悩んだ挙句に本屋さんで購入

2月9日

買ってしまいました。。昨日 とうとう。。
anan。。。
そう。。 山pの例の写真掲載のアレです。。。
アマゾンで頼もうか。。いやでも。
即 見たいし。。
自問自答の 恥ずかしい葛藤を繰り返し 
ついに仕事帰りに 本屋さんへ直行して
買ってしまいました
売れてる様でした
一冊 立ち読みされてて かなり ぼろぼろになってました。。
家に帰ってから こっそり見ました。。
萌え~~~~!!
デス。。。
いや しかし 山pは まだ大学生?
いいのか 私。。みたいな。。。
きれいなものは いくつになっても見たいのです~。。と自分で納得
では 3連休 ごゆっくりお休みされて下さいね 
雪の地域の皆様は どうぞお気をつけてくださいね
私は コンサートと 母のお墓まいり に 行ってきます。。
運転がんばります。。
明日の夜 帰ってきます

五日市 剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

1月8日

この教科書サイズの本は 確か去年 すごい本だからと
生長の家の方から 頂いた本です
五日市さんという工学博士で 
お仕事で成功されてる方の講演をまとめた 
本屋さんには売っていない本です ¥400
(講演会場で 売られてるみたいですね)
イスラエルへ旅行した五日市さんが 不思議なおばあさんに会って
魔法の言葉を教えてもらい 不思議にもそれから
人生がつきまくってるという お話です
去年の暮れ 本屋さんへ行ったら この本の解説本みたいな本が
店頭においてありました
マキノ出版ムック 「壮快」 特別編集 ¥648
気になっていたので 昨日 買ってみました
詳しいことが書いてありました
26歳だった 五日市さんは 大学院生でした
まあ 普通なら楽しい年頃でしょうが。。
人の欠点ばかり指摘する性格だったらしく(うちのだんなと同じやん ww) 
友達も近寄ってこない 人間関係が最悪という生活だったそうです
そして 現実逃避のために イスラエルに1人で旅行しましたが。。
そこでも トラブル続き。。
1人で途方にくれていたら 家に泊めてくれたのが 
英語のしゃべれる1人のおばあさんでした
そして そのおばあさんから 魔法の言葉を教えてもらったそうなのです
早速 日本に帰国後 その言葉を実践
あれよあれよと言う間に 性格も変わって 友達にも恵まれ
仕事も絶好調~ となったのです~。
今 43歳。 仕事の傍ら 講演をされていて 会場はいつも満員だそうです
そして 本屋さんで売ってない本は 口コミだけで 60万部発行だそうです
お写真を拝見すると
とても優しそうな まじめそうで好感のもてる 五日市さんです。
おばあさんの教えはこうだったそうです
「心の持ち方って大事よ。だけど もっと大事なのはね、言葉の使い方なの。
どんな言葉を口にするかで、あなたの目の前の状況が変わってくるし、
あなたの心も変わってくるの。本当よ。」
(特別編集版 1ページ はじめに から)
で 特別編集版には その言葉が書いてあるのです
講演をまとめた小さい本には もっと すごい不思議な話も書いてあります
特別編集版は 私達が さらについてる人生を送るための言葉がのってます
嫌なことがあったら 「ありがとう」
いいことがあったら 「感謝します」
不安や心配ごとは 「キャンセル、キャンセル」
ふだんから前向きに「ツイてる!ツイてる!」
願いがある時は 例「きれいな人と出会えました。感謝します」
汚い言葉や 人の悪口は言わないほうがいい。
怒ることもしないほうがいい
嫌なことへの ありがとう は 不幸の連鎖を断ち切るためだそうです。
嫌なことがある→嫌な事を考える→嫌なことがまた起こる それを絶ってくれるそうです
特別編集版には 読者から寄せられた 
ガンが消えた、とか イケメンの彼氏ができた、とか 宝くじがあたったとか
ダイエットに成功した 病気が治った とか 
ものすごい 報告の数々が載ってます
言葉の力というのは 私も 生長の家で 学んで
うん すごいものだって いうのに気づいてましたので
これは 全て 本当だろうなと 思います。
(でも わかっていても ついつい 
暗い言葉とか言ったりしちゃうんですよね~^_^;反省。。)
私 去年の暮れに 本屋さんでこの本に気づいて
買わなかったのですが(本屋さんごめん)
ツイてる、ツイてるって 言うようにしてたのですよ、
だから 夫の父が 宝くじあたったのかな~
なんて 思ったりして~
でも あはは 私が買ったわけじゃないし~。
とりあえず だんなとケンカしても ありがとう
何かいいことがあったら 感謝します
普段は ツイてる ツイてる
を 唱えていきたいと思います~。
ダイエットに成功してスタイルを よくするために(笑)

