月16日
今年のお正月だかに 本庄へお年始に行って
宇都宮へ戻る帰り道
だんなが
ユーミンのベストを聞きながら帰りたい、と
言い出して 途中のブック・オフ へ寄って買ってきました。
見たら 中に 私の好きな
「リフレインが叫んでる」(松任谷由美 作詞・作曲)
が ありました。
おー、これ好きなんだー
聞かせてちょー、
と 車の中で 聞きました。
歌詞は 左 お邪魔してまうす欄 にあります
あまりにも有名な曲ですよね。
♪どうして どうして 僕達。。
っていう歌詞の歌です。。
私が あー いいね~と
聞き終わりましたら
後ろの席の長女(当時 高3)が ぼそっと。。
なんで ままはこの歌が好きなの?
と けっこうまじめな感じで聞いてきました。
え。。。
えーと。。
理由なんてそんな。。曲が良いくらいだし。。
うーんと。。
なんか歌詞がわけありっぽくて よくない?
ふ~ん。。他には?
えー 曲がいいし。。
なんか この人たち 不倫カップルみたいな?
そういう秘密めいたものが いいみたいな。。
何があって別れるんだ みたいな興味本位っていうかさ。。
(ちょっと しどろもどろ。ぐだぐだ)
へえ~。。
と 長女は納得しない感じで
私の答えを聞き 
今にして思えば 私の態度を観察してました。。
なんだ?この子は。。
と その時は思いましたが
最近になって なんとなくその理由がわかりました。。
多分
私の過去の恋愛。。
特に 不倫があったんじゃね?
って 疑っていたんだと思います。。。
やめてくれ~~(照)
ないから~~
そりゃ 少しは恋愛したけどさ
そんな 僕達どうして出会ってしまったんだろう~
なんて 真剣に悩むような恋なんかしてないから!
長女が知ってるとおり
どっちかっつーと
漫画の中の男の子に恋する オタク少女だったからさー!
いや~
子どもって 時に 親がどきどきするようなことを平気で聞いてきますね。。
今になって 冷や汗。。

