わんちゃん

9月29日
昨日の記事の 息子より飼い犬のほうが可愛い
というお母さんの発言
理由1
帰宅すると 玄関までお迎えにきて
お母さんお帰りなさい!僕 待ってたよ!
お母さんが帰ってきてくれて 嬉しいよ!!
と 抱きついてきてキスの嵐で もう すっごく 感情表現が豊か。
理由2
自分が落ち込んでるとかの オーラを
感じて 慰めてくれる
理由3
勿論 毛がふかふかで
人間より 可愛い。癒し~。
理由4
仕事から帰ってきただんなに ほえまくる。
いやいや 4 は 笑い話でジョークですが
実際にあるご家庭のわんちゃんです。
ねっ 森さん!(見てないよね。。)
私は 自分の実家では稲。。犬は飼ってませんでした。
でも 近所とか親戚とか まわりにはいつも犬がいた環境でした。
私も犬好きで わんちゃんも私を犬好きと認識してくれて
親しみをこめて 接してくれてました
私が近づくと しっぽをふってなついてくれました
で まあ それがわんちゃんの良い所だなあ~と
思って ずっと今まで生きてきたのですが。。。
この間 びっくりしました。
次女の大会の後 夜中、中学校へお迎えに行って
他のお母さんたちと しゃべって待っていた時。
1人のお母さんが わんちゃんを抱っこしていたのです。
毛がふかふかの顔が小さい 。。チワワではなくて
よく おりぼんでお毛毛をしばってる わんちゃんです。
やはり 私はそのわんちゃんとすぐさま仲良しになりました。
で 私等はいつものように
はー疲れたねーとか
なんとかさんには困ったもんだよねー(主婦の愚痴)とか
ため息まじりにしゃべっていたのですが。。
抱っこされていた わんちゃんを何気に見た私はびっくりしました!
なんと わんちゃん
私の顔を心配そうにじーっと見つめているのです。。
えー!
わんちゃんが まじめな顔で心配してくれてるーー!!??
お姉ちゃん(私の事 あえて使ってみました) 大丈夫?
疲れたの?
何か嫌な事があったの?
って わんちゃんの顔に書いてあったのですー!
もーう びっくりしました!
うちは ルルですから。。。
私が 愚痴っても
つまんねー話すんじゃねーよーっ
なでてくれねえーなら 俺は行くぜ 
って嫌な顔をして
お尻をふりふり去っていってしまうウサギなので。。
これだー!
だから 人間って わんちゃんの優しさに
メロメロになってしまうんだー!
その時 初めてわかりました。
ちょっと仲良くなっただけの 私の感情をよみとって
心配してくれたわんちゃん。
ほんとにすごいと 思いました。
優しいなあ~。
感激しました。
子どもより可愛い!と言い切った
あのお母さんの心の叫びが 真に理解できた夜でした~。

近頃のうさぎのルル君

7月28日
暑い夏だー!と実感することの一つに
ルルくんのぐったりした様子が挙げられます。。
もうかなりの朝から 小屋でぐてーっと
全身を腹ばいにして 寝てます。。
目を思いっきり細めて 私が大きな音をたてても
動かないので 寝てるとわかるのです。。
早く 完全に目をつぶったところを見てみたいものだ~~。。
まあ 夜行性ですから 昼間寝てるのは
冬も同じですが
やはり 夏の寝方は ほんとに
暑くて やってらんねーよー  たりーよー
という倦怠感が全身からにじみ出てます。。
全身 黒い毛ですからね。。
白いウサギよりは きっと暑いでしょうね。。
子どもが夏休みなので
私が仕事から帰ると
次女は 居間で ピアノをひいてます。。
。。。。
おいおい 受験生~~。。
もしもーし。。何をしてるのかな~~。
9月の 合唱コンクールの楽譜が手に入ったからと
指揮者なのに ピアノの練習をしてます。。
やはり 吹奏楽部です
楽譜が手に入ると 何かこう楽譜をものにしないと
おちつきません。。
ピアノに向ける情熱を ぜひ 勉強に。。
仕方ないか。。
勉強嫌いは ぱぱに似ちゃったからな。。
ぱぱに言わせれば 塾嫌いなのは
私に似たという。。
塾はいかなくったって 自分の努力でどうにでもなるんじゃい!!
で、 そのピアノが反響して鳴り響いている 玄関で
ルル君は ケージの中にいるわけですが。。
かなりの大音量なのに。。。爆睡してるのです。。
すごいやつ。。
夜 離し飼いにしてると 玄関の網戸にくっついて
守り神に変身します スフインクスです
まだ それを今年はやらないので そこまで暑さがいってないのかもしれません。。
4日位前に 夜 玄関で 何か 音がするので
リビングのドアを開けて 見てみたら
ルルくんが 次女の通学靴を口で もごもごいじくってました
私に気付いたルルくんは
はっ!やべっ!!
と 靴を 口から放り出してすわり直して 真顔になって
僕何もしてないよと しらんぷりを始めました
次女ーー!
ルルが 君の靴を ガジガジかんでたよー!
なにー!やっぱり 穴があいたのは
ルルのせいだったんだー!
おかしいと思ったんだよねー!
ルルーー!!!
怒られたとわかったルル君は
おっかしいなあ~ 何もしてないのに。。
と 私と次女の顔を見比べてまして
急いで 可愛らしく 私のところに走ってきました
私がお風呂場のほうに行ったら
ルル君は その場で 居間にいる次女の顔と
お風呂場方向にいる私の顔を
首をきょろきょろ動かして 何回も見てました
僕 どっちにいって ご機嫌取りをしたらいいの~~。。
と 困ってたので 可愛くて大笑いしてしまいました~~
今 大学の 初の前期テストで 苦しんでいる長女ですが
家にいたとき いつも ルルがえさを食べていると
笑ってました。。
駅で おそばを食べている人にそっくりだというのです。。
ウサギは 用心深いので えさを口に入れると
首をあげて まわりの様子を見ながら
口をもごもごさせて えさをかんで呑み込みます
口の中のえさがなくなると また下を向いてえさを口にいれて。。
を繰り返します。。
長女にいわせると それは
おそばを口に入れて 顔をあげてテレビを見ながら
咀嚼している 駅の立ち食いそばのお客さんそっくりなんだそうです
確かに!!
それ以来 ルルの食事風景を見てると
立ち食いそばの人を 思い出して 1人笑ってしまいます。。
ルルとは関係ないですが
我が家は 宅配で 牛乳とドリンクを取っています
で 長女のお気に入りのドリンクがあって
次女は 長女がいつか 帰って来た時のためにと
いつも冷蔵庫に それが2本は必ずあるようにと置いてあります
勿論賞味期限がありますので 私が見てみて
(全然気にしてませんが) 古いものは飲むようにしてます
で この間も 2本あるうちの一本を見てみたら 0811
とあったので
8月11日だー!大丈夫!
と思いました
で 昨日またみてみました
で よくみたら
060811
と なってました。。
ん・・?06・・?
あれっ 今年は2006年。。
そっかー、大丈夫。。
って 違うよーー!!
2007年だよーーー!!!
もう一本は???
しっかり070815って 書いてあるーーー!!
うわーーー!これ 去年のじゃんーーーー!!!
なんのはずみか。。
その一本は ずっと 去年から 大事に大事に
冷蔵庫に眠っていたのです!! まじーー!!??
多分 うちのおとぼけ家族は
去年=2005年って 思っていたのでは・・・??? 
去年って 確かまだ長女いたしーー!!
その頃から あるのーー??
スーパーの先出し先売りの法則から
思いっきり 外れてるーー
今朝 次女に言ったら
へ?まじ?と びっくりしてました。。
まさか お前 作戦か・・?
姉に古いのを飲まそうとしていたのでは。。
まあ 賞味期限を一切気にしない私が頂きました。。
一年くらい どうってことないです
とても おいしかったです。。