売れてる

8月18日
長女が 7月に 表紙に魅かれてカバー買いした
集英社文庫 「人間失格」 太宰 治。
今日の読売新聞に載ってました。
ずばり 売れてるそうです。。
イメチェンして 表紙は
デスノートの 小畑健さんの絵なのです。
6月末の発行以来 1カ月半で
7万5千部 
古典的文学作品としては
異例の売れ行きだそうです
デスノートファンなら 惹かれますよ~
私も 欲しい。。
悩んでます。。
ライトっぽい高校生のような 男の子の
腹黒そうな顔がいいんですよねえ~。
長女が携帯で 送ってくれた画像です。。
この角度も 中々個性的でいいかも。。
ジャンプと 同じ集英社だから このコラボは
可能となったのですな~。
でも やはり これだけ 絵がリアルで美しいからですよね。。
この売れ行きは。。
この組みあわせを考えた 編集部の人は
頭 柔らかいなあ~
見習わないとー!
     羊
昨日の夜 食後 玄関に座って 私、ルル、長女、次女で
ぼーっとしてました
私は クラブのことで真剣に携帯のメール打ち
長女はアイスを食べながら ルルと遊び
次女は ルルと戯れ
ルルは 靴と遊んでました
私は 携帯を打ち終わったので 次女のそばに
携帯をおき、無言で リビングに行きました。
長女もアイスを食べ終えたので 無言で
ごみを捨てようと リビングに行きました。
しばらくして 次女が 文句を言いながら
リビングに入ってきました
みんな なんで 黙って次々 いなくなるのー!
2人が去ったら ルルまで 奥の部屋にタカタカ去っちゃってさー
うち 玄関に ひとりぼっちになったじゃん!!
あ。。あれ。。ひ。。ひとりー?みたいなー!
だよー!!
頼むから 黙って 行かないでよー!
うち さびしがりやなんだからねーー!!
おー、そうか。。
私も長女も 長女体質で 一人が大好きだから。。
取り残された次女のさびしさに 気付きませんでした。。
ルルも長男??
それにしても 私と長女が去ったら
ルルまでいなくなったなんて。。
次女が 落ち込むのも無理はないかあ~ (~_~;)