吹部

10月9日
たまに 次女の中学校では
吹奏楽部のことを 吹部といいます。
なんか 水泳部みたいです。
吹奏楽部は面白いです。
当然ですが 楽譜命になります。
先生から 新しい曲の楽譜をもらうと
帰宅してすぐに リビングに広げます
ママ 見てー!
これ 新しい曲ー!
やったー!
と 蛍光ペンを出して 嬉しそうに
いろいろ書き込んでいきます。
頼むから その情熱を少し勉強のほうにまわしてほしいと思います
そして テレビを見ていて たとえば大河の曲
トランペットがすごいんです。高い音が出ていて。
すっげー あのペット!高い高いドが出てるー!
あれは うちの○○じゃ無理だなー
と すぐ自分とこの部員との比較を始めます。
(高い が1オクターブ上。
高い高い は2オクターブ上)
自分の楽器の音を 勿論すぐ 聞き分けます
ん~ ホルン♪
さいこ^^~
これ 演奏したいな~。
うちは 長女も吹奏なので
2人いると 必ずテレビの オケ番組とか見て
いろいろ 言ってます。
2人とも マーチング上がりなので
マーチング・吹奏 両方解説できます。
長女は 吹奏をやっている感じではない子なので
多分 長女の大学の友人達は
いきなり 楽譜を初見で 歌いだして
リズムをとって 
は~ ここは こうなるんだ~ なんて
トロンボーン パートを 解説していく長女を見て
びっくりすると思います。
東関東大会で金をとり すっかり天狗になっている次女ですが
この間の 市のささやかな大会でのこと。
大会は トラックで会館に楽器を運びます。
駐車場にトラックがつくと 戦争です
管楽器を必死で降ろしはじめます
チューバとか みんなで協力して降ろします
金管楽器・木管は 会館内の楽器置き場に自力で楽器を持っていくのです。
管楽器を早くトラックから降ろさないと
パーカッション(打楽器)が 梱包をといて組み立てを始められないので
かなり慌てます。
打楽器は 打楽器搬入口からの搬入時間が決まっているのです
そこで 副部長兼トラック係の 次女の半分キレ気味の怒号が
とびかうわけです。
おそいんだよー!!!!
早くしてー!そこー!!!!
何 もたもたしてんのーー!!!!!
急いで 楽器置き場に行きなよー!!!!
かなりの叫び声です
知らない人が見たら みんなびっくりするでしょう
これは うちの中学校だけの伝統らしく
長女時代より前からの 慣習。
次女は マーチング上がりなので
マーチング感覚も加わり 叫びまくります。
ちなみに マーチングは もっときついです。修羅場です。
(あんまりきついこと言うと みんな退部しちゃうよ~
とは 注意してますが。。)
みんなついてきてくれるのが
うちの中学校のすごいところだと思います。。
で 次女たち金管楽器・木管楽器軍団は
会館内へ 楽器を持って消えていきました。
早かったです。5分位でした。。
で 残った パーカス メンバーが
包んできた 毛布を 外して
ゴングを組み立てたり シンバルをセットしたり
ちょこちょこ 静かに用意を始めます。
で その時 次女たちのトラックの隣りには
違う中学校のトラックがあって 部員が楽器を下ろしていました
次女の友達Aちゃんも在籍している 中学校です。
次女たちが去った後(嵐が去った後)
そこの吹部の部長さんらしき子が
じゃ みなさん 会館内へ移動します
がんばりましょう
と 大人しく部員のみんなの前で言いました。
そしたら それを見ていた先生らしき人が
ちょっと待って、みんな。
と みんなの前に立ちました。
普段は先生の挨拶はないのに
突然 先生が 話を始めた感じでした。
みんな 今の楽器の準備はどうなの?
遅いの?早いの?
生徒 。。。遅いです。。。
じゃあ、 急いでやらなきゃだよね。
 わかる?
今のこの時点で負けてるんだよ!
すでに ここで負けてるんだよ、君達は!
勝ちたいならさ もっともっと楽器搬入から
気合を入れてやっていかないと!
はい!がんばって!!
うわー 先生怒ってる~
と 私ももっともだと思いながら 話を聞いてました
その学校の 次女の友人のAちゃんが
ゲゲさんー♪見っけ~。
ねえ ゲゲ次女は 何やってるの?
と聞いてきました
トラック係だよーん。
あ~なるほど~
だから あんなに叫んでたんだ~。
すごかったね~。
早くしてーっ 何してんのー!って
大声で叫びまくって~
このAちゃんは 一緒にマーチングをやっていた子で
トラック係もいっしょに当時やっていました
トラック係=怒鳴る人
と知ってるのです。。
私は はっと
あの先生。。
うちの次女が 大声を出して 
部員に楽器をおろさせていたから
それに感化されて 自分とこの生徒にお説教をしたんだと
わかりました。。
そこの中学校は上手なのですが
確かに 最近 金賞を逃しているので。。
先生も じれじれしてたのでしょう
吹奏って お上品な感じですが
あれは 体育会系ですね。。
今は 文化祭に向けて ピンクレディーを練習してます
楽譜を見せてもらいましたが
む・・むずかしい~!!
えー ありえねーー!!って感じの
音符の嵐です。
ピンクレディーって 簡単なんじゃなかったの?
という思い込みは覆されました。。
高いとこから 一気に低いとこに下がるし
平気で音は4つも8つもダダダダとあるし。。
クラスの男の子のダンス付き。楽しみです。。
今 宇都宮市の小・中学校は 秋休みの真っ最中です~。 

楽曲

9月1日
KAT-TUN の コンサートで 
田中 聖(こうき)君のソロを聞いて
おー なんか妖しくて良い歌ー!と 思って
アルバムを買いました
で 
聞いてみたら。。。
あはは~。
ものすごく エロい歌詞でした。。
なんでしょう?ラップでもないし。。
とにかくセクシーな曲でした。。
もし良かったら 隣りのお邪魔してまうす欄に 歌詞がありますので
ご覧になってみてください。
この部露倶には 照れてしまって 載せられないです。。
でも、
歌詞はすごい内容だけど
それをうまくぼかして はっきり歌ってないので
よくよく聞かないと エロとは 思わないのです。。
ストーンズの ミック・ジャガーも
歌詞ははっきり歌っちゃだめだよ~ん。
な~んて 若い頃 言ってましたー。
20代の青年の 心に秘めた思いっていうんでしょうか。。
娘と
おいおい、これ・・ジャニーズなのに 大丈夫~?
と 密かに心配してます。。
(腐女子親子)
でも 音楽っていいですよね。
妖しい気持ちのときは 歌詞に妖しい曲をつけて
そういう楽器の音を選んで 音を重ねて作っていけば
聴いてる人に伝わります。
以前も記事に書いた気がしましたが
漫画を描いてるとき あー バックに音楽が欲しい~って
よく思いました。
私は こういう音楽を背景に
このシーンを描いているんですーって
より詳しく状況説明ができます
のだめの 作者さんも 音が欲しい!って
漫画に書いてましたね~。。
あれも オーケストラ漫画ですから
ほんとに音があればもっと伝わるのにな~って 
思うんでしょうね~。。
つれづれに ものがたりを書いてますが
音楽が流れたらいいなあ。。って いつも思います。。
このシーンでは ガクトさんのあの曲が~と
イメージを膨らませて文を書いてるのです。。
悲しい曲とか 妖しい曲とか
シーンに合わせて 使いたい曲があるのですよ~。。
幻想的な小説や 歌詞なら
 