のらちゃんたちの思い出

12月12日
私がお嫁に来た頃、この家は野良猫の通り道でした
二軒北側には神社、左は舗装してない大きな駐車場
右は舗装してない空き地 と
周りにけっこう空き地が多かったので、猫達にはくらしやすかったのかも
知れません。
そして、我が家は、家をたててから、夫の父母たちは
お店のほうで居住していたため、
私が嫁にくるまで、空き家状態でした
そんなこんなで、猫ちゃんたちの通り道と化して
いたようです~
のらちゃんたちは、神社のほうからのっそり登場して
左の駐車場を歩き、我が家の庭をつっきって
右の空き地へ移動するのです。
なぜかはわかりませんが、ほとんど全ての猫がそうでした。
今も そういうルートで猫が歩ってます
長女が生まれてから 子育てをしていた時、
いろんな猫ちゃんが ふんっと偉そうに歩いていきました。
今朝、動物のチラシを見ていて、ロシアンブルーの子猫が目に留まりました
そういえば、のらちゃんの中にロシアンブルーも一匹いたことを
思い出しました。ちなみに子猫は88,000円と出ています。。。
長女が3歳くらいだったでしょうか~
ほんとにその頃も 我が家はねこの通り道兼休憩所でした
近所の子等とうちの子で、隣りの駐車場で穴掘って遊んでいると、
その横をねこたちが、代わりばんこに しゃなりしゃなりと散歩?していくのです。
私を見かけると、野良猫たちは
あんた、見かけない顔ね。ここはあたしらの休憩所よ!
というふうに、つんとしているのですよ。
全然、可愛くない猫達でした!
その中の一匹が、大人でしたが、なんというか、ずばぬけて気品があるのです
毛の色も変わっていて、グレーにしては青がかったとても美しい色で
目の色も 確か 深 -いグレーブルーだったと思います。
歩き方もとても優雅。座り方も きりっとしていて隙がないというか
どこぞの皇室のお方?という上品さでした。
いつも 我が家の縁側に腰をおろし、休んで、庭を眺めて?いました。。
近所の子が触ろうと手を出した時は みごとに前足でひっかきました
私が近づくと、しゃーっ!と、威嚇しました。
ためしにちょっと、えさをやってみましたが
ふんって感じで、全く食べませんでした。
なんだーこの猫!
図鑑で調べましたところ、ロシアンブルーと名前が出ていました
そうか・・ロシアのお姫様なんだ・・・(勝手に)
どうりで、気品があると思った・・・
そのお姫様?マダムだったかしら?または 王様。
いつも 一匹でふらりと現れては、我が家の縁側で
のんびり ひなたぼっこをしていました
気が済むと、どこかへ消えていきました。
長女に今朝言ったら、うわー つんでれじゃん!
つんつんしてるくせに さみしがりやみたいな・・
そうか・・・
あの猫は、案外 寂しかったのかもしれないなーと ふと思いました。
きりりとしたその姿勢からは、どことなく 孤独を隠したプライド
のような空気が感じられてもいたのです。
こどものことをうるさがっているのにもかかわらず、
我が家の縁側にいつも来ていたのは・・
もしかして、ほんのちょっと、寂しかったのかもしれません。。。
にぎやかな子ども等の声が聞こえる場所で休んでいたかったのかも。。。
値段にして高級な猫が、この辺で野良猫となっていたということは
家をうっかり出てしまって、迷子になった為でしょうか。。
よく、体に傷をつくってました。他の猫とけんかしたのでしょう。。
我が家の縁側で、優しかった飼い主を思い出していたのでしょうか。。(勝手に想像)
野良猫の常ですが、そのロシアンブルーも 一年後には
姿を見なくなりました。
テレビで見ましたが、野良猫の寿命は2年なんだそうです
事故に会う率が高く、平均的に寿命が短いのだそうです。
我が家は、7年前、庭を壊してコンクリートにして倉庫を建てました
左は、老人ホーム、右は 商業施設になり、
ねこたちのいた頃と、全く変わってしまいました。
でも、北の神社付近にはまだ猫たちがいるようで、
朝 登校する次女をにらみつけるそうです
きっと、子を産み、何代にもわたって、脈々と
子孫を残しているのでしょう。。。
ロシアンブルーの子孫らしきのら猫は、その後一度も
見かけませんでした
多分、あの猫一代で終わったのだと思います。。
秋がくると、落ち葉の庭をながめていたあの猫のことを
時々思い出します。。。