人間の絆 江原啓之氏 と 私の愚痴

7月20日
またまた 辛口の本です
江原氏の 
人間の絆 ソウルメイトをさがして
(小学館 2007年6月24日 初版 第一刷発行)
ソウルメイトというのは 
自分にとって 白馬の王子様ではない(p.68)
ということや 
自分の人生に影響を与えた人はみなソウルメイト
など くわしく霊的なことが書いてあります
で 私の目が釘付けになったのが
結婚生活は大変な修行(p.106)
結婚相手は狭義のソウルメイト(たとえ離婚に終わっても)
「ああいやだ。 結婚なんてしなければよかった」と頭では思っていても、
たましいは喜んで修行に取り組んでいるのです。(p.109)
やっぱりそうなんだ。。。
他にもたくさん 人生において考えさせられることが
たくさん書いてあります
けっこうきついことも書いてあるので
江原さん=優しい人 と思って読むと
ショックを受けるかもです
私はこの辛口が大好きです
この本には シングルでもまったく問題ないと書いてあります
過去世でたくさん結婚・子育てを経験したたましいは霊格が高く
今生のカリキュラムでは 結婚が含まれてない場合があるのです。(p.117)
と あります。
私の場合は 結婚という修行をしなさい、という
魂の宿命だったのでしょう。
過去世でも やったことがなかった気がします
ほんとに 初めてだ~って思いました。
きっと 過去世では 自由きままに恋愛したり 生活していた気がします。。
私の夫は 多分 神経症者です
この世で一番正しいのは自分。
自分はいつも被害者。
自分ほどの良い人間はこの世にはいない。
まわりの人間がおかしいから自分がいつも苦労している。
と 
まとめると そういう考えの持ち主です。
いつも 何かに対して怒りを 抱えてます
(警察、社会、政治、役所など公的機関と 家族に対してが多い)
つきあってる頃も 少しおかしいとは思ってました
でも 20代の若者ですから
年をとれば治ると 思ってました
ところが 年がたつにつれ ますます
被害者意識がひどくなってきました"^_^"
私は10年間 夫のいうコトに ハイ、ハイと言って
夫に仕えて 夫が喜ぶように生活してきました。
(ある宗教のいうことを実践してみました)
結果:
世界で一番偉いのは俺
俺のいうことに みな 従わなければいけない
と 
夫が 逆に 余計に思い込むようになってしまったので (ToT)
これは危険だ、と思って やめました 
おっと 夫への愚痴は危険だ
とまらないぞ~♪ ^_^;
そうなのですね~
やはり 結婚生活は修行なんだ~。
私は いつか お寺さんに出家したいなあって
思っていたのですが
出家しなくても 今充分 修行してるのですね~。
今 私が結婚について 思う事があります
結婚って いっしょにいてくつろぐ相手ではなくて
尊敬できる相手とするものだよなあ~
これは 私の場合ですが。
あ でも 尊敬できる相手と結婚しても
結婚してる間に 相手を尊敬できなくなったらどうすんだろう。。
うーん。。。
ある日の 長女(高2)と次女(中1)の 悲しい会話
(かれこれ 2年前ですな~)
次女 ねえねえ、まま~。ままとぱぱは らぶらぶ?
長女 ばかか、おまえ。
    見てればわかるだろ。
    完全にさめきってるだろが!
次女 あっ、そっか。。
    そだね。。。
私  。。。。
   苦笑
   (それが高2の台詞かー??!次女も納得するなーー!)
 
ほんとに子どもって 面白いです~。
あと もうひとつの私の人生における目的は
愛する ということみたいです
この江原さんの本には
人生の目的は「人とかかわる」こと(p.16)
とあります
私も 
この世では 女性として人とかかわって 
人を愛する練習をしてるんだろうなあと思います。。
愛するって 簡単なように見えて
けっこう努力を要するものだと 44年の人生の中で実感してます
あー
でも 
やっぱり 
ソウルメイトは ガクトさんがいいなあ。。。勝手に。。。
白馬の王子様~