狂った星が笑い 月が紅い涙を流した夜。
僕の心臓は 見えないナイフで貫かれ 
吹き出る青い血に染まった。。
とかって 嘘八百 文字にして書けます。
でも 普通の物語には そういう
実際にない 自然現象や 人間の体のことは
書けません~。
星は狂わないし 月が涙を流すなんてありえません。。
見えないナイフなんてありえないし
心臓を貫かれたら その人は死んでしまいます。。
血は赤いし。。
しかも主人公が死んだら 物語はおしまいです。。
ただ ひたすら 文章の力のみで
このシーンは 悲しいところとか
怒ってるとか 伝えなくてはなので。。
音楽があれば もっと 登場人物の感情が
伝わるのに~。。なんて思います。。
。。才能の問題ですが。。
山高さんみたいに 文才がおありになる方が羨ましいです。。
ブログを拝見してると
おわっ この方 文章すごい!と言う方が沢山いらっしゃいます
語彙が豊富~!文章がきれいー!
勉強になります
音楽も 才能ですよねえ。
ひらめきっていうか。。
この詞は こういう雰囲気で こういうムードだから
こんな風に音を重ねて ここにはあの楽器の音を入れよう~って
頭の中に浮かんで それを実現させるプロの方。。 
すごいなあーって尊敬です。。

dears

8月16日
ガクトさんのDVD RED 1999-2006を
拝見させて頂いてましたら
思い出しました
懐かしくって 過去のテレビ出演のビデオもひっぱりだして
見まくってしまった 猛暑の昨日でした。。
1999年は 私は 小学校のPTA広報の会長をやってました
で 次第に大変な日々が始まり
2000年は 長女のマーチングクラブの保護者役員で
ものすごい ことになってきました。
保護者会が主体で 先生をお迎えして
というスタイルだったため、
先生に機嫌を損ねられないようにと かなり
気を遣いました。。
スケジュール作り、文書発行、
衣裳作り、大道具作り、夜の先生との打ち合わせ
楽器の用意、楽譜のコピー、子どもの様子把握、
練習場所の体育館の手配、大会応募書類の記入、
日々の練習の先生のお手伝い などなど
そのうち 他のチームと合併して
その調整とか お母さん方の気持ちのフォローとか
目に見える仕事、目に見えない仕事が押し寄せてきました。。
自分の自営の仕事と 家事以外は
全部 PTAの広報と 子どものクラブに
時間を割いてる状態でした
電話も 携帯、家デン、メールが
鳴りっぱなしというか 絶えずかかってきました
夜も 心底 くつろいだことがあまりありませんでした
2003年1月は 次女のクラブが全国大会に出場
夫の両親の入院 などもあったりして
ほんと 忙しく これはもう死ぬしかないかも
と 思ったりしました。。
2003年は母の入院、2004年は逝去、お葬式と
激動の日々でしたね。。
人にこれをやってください、と言われてやるなら
とても簡単でいいのでしたが 逆でして。。
私達保護者が 考えてあれこれ 主導的立場で
やっていかなければならなかったので
ものすっごく 神経をつかいました。。
次女の小学校卒業で
なんとか2004年3月にそういう生活も終わり
今は その頃よりは楽な PTA役員と吹奏の保護者役員生活を
送らせてもらってます。
それも 今年 長女が中3なので 終わりになります
長かった~
まさに ガクトさんの DVD 1999-2006ですね。。
ほんと 昨日はしみじみ感慨にふけって
何が 私の 精神状態を支えてくれたんだろうと
ぼんやり考えて
あー そうだー ガクトさんの存在だよにゃ~
という 結論にたどりつきました。。
マリス脱退後、 宇都宮のパルコに
トークショーで 来てくださったのです。
チラシで拝見して
1人でソロとして 立ち上がってくれたんだ
と その当時、ほんとに嬉しく思いました。
その後、どんどん活躍の場所がテレビにも広がり
子どものクラブのための激務の生活の 唯一の楽しみが
ガクトさんに なりました。。
曲を聴き、カラオケで歌い、
ドキドキしながら 電話でチケット申し込み、当選、
毎年コンサートに行き
大道具や衣裳を勉強させてもらったりしました。
週刊誌連載の 自白を 読ませていただき
うわー ものすごい人生~
と かなり共感して ほんとに心の支えになりました
大好きな曲が 初期の頃のアルバムにありまして
ほんとにつらくて へこんで 立ち上がれないとき
いつも 車の中、家の中で聞いて 
再び立ち上がる勇気をもらいました
私も負けず嫌いだったので
これくらい耐えてやるーって 必死でしたね~。。
子どものクラブの為に頑張るのは
何の苦労も苦労と思わなかったのですが。。
。。否定的にぐちぐち言う 後ろ向きな保護者。。
その存在に とても参りました。。
でも そんな保護者の子どももチームの大事な一員です
簡単に 親が大喧嘩して 子どもがやめてしまっては 
元も子もありません。。
ぐっと こらえて 親の話を聞いて 
いいようになだめてすかしてきました。。
それのほうが つらかったです~~。
ま 会社でもそうですよね。。
仕事は楽しいけど 人間関係の調整のほうがめんどくさくて大変です。。
やってらんねーよー!ぼけー! 状態です。。"^_^"
なんであたしが 間に入ってうまくまとめなきゃなんないのー??
です。。。
dears  作詞・作曲 Gackt.c
・・・・
歩き疲れていた君は
手の中で消えてゆく夢を抱いていた
この命が尽きたとしても
忘れられない大切なことがある
同じ時代を共に戦ったこと
たとえこの声が届かなくても
二度とあの頃に戻れなくても
叫び続ける僕がいる
・・・・
たとえ どんなに傷ついても
どれだけ傷つくことになっても
誰にも僕は止められない
僅かな光を見つければいい
今は太陽があがらなくても
「降り出した雨はいつかやむんだね・・・」
「そうさ、この雨はいつかやむんだね・・・」
アルバム Mars収録 
マリス脱退して 立ち直った後の気持ちかな~とか考えちゃいます。。
昨日長女に
ままって 本当の理想の人は ガクトさんだわ、
と何気に言ったら ふーん と 鼻で笑ってました。。
。。。。
色が白い アクセ じゃらじゃら男くんが
好きみたいです。。
44歳にして やっと気付きましたよ。。。