ウサギのルル君の歯医者さん

6月30日

うさぎのルル君の歯医者さん

一作日、ウサギのルル君を連れて動物病院へ行ってきました。
生まれつき、下あごがでているため歯のかみ合わせが悪く、
歯がぐおーっと伸びてしまうので、
お医者さんに、歯をカットしていただくのです。
今では、ウサギを飼うにあたっての知識も増えたので、なんとか飼っていますが、
最初は適当でした。ルル君に申し訳ない事をしたと思っています。
4年前、次女が飼いたい!というので、BABYるる君を知人からもらいました。
「ちゃんと世話するなら飼ってもいい」 の約束はどこへ・・・。
小屋を買いに行って、水ボトルも必要だとわかりました。
ウサギは水を飲まない  と聞いたことがあったからです。うそでした。
去年あたりで、ルル君もおとなっぽくなったのですが、その頃
どうも、歯がのびるな~と、気付きました。実際、下の歯が1本 上に3センチくらい
伸びちゃってどうしようーと、思っていたら、家の中を走っていた彼は、
壁に激突してその歯は折れてしまいました。
でも、また、下の歯が2本伸びはじめ、いつかすり減るだろうの願いもむなしく
伸び続けるばかり。5センチくらいにしかも、餌皿に顔をつっこむ下斜め方向に伸びたため、えさも
食べられない非常事態に・・・。
私の手から固形の餌を口に入れてあげようとしても、うさぎの口へはどうも入れにくい。
いちごなら、やわらかく、彼もちゅぱちゅぱ吸っていました。
すると、今度は、彼のおなかから、ぐおーーるるる・・・ と、音が出始めました。
なんだろうろと、思っていたら、フンがでていない!
やせ始めても、相変わらず元気はあったんですが、これはいかん!と、やっと私はネットで
調べ始めました。
そうだ!ネット検索があったんだ!!
人間、ぱにっくになると、簡単なことが思い出せないものですね・・
飼ったとき調べればよかったのに・・飼育書だけではちょっと、知識が
不足でした。
そこで、うさぎは、栄養たっぷりんのフンを、朝方、自分の肛門に口をつけて
食べる習慣があると初めて知り!ました。
ルル君は、歯が邪魔でそれができなくて、きっとフンがはりついたんだー
ルル、ごめんよー!無知な私を許して~~
あわてて、ネット検索して、ウサギをみてくれる動物病院を探して連れて
いきました。
そこで、彼が下あごが出ていて、定期的に人間が歯をカットしないと一生
伸び続けるということを教えていただきました。
普通は、硬いものをかじると、自然と歯がすり減るンです。
上の歯も、口の中で丸まって生えていて、口の内部を刺激していました。
おしりは、やはり、ふんが肛門にふたをしていた状態だったので、
よく洗浄してくださいました。
あとは、ルルちゃんの生命力次第です・・・・。
肛門まわりに塗る塗り薬を頂いて帰宅しました。
すっかりやせて弱弱しかったルル君ですが、邪魔な歯がなくなり、
餌を食べ始めました。よかった~
そうだ!人間だって、うん●がでるには3日かかるっていうじゃないか!
赤ちゃんの育児書で読んだぞ、確か!
3日待とう!ルルのずうずうしいたくましさがあれば、きっとだいじょうぶさ!
そして、3日後!ななんと、あの丸いフンを、たくさんしました!
ほんとに、涙がでるほど嬉しかったです。彼の生命力が勝ちました!やったー。
すっかり、元気も取りもどし、走り回ってサンダルをかじるもとのルル君に
なりました。今も、家の人間より元気でやってます。
トリビアで、「うさぎは1ぴきだとさびしくて死ぬ は うそ」
と言ってました。そうです。ルルくんは1匹ですが、いきいきやってます。
自分のことを、私達の仲間、人間だと思ってるようです。
昨日、玄関に、高さ1メートルのグレーの簡易靴置きを組み立て設置しました。
私が組み立てている間、彼は「何してんのー」と、まわりをうろちょろして、
いたずらをしてました。
そして、いざ完成し、玄関において靴を載せたところ!
ルル君は、ダッシュで2メートル離れ、おびえた目で
「ななんだ!あれは!ここわい!」と見つめているんです。
地上の人間が、初めてマジンガーロボを見て、あまりの大きさに
ショックを受けたときの目・・・・とでもいえばいいでしょうか。。。。。
可愛くて、大笑いしてしまいました。
6月29日

デス・ノート トリビュートアルバム BMGJAPAN

買いました。映画の余韻が冷めないうちに。
サントラではないので、映画の曲は入っていませんが、原作へささげる
そうそうたるメンバーの曲が収録されています。
スガ シカオさん 矢井田 瞳さん m-floさん MCUさん Charさん
BUCK-TICKさん COIL feat. 杏子さん KREVAさん 
Aggressive Dogsさん キリトさん  デーモン小暮閣下さん PE'Zさん
キンモクセイさん  松浦亜弥さん
なぜ、おとなしめのキンモクセイさんと、松浦さんが?と思いましたが
きっと、前12曲で、凄い事になってるので、終わりをうまくおだやかな
感じでしめているのではないかと想像してみました。
前12曲すごいです ライトの世界として聞きました。
最後2曲は、ミサミサのかわいい気持ちのような気がします。
おととい、ひらめいて、長女の部屋にあるジャンプを読み返したのですが、
ライトが最後、あーなったのは、多分、ニアがデスノートに名前を書いた
からではないかなーと、思うんです。
あーなって、こーなって、次はこうなると、事細かにびっしりと記したのでは?
という気がしてなりません。
ニアの表情から、すごくそう読み取れるンですよね。
書いたとおりに展開している・・と、目の前のライトの行動を
冷ややかに観察している気がします。
実際書いてみないことには、人が死ぬという証明にはならないから、
ライトの今までの行動を、殺人といえません。
単にあのノートは、触れば死神が見えるだけのものかもしれないですし。
名前が書いてあってなくなった方は、数が多いけど偶然の死といえないことも
ないわけです。
              