人生初の怖かった絵

12月13日
今日は 天気がよく、このネタでいけると思いましたので
挑戦してみます。
長いこと、トラウマになって私の人生を恐怖で支配した
一枚の絵のことです。
親にも友人にも誰にも言った事がありません。
・・いえ、恐ろしすぎて口に出せなかったのです。。。
小学2年生のとき、いつものように、母と弟と私で
自転車を3人乗りして、父の実家へ行きました。
手伝いだか、何かの用事で、秋だったと思います。
そして、いつものように、私は 家の2階のいとこたちの部屋へ行き、
置いてある雑誌や漫画を勝手に読んでいました。
いとこは一つ上の男のいとこと、3つ上の女のいとこです。
ふたりは遊びにいったらしく留守でした。
当時、二人の部屋は16帖くらいのだだっぴろい大きな物置
みたいな部屋でした。
後から、個室に直すというので、その広さの部屋に
二人の机と 本棚だけ置いてあったのです。
夜はちがう部屋に寝ていたそうです。
その物置のような、板張りの床と、白く塗られた壁・・
少し暗くて広くて、畳の部屋とは違う雰囲気でした。。。
でも、私は 本大好き少女でしたので、
本さえあればと、場所など関係なく
いとこたちの本を夢中で読みまくっていたのです。
そして、手にしたのが、3つ上のいとこの雑誌、
小学館のどらえもんが載ってる 小学5年生 でした。。
夏の号で、表紙には大きく
怪奇!おばけ特集! と タイトルが載っていました。
その頃 私は別にお化けは怖くなかったので、
面白そう~と思い、さっそくページをめくったのです~
めくって、すぐ、左のページに お化けの特集で
くもの復讐 という話と、イラストが載っていました。
多分、いとこが何か切り取っていたのでしょうか。。
表紙をひらくとすぐ、左のページがそれなのです!
くもがたくさん天井から降りてきて、白い着物の女の人が
うらめしそうににらんで、お百姓さんがおびえた顔のイラストです。
江戸時代、くもをいつも殺していた男のお百姓さんが、
化けて出たくもに苦しめられるという話だったと思います。
うわっ!とは思いましたが
ゲゲゲの鬼太郎や、赤影 など、テレビで見てましたので
別に怖いとは思いませんでした
そして、次のページをめくった私は
心臓が止まるほどの恐怖を感じました
びっくりして声が出ない というのは あの時初めて体験しました。
それは、初めて見る衝撃的なイラストでした。
ギロチンではなく、昔の首を切る台とおのが描かれ、その横に
首のない、ドレスを着た貴婦人らしき女性が前を向いて
立っているのです・・・
ぎゃーっ!(心の叫び)
激しく、見たことを後悔しました。
でも、見てしまったものはどうにもなりません・・・
それは、ロンドン塔で、王である夫が愛人と一緒に暮らしたいために
妻をおとしいれ、やむなく斬首の刑となった
首なしメアリー?(すいません、こわくて調べることも出来ません、知っているかた、教えてください『恐』)
の話でした。
彼女は、今も夫を恨んで、ロンドン塔に夜な夜な出没するという・・
その世界では有名な話らしかったですが
当然、私はそのとき初めて知ったのです
あまりの衝撃に もう ただ怖くて怖くて、どうしようとうろたえてしまいました
また、絵が どすぐろい印象で、これ、小学生の本だよね?
とつっこんでしまうくらい、小学生が夜泣きしておもらししてしまうような
リアルさで描かれているのですよ・・・
あまりのショックで、その絵は右のページでしたが
左のページは何が書かれてあったか全く思い出せないほどです・・。
私はあたりを見回しました。
うすぐらい物置のような部屋。。誰もいなくて、殺風景で、シーンとして。。
外もまたうす曇で、どんよりした日でした。
あわてて本を閉じましたが あの絵が!首のない女性の絵が頭の中に
浮かんでくるのです~
怖い~!!
母達のいる部屋へ急いで降りて行きました
母に言おうと思いましたが
当時、お化けが怖いなんていうと馬鹿にされる風潮でしたので、
私は誰にも言わずに黙っていました・・
言うのもいやでした。口が穢れる気がして。。
それからは、もう大変でした。。。
夜の家のトイレ、学校の古いぽっとん便所、寝て電気を消した真っ暗な部屋、
火葬場のある通り、お墓、
もうすべてが恐怖で恐怖で、それでも誰にも言えず、
勇気を出して トイレに一人で行っていたのです。。
いやー よく 発狂しなかったと思いました。。
イギリスなんか大嫌い!と思い込みましたよ~
何年も何年もあの絵のことが忘れられず、怖さを隠すのが大変でした・・
でも、怖いもの見たさで、父の実家へいくたびに
あの絵を見ていたのです。
きっと、その絵があの本の中にあって、あの人がでてこない
というのを確かめていたのだと思います。。。
月日はたち、中一の時、好きになったのが
ビートルズ、ベイ・シティ・ローラーズ、ローリングストーンズ、
そして 中3の時 音楽界にパンク旋風が吹き荒れセックス・ピストルズ。。。
全部、イギリスのバンドでした。。(-_-;)
高3で 進路どうしようかと思い、英語の音楽が好きだからと選んだのが
英文学科・・・
何か、あの絵をめぐって 私はイギリスにしばりつけられているのかと
思いました・・・
なんのうらみがあるの??!!
イギリスでは、幽霊がその場所の名物になって
人々は恐怖より、好意を持って、幽霊と共存していると聞きました
宜保さんの生前の特集で、ロンドン塔の霊視での中継を生でやっていました
テレビでやってましたが、さすが恐ろしい雰囲気の場所でしたよ。。。
ロンドン塔は 幽霊だらけなので、あまりその筋の人は行かないほうがいいと
学びました。
私はイギリス旅行はしたことがないですが
宜保さんが行ってくれたことで、あの絵のことも終わったかなと勝手に
思っています。。。
でも、あの絵をもし見なければ、私はもっと明るく楽しく小2を過ごせた気が
するのです・・
子供にも 小学○年生を 買いましたが
そういう怖いイラストと怪奇特集は ちっとも載っていませんでした・・・。
昭和40年代はおそろしい時代でした。。。
あの絵のおかげで、ちょっと魂方面に敏感になってしまった気がします。。
でも、霊は視えないからよかった。。。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