戦うって。。

8月15日
昨日 朝9時に アマゾンから
ガクトさんの 発売CDの PVを集めたDVDと
ダルちゃんのセミヌードの表紙のan an が 
到着しました。嬉しい~~。
an anは 。。。
うッ これは 子どもには見せられない~と
慌てて隠しました
やはり 本屋の店頭では 買うのは無理でしたね。。
アマゾンで正解。。
特集も そっち系でした。。
あっち系。。と言ったほうが。。いや、一緒ですな。。^_^;
BLでは ないですね。。ノーマルです。。(くどいぞ。。)
で ガクトさんの ソロデビューした頃の
映像を見させていただきました。
なつかしーー!!
ガクトさんは1999年に ソロで始めました
8年前。
当時もケーブルテレビで放映されたのを 見てましたが
今回久しぶりに拝見して
気づきました。。
ソロデビューして しばらくしてからの PV 何曲か。
ガクトさんが 結構 挑戦的っていうか
挑んでくるような目をして歌っています。。
戦っているというか。。
今の 割と 穏やか系ガクトさんではないのです。。
当時は 気付かなかったけど
昨日見て 
あー けっこう きつい目をして
何かを激しく 訴えてるなあ~
ぴりぴりしてる~
と 思いました。。。
そして ガクトさんの本 「自白」
の内容も思い出しました。
女性週刊誌に連載していて その頃読んでいたのですが
また 読みたくなって
慌てて 古本屋さんに買いに行ったら 残ってました!
(ファンなのに、なぜ発売当時に新品で買わないのか・・)
ガクトさんは マリスミゼルを
やめさせられた感じで 抜けました
多分 金銭的なものと 
ガクトさんの上昇志向に
他のメンバーがついてこられなかったのか。。
で ソロで 頑張ってやる!
と 戦って 今の地位を築きあげたのです。。
だからかな~ ソロ初期の PVの
あの 負けるもんかって いう 挑戦的な感じは。。
私は 40代の今で 自営業ですから
仕事がらみの金銭的なこととか
人の性格とか
けっこう 人間の負の部分って 
まあ こんなもんか。。
みたいに 流せます。。
いや 流さないと やっていけないというか。。。
それでもよく 落ち込みますけど
20代の頃よりは あっさり受け止められるようになりました
ガクトさん 多分 マリス脱退は 20代でしょう~。
大好きなグループを 仲間によってやめさせられるって
ほんとに 想像もできないショックですよねえ。。
ほんとに あそこまで よく上ってくださったな
と 思います。。
それにしても 若くて化粧も濃くて
美しい!
王子様です!!
そして 昼間 ガクトさんのその戦うっていうことを考えて 
夜は レイトショーで
西遊記を TOHOシネマズに 見に行ってきました
いや 面白いし 迫力だし 谷原さん 美しかったし。。
よかったです。
そして やはり そこでも 戦うがテーマで。。
敵と 体を張って戦うシーン。。
みなさん ほんとに 猛練習なさったんだろうなあ~と
ものすごい迫力とスピード感一杯でした。。
ぼーっと ダルちゃんのヌードとか 
まじに思い出して
男性の体って 戦闘用なんだよなあ。。
と しみじみ思いました。。
なんていうか いい意味でも悪い意味でも
戦い向きに 作られているんですよね。。
昔の食料調達の 役目というか
筋肉が発達して 瞬発力に長けるっていうか。。
10代、20代、30代って上っていって
40代あたりで ゆっくり落ちてくるんでしょうかね。。
きっと 獲物を見つけると 脳も 反応して
体に 戦えって 命令をだすのでしょうね。。
で それは 本能的なものっていうか
鍛えれば鍛えるほど 肉体も強靭になるように
なっているんでしょうね。。
やっぱり 当然ですが
女性とは 違うんですねえ~。。
征服欲も 強いのですかね。。脳的に。。
私等 女性は 戦うよりも守るって感じかな。。
唯一の例外が
子どもを助けるためなら 戦えるって思います。。うん。。
私だけかな。。
でも 今の時代ですから
敵を倒すためというのは もはや通用しませんから
男性の戦闘能力も 自分を向上させるためって
いう感じになりますよね。。
私の夫のように 神経症のために
身近な人や 公共機関に
戦闘態勢 で いるっていうのは
ちょっと 男性の戦闘能力の使い方を間違ってるなあと
思いました。。(家庭の愚痴。。)
まあでも 肉体がそうに作られてるといっても
戦うのがお好きでない男性も
いらっしゃいますよね。。
私も 女性だから 
座って作物栽培に励むのに適してるとか 言われても
やだもんにゃ~。。
昨日は そういうことを考えさせられた1日でした。。
男性って すごいなあ~と
神様につくられた部分に 単純に感動してしまいました。。
ガクトさんの自伝 「自白」
私は 大好きな内容ですが
あまり 明るくはないです。。
はっきり言って 暗い、重い、ですね。。
なんか 私と考え方がよく似ているのです。
連載してるときに 拝見してびっくりしました。。
だから きっと 魅かれるんでしょうね。。 