原作が終了したショックでまだ、ぐだぐだといろいろ考えてます。
6月28日

関西出張の思い出

20年前、チェーンストアーで、ささやかですがティーンの下着の仕入れをしていました。
月曜日から木曜日は、東京上野の事務所へ出張。
月に約一度、主に名古屋へ仕入れの出張に行きました。
火曜日の夜7時頃の新幹線に乗って、ホテルへ行き、宿泊。次の日
目イッパイ問屋さんを回って、夕方上野へ戻る行程でした。
確かいつも栄のワシントン第2の、窓なし部屋に泊まった気がします。
とっても落ち着くんです。
夜は、男性先輩方の馴染みのままさんのおいしい小料理やへ連れて行ってもらいました。
体調が悪いときは、ホテルの部屋でルームサービスの焼きうどん。おいしかった~
関西の問屋さんは、ほんと気さくで面白くて、色々な事を教えてくださり、勉強に
なりました。東京の事務所では、ネクタイスーツ姿ですが、ご自分の地元では
きさくなクールビズ姿で、「遠いトコ、よくきてくれたね~」とみなさん、大歓迎してくれました。
仕入れそっちのけで話がはずみ、帰る間際に「じゃ、これとこれ、よろしく」
なんて、上に怒られそうな適当な仕入れしちゃったり・・・。
名古屋の味噌煮込みうどん!真夏に食べたけど暑くておいしかったー。
一度、エビフりゃーを食べに行こうと、問屋さんたちと名物の巨大エビフりゃ‐を
だす店へ連れていってもらいました。
私のだけがなかなか来なくて、そんな時、東京の問屋さんなら
「すいません、まだこないんで、早くしてくれません?」とか言って、
気まずくなる感じですが、名古屋の問屋さんは
「おにいちゃん、まだかなー、はよう、したってや~」(合ってる?かしら)
みたいな、ソフトな言い方なので、感じいいですよね。
外見は、パンチパーマ・派手なネクタイでしたが、いい方たちでした。
大阪は「おー!コレが噂の道頓堀!みんなおしゃれだー」
お好み焼きやで、キャベツの葉っぱを、ナマでばりばり、ソースつけて食べたのも
おいしかった~。
あと、大阪か名古屋か忘れましたが、屋台のラーメン。
若くてかっこいいおにいちゃんたちが、ロックがんがんかけながら煙草くわえて
作ってるンデス。有名なとこらしく、いつもお客さんでイッパイでしたね。
夜遅くならないと店をあけないらしかったです。
これがまたおいしくて、男性の先輩も
「態度は悪いが、味はいい!」と、絶賛してました。
問屋さんは、大通り沿いに大抵あるので、観光ができなかったのが
残念です。京都もいきましたが、駅の売店でやつはしを買うだけで精一杯でした。
大阪城、問屋さんが送迎で、一度前を通って下さって、すごく感激しました!
年月がたつと、仕事でつらかったことなどすっかり忘れて、あれがおいしかった
~なんて、そんなことばっかりがいい思い出になってます。
みなさんのスペースみて、わー関西の方だー!なつかしーなー
と、いつも一人で喜んで、拝見させていただいております。
自費でいけないのがつらいところ。格安ツアーで行くしかありまへん・・・・。
会社のときは、よくあんな高額な出張費出たなーと思います。
6月27日

ちょっとこわかった

子どもには幼い頃は霊感があるっていいますが、うちの子等も、少しあったようです。
ふたりとも赤ん坊の頃は、よく天井や神棚方面を見て、笑ってました。
長女が3歳の時、家族で出掛けて夜8時頃帰宅。大人がリビングでくつろぎだしたのに、
長女は玄関にいたまま、リビングに入ってきません。
そのうち、笑いながら「ねえ、ねえ、入ってきなよ。遊ぼうよ」
と、玄関の網戸の外にむかって、手招きを始めました。
(近所のお友達が、お母さんに怒られて脱走してきたかな)
そう思いましたが、お友達らしき声もしません。
長女は変わらず、笑いながら相手を呼んでいます。
「もー、誰がいるのー!こんな遅い時間!」 玄関に行く私。
「あのねー、こどもー。」 無邪気な長女。
・・・・・誰もいませんでした。何も見えませんでした。
見えないだれかを刺激してはいかんと思い、「こんな夜に、お友達 家にあげちゃいけないよ」
と、私は長女に言って、玄関を閉めました。
見えなくてよかった~と、思いました。
次女はいまだに、少し、何か感じるようです。
次女が生まれて2週間目、昼間 、私は彼女を抱っこしてぼーっと窓の外を見ながら、
ミルクをあげていました。ほんとは子の目を見ながらミルクをあげるのがよりべたーなのですが
彼女はいつも私を見ないので、私も、ついつい外の景色をながめる習慣でした。
その時、ぼけーっとしてるわたしの耳に
「ふっ!  ふっ!  ふっ!  ふっ!」と、声だか、音だかきこえたんです。
(なに?・・猫?・・・やかんは違う、・・・・鳥?)
家の中は、私と次女二人っきり・・・
相変わらず続く ふっ!ふっ!ふ!・・・・の声。
私は、抱っこしてる自分の腕辺りから聞こえる・・・と気付きました。
「新種の虫?・・・・・・・それとも、まさか、・・・・・・???」
恐る恐るわが子を見た私の目に飛び込んだものは・・・・・!!!
わたしの目を大人のようにしっかりとした目つきで見て、あごを動かし
「ふっ! ふっ! ふっ! ふっ!・・」
と、笑いながら、言い続ける次女の姿でした・・・・・。
ぎゃーーーー!です!ほんとにびっくりしました!
アレは大人の目だった。赤ん坊の目じゃない!でも次女を刺激しちゃいかんと思い、
「あらー、ママのこと呼んでくれたのー?ありがとねーよそ見しててごめんねー」
ドキドキしながらいろんなことが走馬灯のように頭の中を駆けまわりました。
だみあん・・・いや、梅図せんせの漫画でこんな赤ん坊いたかも・・・
『やあ、また会えたね』と、言ってる目だったんですよ・・・・。
誰?あの子?、それとも、あの犬?ご先祖様???亡き方たちのお顔が
よぎりました。
普段、おぎゃーおぎゃーとしか泣けないのになんでしっかり「ふ」の発音が
できるのさー!(くちをふの形にして、あごを前へ突き出す力を利用して
音を出していたようです・・・なんと高度な・・・)
ほんと怖かったです・・・もちろん今次女はなんにも覚えていず、ふつーの
ギャルに成長してます。
後日、キリスト教の方に、こんなことあったんですよ、と言ったら
「あかちゃんて、大体2週間目でお母様のことがわかるんだそうですよ。
まー、すばらしいお話ですねー」感激されてました。
いや・・・・・美談じゃないから、、、心臓麻痺もののキョーフですから、、、、。
次女は2歳の頃もありましたねー。私と家に二人っきりでいたら、突然
「ぎゃーーーーーーーーー!!!」と泣き叫んだんです。、ビックリした私に
「今、白い何かが階段登って二階に行ったーーーーー。恐いーーーーーー!!!」
と、訴えるんですョ。
私のほうが恐くて泣きたかった・・・・・。
こわごわ二階を見上げ、ほーら、何もいないよー、もう出てったよ~ひきつったスマイルで
、パニックになりかけた娘を必死になだめ続けた、私でした。
友人の子が幼い頃は、そのこにしか見えないおじさんが、
しばらく天井のすみあたりにいたっていうし・・・
霊が見えない大人は、ただもうどきどきおびえるだけです。
6月26日