ファン

7月19日
ガクトさんが好きデス
Mステで 初登場した時 もう 何年前?長女が小6・・?
うわー きたー!と 思いました!
髪型 服装!
いっちゃってるよ!この人!
メドューサみたい!
歌ってる時 世界の中に引き込まれました
惚れました!
よくよく調べたら マリスミゼルにいたボーカルさんでした
そうだったんだ~。
マリスも 好きだったです。
私は 派手な人が好きみたいです
さらに色々テレビで拝見して
京都の学生時代は やんちゃをしまくっていたということも
わかり
ますます好きになりました。。
私の子どもは 小学校の頃マーチングをやっていて
私も 厳しい先生のもと 保護者会で
小道具つくったり 大道具決めたり 服を縫ったり 旗を縫ったり
デザイン画をおこしたり メイクを研究したりと 
ビジュアル系の下働きを 勉強しまして
ガクトさんのようなあーゆー魅せる音楽をやっていくことは
すごく大変なことなんだとわかりました。
お金も時間もかかるんですね~。
折角作ったものも 遠めに映えない。 動きにくい。 生地がない。とかの理由で
あっさり 簡単にぼつになります。。。
遠くにいるお客様を満足させる!魅せる!
ということを一番に考えるので
派手な世界のようですが 完成までにはかなりの
試行錯誤がいります。。
ガクトさんが スタイリストに悪いからと
何年も同じ体型を維持してるのは有名な話ですが
よくがんばって 大好きなお米を食べないでいるよなあ~
と思います
衣裳はそうなんですよね。。
こどもの衣裳も 本番のたびに
この子は太ったから ズボン ウエスト5センチ出してとか
見栄えをよくするために 大変な手間がいるのです。。
ぱつぱつではいていて 本番中衣裳がブチ切れたりしたら
とんでもないですから。。美しくありません!
買い替えもとても不経済ですし。。
ガクトさんの個人情報は 
ネットに色々情報がとびかっていて
年齢も出身中学高校も 昔の顔写真も 出てます
まあ そういうのは 単なる情報ですから。。。
整形疑惑とかね。。
ネットってこわいなあ~。。
私は整形はしてないと思うけどなあ~
顔なんて成長につれて いくらでも変わるし。。
写真も 光の当て具合で いくらでも欠点なんて隠せるし。。
私は ガクト星から来た王子と 思っています(^_^)v
私より年下には 間違いないです!!34?
大学のときの石川県金沢の友人が
関西の京都限定で やんちゃなおにいちゃんたちを絶賛してたました
富山のおにいちゃんたちのことも絶賛してしました。。
で ガクトさんも京都なので なんだか妙に魅かれてる気もします
多分 マーチングで 次々高いレベルを目指して
自分達の技術向上にと がんばってた次女たちと重なってるのかもしれまへん
ガクトさんが ちょっとセクシーな曲でダンスに挑戦したことがありました
あの人は 頭に映像がぱっと浮かぶタイプらしくて
この曲は 僕が踊らなくてはいかん!と思ったそうです
でも 踊れません。。。
ということで 特訓を受けたそうです
練習してると メンバーから
笑われたそうです。。
へただから。。
いつまでも上達しないね。。
やめたほうがいいよって。。
でも そんな声を無視して
この曲は僕が踊る曲なんだからって
練習して
見事 かっこよく踊れて皆さんにも披露なさったのです~。
私 そういうの好きなんですよねえ~。
派手に見えるくせに 実は 陰で努力してますっていうのが。。
思いっきり魅かれます~。
そういうのを聞くと 
おー 私も頑張るぞー!って 思います!
何年か前に 武道館のコンサートに行きました
私は 良い席 アリーナで 前から7列目でした。
MCの時 京都のやんちゃ時代のエピソードを披露しくれました
いつものように 学校へは遅刻で(不良。。)
チャリをこいで のんびり田んぼ道を走っていたそうです
で その日は できたばかりのボンタン
(広がってる学生服のズボン 不良が履きます)をはいて
上は 長ラン (長い学ラン 不良が着ます)裏にシシュー入り。
で チャリを機嫌よくこいでいたら
ボンタンの裾が チャリの何かにひっかかり。。
そのまま 田んぼに倒れて
泥が顔半分について 
顔がキカイダーみたいになったと言ってました
わかる?キカイダー 半分人間で 半分機械ね。
というガクトさんの問いに
はーい!
と手を上げたのは アリーナ前列部分では
私を入れて数名でした。。。
・・古いもんなあ~。私が小学校の時の正義のヒーローだし。。
ガクトさんて オタクなんですよね。
ガンダム大好きだし。。
ガクトさんのファンは
おとなしめのお嬢様風のOLさんとか
お上品なお若い主婦が多いのです
あとは コスプレの子ね。。(マリスを引きずってる)
最近 男性もふえてきました
ガクトさん系の若いおしゃれな男の子か
格闘技系のゲームオタのような男性
まあ 彼女といっしょに観にいらっしゃるのでしょうね
学ランとか ボンタンとか
私の周りの 美しいファンのかたたちは
全然わからずに きょとんとしてて
私を始め 数人が 拍手しながら 大爆笑して うけてたのみでした。。
ガクトさんって けっこうエロィし
お嬢様には ほんとはついていけないような
グロイ世界観をお持ちなので
どうぞ耐えてくださいね と願うばかりです。。
がんばって ファンを続けてね。。
ガクトさんは コンサートがすごいです
やはり 魅せることを一番に考えているようで
毎回 違う趣向で びっくりさせてくれます
ちゃんとテーマがあって 小道具 大道具
それにあわせて すごい凝りようです。
棺桶が宙をとんできて 蓋があくと
中にガクトさんがいたりとか
ビアノを 宙ずりにしたりとか。。
うわー 準備が大変だよ。。これ。。
と 見てるほうが お金と手間を計算してしまう感じです
イベントの方に聞いたら
1度 舞台セット 懲りすぎて 宇都宮の文化会館
撤収が 夜中の12時になっても終わらなくて
なんだか延長だったとか言ってました。。
リハもきっちり なさるようで
ギターの人が曲のここで くるっと回転とか
ばっちり振り付けが決まってます
ほんとに マーチングみたいで
細かい振り付けがなされているのです。
あの人完璧主義だよ~。
立ち見の ライブ会場へも 見にいきましたが
やっぱり 振り付けはきちんと決まって
みんなで揃うところは きっちり揃ってました
感動しました
僕はこれが伝えたいんだー!というのが
とても伝わってきましたー。
以前 違うアーティストのコンサートをライブ会場へ見に行ったら
その場の雰囲気で 適当に体をくねくねさせて 歌ってただけで
なんか見ていて しらけてしまったことがありました
なんの主義主張もないことがわかって がっかりしました。
ガクトさんはきちんと基礎をしっかりした上で
さらに 当日の観客ののりを見て
即興も取り入れることの出来るのです
すごい人だと思いましたね~。
そしてガクトさんは お客様を満足させることを第一番に考えているので
私も その考えはすごく 共感できます~。
前のコンサートで 馬を走らせたのも
横浜アリーナでしたか?
見にいけなくて残念でした。。
あれテレビで 他のアーティストさんが 
馬 よくOKでましたね
とびっくりしてました
きっと 陰で許可を得るのに がんばったんだろうなあ~。
曲は それほど多くは売れてないような気もします
けっこう暗い曲が多くて。。
シングルカットの曲は そこそこ売れてるとは思いますが。。
私は暗い曲大好きです
はっきり言って アルバム収録はマイナー向けの曲が多いです。
でも 独特の暗い感じで いいんですよねえ~。
ガクト として やり始めた頃
宇都宮のパルコにトークで 来てくれました
見にいけなくて残念でしたが
ガクトさん 泊まりだったそうで
夜 宇都宮の街を1人で ふらふら歩いた思い出を
いつも宇都宮のコンサートの時
語ってくれます
不良の少年少女が 交番のドアをがんがん足でけってたそうで。。。
宇都宮のこどもは怖いなあ~と思ったそうです。。
いつも 次のステップを目指して努力している人なので
私も 恥ずかしくないように 進歩向上をしていきたいと思っています~。