栃木県西方町真名子

警官の発砲事件がありましたが、西方町真名子(にしかたまち まなこ)はとてものどかな良いところです。
逆に言えば、えっ、あそこでこういう事件が発生!?と、誰もが驚く場所です。
宇都宮も一度ありました。マンション立てこもり。近所が避難し、当事者の方は自害と、大変世間をお騒がせした痛ましい事件でした。現場は子の中学の隣りの学区で、我が家から近いです。
苦い思い出ですが、ちょうど立てこもり現場のそばに用事があったので、立てこもり2日目に、ちょっと見れたらいいなとほんの少しの興味を持って、その用事の場所へ自転車で行ってみました。
で、事件現場近くの大きな道路で信号待ちしようと自転車のブレーキをかけたとたん、右足のジーンズのすそがペダルにからまり、右足が着地不可能になり、車体を左へかたむけることもかなわず、私は自転車ごとゆっくり右に、車道へと倒れていきました。
倒れた瞬間、呆然としました・・。普段なら車が激しく行きかう道路。その日は、事件のため検問がはられ、車が通れないようになってましたので、車にひかれずにすんだんです。
何かに助けられた・・・。
やんわりとした警告だーと感じました、興味本位への。
事件の現場っていうのは、いろんな念がうずまいているから(特に生者の)、ふわーっとした気持ちで近づいてはいけないと聞いたことがありました。自転車のかごにいれていた中身ぎゅうぎゅうのバッグは、そのままドサッと投げ出され、はさみ一本だけが飛び出して、道路におちました。バッグの中身は散らばらずに・・・・。
気をつけないと、次は刃物沙汰で、助からないなーと、ブルブルしてしまいました。(*子どもの部活の必需品なので、はさみはバッグに入れっぱなしでした)
                   
西方町には、八百比丘尼伝説があります。
朝日長者の娘八重姫が、不老不死の貝の肉を食べ、18才の美しい姿のまま800年の歳月を生き 、尼になり、福井県小浜で二体の像を彫り、そのうちの一体を真名子に送ったという伝説です。
日本各地にある伝説で、不老不死の妙薬 水銀がからんでいるようです。
八重姫の像が祀られている八百比丘尼堂のある場所は、とても素敵に整備されています。
何年か前の夏、ふらりと、立ち寄りました。
そこの場所だけ、、空気が澄み、静寂で、せみの声が子守唄に聞こえる、 夏を忘れる心地よさでした。パワーを充電できそうな、目にみえないけど龍が空を飛んでるイメージで、心がすがすがしくなる素晴らしい場所です。
東屋があり、ボタンを押すと、スピーカーから女性の声で八重姫の伝説が流れます。
一匹の黒アゲハ蝶が飛んでいましたが、不思議なことに、スピーカーからお話が流れるたびに、東屋の柱に止まってじーっとしてます。お話が終わると、パタパタと近くを飛び、話が始まるとまた柱に止まって一休み。何回もそれを繰り返していました。
まるで、お話を懐かしく聞いているような、そんな感じでした。
あの心地よさは忘れられません。西方浄土って、こういう気持ちのいい場所かもと、今でも
目をつむると、あの場所の澄んだ空気を思い出します。
八のオンパレードなので、陰陽道でしらべてみると
「陰の極数8」(菅子 および 春秋緯書の陰陽五行説に基づく)
「天道は9をもって統制し、地理は8をもって統制する」(菅子)  『陰陽道の本  学研』
ちなみに、女性は陰。
陰=金(西・秋)  おーまさしく西方。                 『同上』
「真名子の山には鉱物が眠っている」(某山伏霊感) 『続・栃木県のミステリー 小平 豊
 大森 英幸 編・著  下野新聞社』
おまけに
朝日=陽、東、木
西方の土地には、古代に、地下の鉱物を守るため、誰かが何かを
かけたのかもしれません。
6月25日

DEATH NOTE 実写版映画

行ってきました。デス・ノート。L目当てで行ったんですが、ライトも良かった!
松山クン、ぴったしです。メークもさながら、お菓子を食べるとこ、ビデオを渡すとこ、
すわってるとこ、まさにLです。
ケーキも、チョコも、串刺しも、角砂糖入りドリンクもほんとにおいしそうでした。
NANAに出演してたそうですが、役者さんてすごいです!
リュークはとても恐かった。部屋にあんな死神がいたら、それだけで苦しみそう。
藤原クンの顔つきがだんだん変わって、犯罪者になっていくのが不気味。
おひょいさんも、鹿賀さんも原作どおりで良い味だしてました。
藤村さんは、黙って立ってるだけでワタリなので、出演場面では、笑いをこらえるのが苦しかった。。。
てにぷり実写版映画(すごくかっこよくて良かった・・)を見に映画館へ行った時、
デスノのLとライトのポスターが、貼ってありました。
Lの映画の顔が公開されたポスターですが、てにぷりファンが、
ポスターを囲んで  「かわいいー、Lそっくりー!」
と、きゃーきゃー言ってました。
原作を読んでいなくても、充分わかると思います。
私は、原作と同人誌捏造話が混ざった記憶で見ましたが、とても満足で、次回
楽しみです。
最後に、撮影協力 栃木県立美術館
とあったので、「うそっ!いつ撮影にきたの。」とビックリしました。
近所なのですが、気付かなかったですねー。噂も流れませんでした。
映画見て、どっかで見た美術館だなーと、思っていたら、こんな身近だったなんて・・。
あの原作を、うまく映画にまとめた皆様に敬意を表しまうす。
6月24日

先触れ

ここ1ヶ月ほど、勘がさえてるというか、子どもの帰ってくるのがわかります。
いや・・帰りを予知するというか・・。
夕方や夜、私が家の中にいると、外の道路を歩く音がして、門をキキーッと開ける音がして、玄関のそとで傘をカタっとおいて、玄関の網戸を開け、子が「ただいまー」と、いつも帰ってきます。
で、近頃は、夕飯とかつくっていたり何かしてるとき、急に
「あの子、まだ帰ってこないなー。」と、ふと思うんです。
すると、道路を歩く音、門をキ-と、開ける音がします。玄関まで歩いてくる音もします。
「お帰りー」         デモ、玄関にいくと、誰もいないんです。
えーーー確かに音がしたのにーーー。と、不審に思ってると、
今度は本当に歩く音がして、本物の子が帰ってくるンです。
1度や2度じゃなく、ほぼ毎日。
あと、急に思い立ち、長女に、「あの子帰ってこないねー」と、次女のことを言うと、
間髪おかずに、「ただいまー!」と、本物が帰ってきたことも4回ぐらいあります。
私が勝手に思うに、これは、生きてる人間が目にみえないけど先触れを送ってるんじゃないかと・・・。
魂の先っぽかなんかが、歩く道の前方にいて、目的地に一足先についてるのではないかと思います。
魂は一歩前を歩く       ・?
私が魂とばしてたりして。スペースのタイトルの言霊・・・。妖怪魂千里。
不思議と、子が自転車に乗ってる時、車に乗せてもらってるときは、全然わかりません。スピードが早すぎる? 
6月23日