KAT-TUN Ⅱ You コンサート in 東京ドーム

6月3日
昨日 6月2日 (土) カトゥーンのコンサート!
カツーン っていうと 子どもが怒るんですよね。。
ひょんなことから 5月31日 次女の小学校時代の部活の友達から
チケット4枚買って~!と 電話があり
喜んでー!と 買った次第です!
うっほー!初めてのジャニーズコンサート!
しかも 赤西くん復帰後の 6人での本格的コンサート!
日野の長女に電話して 長女の友達を誘わせました
こっちは 次女と私。
長女も
まじで?
と びっくりしてました
ジャニーズのコンサートチケットは 中々当たらないそうなのですね。。
で、次女の友達は 今日3日に 別の友達と その友達の当たったチケットで
行く予定だったのが、2日の 自分が申し込んだチケットが
当たってしまったそうなのです。で、家にチケットが届いてびっくりしたそうで
我が家の事を思い出して 電話をくれたそうなのです。
私が ガクトさんのコンサート行ってるのと
次女もジャニーズ好きなので。。(今は エグザイルが一番だとえばってますが)
現金先払いのチケット購入なんて すごいですね。。
ガクトさんは 電話で申し込み→抽選→当落発表→お金を払う→チケットが届く
というシステムですが やっぱり ジャニーズだー!(?)
電車で さっそく 4時半 ドーム待ち合わせで
宇都宮から出て行きました
時間があったので 途中 秋葉原下車。
次女に 初めて アキバを見せてあげました
たくさんの人と 面白そうなお店と メイドさんのチラシ配りと
ほんとに 歩いていると楽しい所ですね~。
水道橋は ものすごい若い女の子が一杯で
すごかったです。
長女にも無事会え、お友達からもものすごく感謝感激され
チケットを渡しました。
KATTUN の 宣伝トラックが走っていて、
ファンが 写メ撮りまくってましたねー!
噂に聞いていた グッズコーナー 5時間待ちは普通みたいで
長蛇の列!
私等は 圧倒されて 買いませんでした~。
手作りのうちわも 作らなかったでした~。今度作ろうかな。。
トイレも長蛇の列!
ドームのコンサートは 私は ストーンズ以来なので
10年ぶりくらいかも。。
相変わらず広いですねー!東京ドーム!
場所は 3塁側の 天井近く。
ステージの彼等は 小さかったですが
ステージ全体が 見下ろせて とても よかったです
以前何回か行ったストーンズの時 内1回がアリーナ席で 
前から10番目くらいでしたが
段差がないので見えなくて 首が痛くなって大変でした。。
(負け惜しみ・・)
いやー!さいこーでしたー!
若いっていいですねー!
双眼鏡で 見ましたが かっこいいし 
エネルギー爆発で セットもすごいし
ファンサービスも 一杯だし
他のジャニーズ予備軍の子たちも沢山いたし!
演奏も ジャニーズの子達なので
うわー 凄いよー と思いました。
まだ 若いのに。。
バイオリンの子と バトンの子も出てました。
やっぱ 一番人気は 仁くん かな~。
うーん、亀ちゃんと 同じくらいかなー
私は 田口じゅんのー のファンなのです
彼は ほんと みんなからトークで突っ込まれたり
可哀相ないじられキャラなのですが
いっしょうけんめいで 可愛い~!
次女は こうき ファンで
長女と友人は 上田くんファン
ソロの時は 双眼鏡を回しっこしてました。
会場の子達の持つペンライト きれいでしたねー!
5万5千人の観客だったそうです
×6千円。。
どんだけ~~??(トークで 亀くんが言ってて 笑えました~)
コンサートが終わって 誰も帰らなくてアンコール
そして終わって 会場のライトが点いても
誰も帰らなくて 再度!アンコール!
これは 意外でびっくり!
嬉しかったですねー!普通 天井のライトが点いたら
終わりなのにね~。
私なんか
もうやらないよ!終わり!なんて 子どもに言っちゃった。。
最後 亀とこうきとじゅんのが 白いTシャツ脱いで
上半身裸にまで なっちゃったし~。
じゅんのは 客席にTシャツ 投げてました~
夢のような3時間でしたー!
ちょっとだけひっかかったのが
この間離婚した夫婦の奥様の方が
いっしょに飲んだ時
赤西くん かっこいいよねー!
と 言っていたのを思い出した事です。。
赤西くんも この一年色々あって。。
あの夫婦も 色々あって。。
ちょっと 個人的にしんみりしました。。
帰りは新幹線で 宇都宮に11時着
次女は東京の電車のラッシュが初めての経験で
(水道橋で乗るとき 混んでました)
びっくりしてました。。
いやあ~朝の通勤の時のラッシュなんか まだまだ
こんなものじゃないぞ~。
駅の外で だんなのお迎えを待っているときに
車に乗ったおにいちゃんにナンパされました
次女目当てでしょうか?
次女に 
ナンパされるなんて いけません!
と説教したら
知らないし~!向こうが勝手に声かけてきて
なんで うちが怒られんの??!!
と キレてました
。。。暗闇だったからね。。。
次女は 今 友達と 映画 パイレーツ。。 パイカリ。。を観に行きました
チョー人気らしく 11時に行ったくせに
4時からのしか見られない 帰りが遅くなる 
と電話をしてきました
。。。予約してから 行けっつーの!
。。おいおい。。受験生。。勉強は。。
後で たっぷり勉強しなさいよ!
と言ったら 電話の向こうで
。。はあ~い~。。
と 苦笑してました。。

とても盛り上がって楽しかった夕涼みの思い出

5月14日
私のおなかに 次女がいたときですから
もう15年前です
宇都宮グランドホテルの 屋外のパーティー 
夕涼み会の チケットをもらい
長女と夫と私 3人で 行って参りました
7月の まだ梅雨が明けてない頃かな。。
でも その日は とても暑くてビール日和で
屋台のビールが 飛ぶように売れてました
お子ちゃまメインなので 子ども連れの
私より上の30代、40代の 小学生連れ親子が多かったですね
私は当時29歳!
金魚釣り とか 水風船釣りとか  屋台もいろんなごちそうがあって
会場は とても にぎやかで盛り上がってました
で、 主役の 打ち上げ花火の前に
音楽のショーがあって
50'S のかっこうをした 男女ボーカルのバンドさんが 演奏を始めてくれました
生演奏で 歌も上手で とても良い感じでした
で、ちょうど、皆さんのビールの回り具合と
その時の蒸し暑さ、
テーブルの配置と 
暗闇の雰囲気が すごくよくて
で、曲も キッスは目にして とか 明るくのりのりの曲ばかりだったのです
いつしか お客さんが 1人踊りだし さらに1人、2人と
席を立って どんどん ロックやポップスにあわせて 踊り始めたのですョ!
小学生の娘さんと手をとって 踊り始めたお母さんとかもいて
会場は あっという間に ものすごい ダンス会場に早変わりしたのです!
30代、40代の皆さんにとって
若い頃 踊り狂った曲ばかりだったのですね
テーブルも ステージの前がちょうど食べるテーブルだったので
ステージから離れたところが 空いていて
みんなで 気楽に 自分の良い様に
植木のそばでとか 踊れる雰囲気がよかったのだと思います
ステージのすぐ前が踊れるように空いてると
ちょっと 照れて引いてしまいますよね
皆さん もう酔った勢いで
自分の椅子のそばで 踊る踊る!
好きなように 体を動かして 楽しく踊ってました
ソレを見て 一番 喜んでくれたのが
バンドのボーカルのお兄さん、お姉さんです
恐らく30代の方ですね
バックバンドの皆さんも すごく 嬉しそうでした
もう 満面の笑顔で
歌唱、演奏してくれて
最高のステージになりました
普通なら 曲数も決まってて アンコールもあるかないか
だったと思うのですが
もう 時間の許す限り 踊るテンポにあわせて
ガンガンに ギンギンに 次々演奏してくれて
ボーカルさんも 大熱唱してくれてました
私も ロックンロール 少し踊れるので
踊りたかったですー!
おなかが重くて大きくて 踊ることができませんでしたよー!
その代わり 思いっきり 声援を挙げて 拍手をしました
いやー、あれは ほんとに最高のひと時でした
もう 花火が始まるというので
名残惜しく 音楽は終わりましたが
ステージと観客が 一体となった すばらしいコンサートでした
バンドの皆さんも 燃え尽きるほど やってくださって
最後 良い汗かいて 名残惜しく お別れしました
ほんとはもっと 後2時間は 踊りたかったはずです 皆さん。。
バンドの皆さん まさか あそこまで盛り上がるとは
思っていらっしゃらなかったのでしょうね。。
凄くほんとに 充実した 良いお顔 やり遂げたー!っていう感じでした
思いがけずに楽しい時 って ほんと嬉しいです!
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