高松塚古墳

古墳の壁画の劣化が、取りざたされている高松塚古墳ですが、6月20日の読売新聞に
「新発見、埋め戻しがベスト」  専門家、保存・公開に悲観的
のタイトルで文化面に記事がでていました。
私も埋め戻し派です。もう、いいです。そっとしておきましょう、という感じです。人間のする事には限界があります。先生方のおっしゃるとおり埋め戻して、未来の学者さんたちの技術に託しましょう。
お墓ですから、土に返したほうがいいと思います。眠ってる人に申し訳ないです。
空調設備もかなり金額がかかってるのではないでしょうか。
ほん怖の玲子さんの霊視によると、持統天皇が呪詛のために造った墓だそうで、被葬者として、「しき」の名がでてくると、おっしゃってました。(闇に笑う女帝 朝日ソノラマコミックス)磯城皇子?
なるほどーと、思って、ネット検索したりあっちこっちの史料調べたりしてると、なぜかいつも後ろのキッチンから、ぴしっ、パキッ、って、音がします。玲子さんもえらい目にあいました・・。
古墳というのは、古代中国で、堪輿家(かんよか)という占術師(今でいう風水師)が土地をいくつも探索し、その吉凶を卜師(ぼくし)が判断して、最もいい場所を見つけるというシステムだそうなんです。『風水と天皇陵 来村多加史 講談社現代新書より』
子孫の繁栄を願って、造る場所を吟味する・・これが日本に伝わってきたそうです。
ですから、この高松塚にも、誰かの強い願いがこめられているはず・・・。
古墳は、中をあばかれても(発かれる って書くんですね~。初めて知りました。常用外)その効力はオーケーなのか、どうか。よく、墓をあばくと祟られるっていいます。中で眠ってる方がたたるのか、つくった人が祟るのか・・今後の課題です。直感で調べます。
韓国旅行で訪れた慶州の石窟庵。空調システムが設備された木造の建物の中に、本尊とそれを囲む石の庵がすっぽり守られていました。
751年に石仏寺という名前でつくられたそうです。
石でつくられた庵の中に本尊仏が鎮座し、庵の壁には、多くの神様が彫刻されておられます。
本尊仏の釈迦如来坐像は白くて大きくて ほんとに神々しい美しさでした。
でーもー、
現地ガイドさんも言ってましたが、日帝統治時代、荒廃していた庵を修理するのに、日本人がセメントを使って修理したため、内部に湿気がこもってしまったんだそうです。仏像にカビが発生したとか言ってました。その後、ほっとかれて、1961年から復元作業が始まり、今のような空調システムに守られた庵になったそうです。
ガイドさんも慰めてくれました。「仕方ないです。当時は、セメントで修復するのが、一番最新のいいことだと、信じてやったことですから。日本の人のせいではありません。昔からの石が自然に呼吸して、仏像を守っていたなんて、誰も気付かなかったんですョ」
韓国へ行くと、ほんと日帝統治とか、豊臣秀吉とか・・・申し訳なく思います。現地ガイドさんもわりとさらりと言ってくれるので、本当に あーーー、ごめんなさいーーーーー  という感じです。
私が生まれる前のことなんですーーーーーーー
今の若い方や、未来の若いかた達が、きっと良い風に古墳の保存技術を開発してくれることを信じてます!
石窟庵遠景。中は撮影禁止。ぽつんと立ってる人は、偶然写ってしまった同行カメラマンさん。行った先々でわたしらツアーの人たちの写真を撮ってくれて、日本に帰る日に一枚1000円でいかがですかーと、売ってました。
庵へ登るには、写真に写ってないけど、左側の階段を登っていきます。
6月22日

籠球

今、我が家は夫・次女がサッカーTVの応援に燃えています。
私は、のめりこむと恐いので、見てません。熱中すると、家事放棄・不眠・仕事やる気なくなる病にかかるからです。
サッカーが盛り上がってるところ大変恐縮ですが、FIBA2006年バスケットボール世界選手権を楽しみにしています。8月 日本で開催です。イエーィ!  
bjリーグもケーブルテレビでみました。やっぱり、最高です。手を使うスポーツも、いいですよー。
個人的に中学のとき、女子バスケ部に属していました。ひざが関節炎になり、マネージャーになりました。マネージャーだったためか、いろんなことを見たり聞いたりしました。
時は流れ、自分が子を持って他のお母さん方から運動部のことを聞くにつけ、うわー、スポーツってシビアーな世界だーと、実感しました。
好きだけど、レベルが違うから、高校で入部しない。俺には才能がない、という男の子たちのこともよく耳にしました。才能だけじゃないよ!と、思いますが、やはり、レギュラーとれなきゃ、やっててもしょうがないという気持ちなんでしょうか。
小学校からミニバスや、サッカーなどをがんばってきた子達が・・と思うと、ほんと悲しい気持ちになりました。小さい頃、あんなに嬉しそうに、顔を輝かせてボールを追いかけていたのに・・・。
うちの子等はマーチング・吹奏と音楽畑をあるってきたので、定員はあまり気になりませんでした。吹奏は50人。マーチングは・・制限なし?全員レギュラー!
じゃあ、運動部と違って、才能は気にしなくていいよね。と、次女に言ったら、
「あるよ。金管・木管は、唇の形とかで、うまい、へたが決まるの。へたな人は、どんなに練習してもうまくなれないんだよ、可哀想だけど」と、きっぱり。
そうなんだ~。(ーー;)
よくいう努力と結果ですが、私は努力重視派です。理想論でしょうが、昔っからそう思ってます。
努力をすると、不思議と結果がついてきます。なにより、結果が、気にならなくなります。悪い結果がでても、パニックにならずに、冷静に敗因を分析できたりして、また明日からの楽しい努力へと繋がっていくんですよねー。
できれば、若い方たちには、才能とか気にせず、自分の好きなことを諦めないで楽しく努力していただけたらいいなーと、思います。
年をとると、ついつい結果重視になりがちで、努力どころか、暴走気味になるときも多々あるので、自重してます。
他の方のスペースにお邪魔して拝見させていただいてますが、ほんと学生さんが、高校や大学生活や、スポーツを楽しんでる様子を見ると、嬉しくなります。  
色々、ご苦労もおありでしょうが、これからも、がんばって続けてくださいね~!
応援してまーす!!
6月21日

あれは誰?

約20年前、宇都宮から埼玉県本庄市の実家へ帰るのに、真夜中、ひとりで群馬県の☆☆県道をぐおーっつ!と、車でぶっ飛ばした時のことです。
多分、こういう今頃の、小雨がしとしと降る季節だったと思います。
☆☆県道は、夜はちょーすいていて、抜け道として有名です。昼間、仕事で使ってて勝手知ったる道なもんですから、狭くてカーブとかあるのですが、わたしはぐいぐいとばしておりました。
で、一番難所?の、登りになりながら左へ急カーブのところにさしかかりましたので、ほんの少し減速しました。別に慣れてるから減速なんかしなくていいんですけど、その日は、ぱらぱら雨がちらついていたので、ちょっとスピードを落としてみたわけです。そこは、減速しないでつっこむと、すぐ下りになる道なので、うまくいくとジェットコースターのように、一瞬車が浮くんですよ。昼間はいつも、仕事の方たちとぴょン!と飛んで遊んでました。
そして、左へハンドルを切った私は、思わず急ブレーキをふみました!ななんと、路肩に警察官がおひとり、検問のライトを持って 立っていたんです!それも、急に私の視界に現れたんです!
え~~っ、うそだろー、なんでこんな危ない場所に立ってんの~?
そこはほんと、登りの左急カーブですぐ下るとこなので、実は、下ったとこに、猫でも人でもいたら、ものすっごく危険な場所なんです。なんせ皆、ジェットコースターだぜい!って、危ないのを承知でぶっ飛ばしてますから。結構、路肩につっこんでしまうんですよねー
わたしは、はーー、おまわりさんをはねないでよかったー。と、ほっとしてその場で車を止めました。
街灯もあまりないさびしい道なので、人がいてよかったーとも思いました。
でも、ちょっと、どうして、検問のあかりに気がつかなかったのかしら、と疑問も感じながら・・・。
彼は、35歳くらいの中肉中背のふつーのおまわりさんといった感じでした。運転席の右側に来て、
「免許証見せてくださいー」
「はい、どうぞ」
「どこから来たんですか」
私の車は、熊谷ナンバーで、免許証の住所は本庄でした。
「宇都宮ですー」思いっきり、ぶりっこ。(お酒は、飲んでませ~ん)
「宇都宮?あー、栃木のねー。車は熊谷・・・そうか・・本庄へ帰るんですね。はい、じゃ、行っていいですよ」
「ご苦労様です。失礼しまーす」
車を発進させた私ですが、なぜか、ふに落ちませんでした。
近くにその人が乗ってきたパトカーも、自転車も、バイクもないんです。その近くには交番もありません。どっから、歩いて来たの、、、、?
彼がもっていたあかりもやけに暗かった。
顔も青白く、全然元気がなかった・・ふつー検問っていうと、ドライバーに文句言われないように、おまわりさんて、テンション高くないですかー?
どうして一人だったんだろう・・・・。あんな真夜中・・・・。
あの人、反対車線に立って免許証みてたけど、対向車だってスピードをあげて突進する狭い道なんだから、もし車がきたらあっという間にはねられちゃうじゃないの・・・・。
私の車も道路のど真ん中に止めてたから、後ろから車がきたら、私、追突されてむちうちじゃん・・・。
そういえば。。ここ、右側に墓地があったんだ。
なんで、こんな寂しい場所で一人で検問・・・・・?いくら裏道だからって変じゃない?
わたしは、まじ恐くなりまして・・ルームミラーを見ました。
振り返る勇気はありませんでした。
頼むから、検問の赤いライトのあかり、サイドか、ルームミラーに映ってー!
ぎゃーッ、何もうつらないー、後ろ真っ暗ーーーー
もうあとは、スピードをあげて、一路、実家へ!
会社の人は好き勝手言いました。
「コスプレおやじだよ」「あほーッ なんで、ふりかえらなかったんだー!」「幽霊なんかいるわけないだろー」「居眠り運転で、幻覚みたんじゃないのー」「検問のライト消したんだよ」
後日、歌手の野口五郎さんがテレビで言ってました。一人のおまわりさんの検問にあい、検問が終わるとザザーッと雨が降り、そのおまわりさん消えてしまったんだそうです。近所のおばさんに話したら、仕事熱心だった亡くなったおまわりさんが、死後も時々、そのあたりで検問をするんだと、語ってくれたそうです・・・。
一体、私が会った人は、誰なのでしょう。いまだに考えてます。
6月20日

受験科目 日本史

大学受験の時、社会は日本史を選択しました。当時、埼玉県はなぜか、高校受験の社会の範囲に地理が無く(なんでだったんでしょうね)、高校のクラスメイトたちは、やはり、大学入試の時は、日本史または、世界史を選択していた人間が多かったと記憶してます。
世界史派に言わせると、
「日本史は、狭くて、細かいトコまでつっこんだ問題が多いから、いや!。人の名前も同じ名字で似たようなのがイッパイいるから、めんどくさい、漢字が覚えられない。世界史は、ひろくて、浅いのよー。人の名前も場所もカタカナでおーけーだもーん」
日本史派は、
「私達、日本人よー!一番身近じゃーん!他の国のことなんて、わかんないわよー。一つの国のこと覚えるのも精一杯なのに、あんたたちよく、外国の国のこといくつも覚えられるわね!」
ほんとにわたしは。。。つまらないことよく覚えているわねと、言われます。
子どもらがお年頃なので、彼女たちの様子を見ていると、自分の学生時代も思い出すんですよね。
美容院で「いやー、年取ると、若い頃のことが、思い出したくないのに鮮明に思い出されるそうですよー。」と、マネージャーさんがおっしゃってました。
でもやっぱり、日本史って細かいかも・・・。
歴史が好きなので、高校の教科書やらいろいろとっといてありますが、
「第一学習社 日本史史料集成 昭和55年2月1日改訂10版」が、手元にあります。
色鉛筆で自分で印をつけたところは、テストでできなかったとこなんでしょうね~。復習。
史料って、覚えるのがめんどくさいので、たいていは、ヤマ勘・・(今も使う言葉でしょうか)で、この単語だけ覚えればいいや、という調子でした。きっと、穴埋めだろーと、勝手に決めて。
そして、いざ、テストの場で
「げっ!ヤマがはずれたー!くやしー!」と、のたうちまわったものです。
してやったりと笑う先生の顔を思い浮かべながら・・・できなかったところを、史料で確認
180ページ~182ページ 鎖国令は4つも書いてあります。赤で四角く自分で囲ってます。
寛永10年鎖国令(全17条、奉書船以外の渡航禁止)
寛永12年鎖国令(全17条、日本人渡航の全面禁止)
寛永13年鎖国令(全19条、南蛮人子孫の追放)
寛永16年令   (全3条、ポルトガル人の来航禁止)
これは多分、鎖国令についてまとめろ、とかいう問題だったのかも・・・できなかったろうな~
寛永10年の条文の単語は、「白糸」、「割符」に、丸がついてます。
寛永16年は「かれうた」が、青い線でぐいぐい丸く囲ってある・・・ポルトガル船をさすそうです。とうの昔に忘れました。
110ページ 鎌倉文化の一覧表
他力本願  武士・農民
        関東・北陸・近畿・・・・・・・本願寺(京都)
天台系    関東の下級武士
         近畿の商工業者…・・・・・・久遠寺(山梨)
自力開悟  北陸・中部等の地方の
        武士・農民    ・・・・・・・・永平寺(福井)
オレンジでこれでもかというくらい力強く下線ひいてます。穴埋めだったんでしょうか。きっと0点だったんですね。覚えろというほうが無理かもしれません。 
中学の頃から、どうもいまだに勘違いしてしまうので、手元に書いて置いてますが、
天台宗  最澄  比叡山延暦寺     てんさいひえーん
真言宗  空海  高野山金剛峯寺   しんくう高金
子どもに、
絶対これは必ずテストに出るから、完璧に暗記しなさいよ!
口をすっぱくして忠告したものです。
でも、「しんさい」とかって、間違って覚えちゃったりするんですよね。    
   
6月19日

宇都宮市

私の住んでいるここは栃木県宇都宮市です。関東地方の海なし県で、宇都宮はやや南寄りの中央部にあり、県庁所在地でもあります。NHKもあります。陸・空自衛隊もあります。
人口は458,043人で、今、110歳だそうです。(平成18年5月1日現在 市広報紙より)
東京にも案外近く、宇都宮駅から東京駅まで、新幹線で45分。なかなか便利です。
近頃は、餃子・ジャズ(なべさだサンの出身地)・カクテルの街としても、名を売っているようです。
歴史としては、市の中央にある二荒神社を中心に栄えました。戦争中は空襲の被害も受け、多くの市民の方々が命を落とされています。
嫁に来たときは、何て都会なんだろうと思いました。でも、私は気付いてしまったんです・・・。
宇都宮はどこにあるか、他県の方々に意外と知られていない・・・。
「どこ、嫁に行ったの~?」
「あのねー、宇都宮」
「あ~そう~宇都宮ね~うんうんそっか~。栃木のね~。。確か県庁所在地だよね。。。暗記したよ。。。。。そっか~・・・」
会話が広がらない!
ある講座を受けたとき、70歳代の旅行大好き講師の先生もおっしゃってました。
「いやー、うそのようなほんとの話なんですが、長いこと旅行してますけど、国内の旅先で『宇都宮から来ました。』と言って、今まで宇都宮がどこにあるか知ってる方は、ほんの2,3人でしたね~。皆サン
『宇都宮?あー、仙台のとこですよね。東北地方でしょう』
『群馬県ですよね』
と答えるのが、多いんですョ~。で、さすがに私ももうめんどくさくなってね、『どこから来たんですか』と聞かれたら、
『はい、日光の近くの宇都宮という所です』と答えるようにしてます。さすが日光ですねー。日本国中どこでも『日光ですか!知ってますよー!』と皆さんが答えてくれますよ。わっはははは・・・・・」
本当にそうなんです。実は私も、嫁にくるまでは、会津の辺りかと思ってました。
去年の3月、中国へのツアー旅行に参加した時、お茶やさんへ入りました。日本語の上手なおじさんが、座った日本人ツアー客ひとりひとりに「どこから来たの」と、聞きました。
他の皆さんは、都内や埼玉、神奈川の市の名前を言って、最後に私が「宇都宮ですよ」と答えたら、皆さんいっせいに『えっ、どこ?』という顔をなさったんです。ちょっと、ショックでした。
なぜか、中国人のお茶やのおじさんが知ってて、「宇都宮?知ってるよ。電車、池袋。遊んだことあるよ。栃木県」と、通しか知らないことまで言ってたので、ビックリしました。涙がでるほど嬉しかったですが、お茶は高かったので、一缶しか買いませんでした。
もう一つ、宇都宮は宇都宮城の釣天井伝説で有名ですが、あれは、うそだそうです。
今、宇都宮城再建工事してます。
戊辰戦争のとき、幕軍(大鳥・土方隊)が攻めて、城の方たちが逃げる時火をつけたので、燃えてしまいました。武蔵国出身の私は、ほんの少し、申し訳なく心の中で謝ってますが、まだ募金してません。すみませんです。
写真は、我が家の二階のベランダから撮影した、日光方面の山です。右側のうすーくて小さい形のいい山が、おそらく男体山(なんたいさん)だと思います。いつか調べる予定です。
 
6月18日

NARUTO カカシ外伝 

ジャンプで連載中の「NARUTO」、アニメでも絶賛放送中ですが、今はアニメ独自のストーリー展開をしています。
それはそれで、また、キャラの違った魅力が見れていいんですが、早く、ジャンプで連載していた「カカシが遺伝」(これはこれで面白い変換かも)「カカシ外伝」やってくれないかなー、と思います。
子カカシがかわいいのはもちろん、さらにすてきなのが4代目!4代目確かまだ、アニメではしゃべってないはず。アニメ第1話で、黒いマントひるがえして妖狐と戦ってたのは、記憶にあるんですが、お声はまだ聞いていないような気がする。なんとなくのおねえ言葉が、やさしそうでいいんですよね~。
しゃべってたらごめんなさい。個人的には、てにぷりの城西湘南梶本君の小西さんがいいです。
でも、内容はきついんですよね。カカシ少年の判断ミスで仲間が命を失うという・・・。果たして、アニメ的にどうだろう。ものすごく暗いストーリーになるのでは、と予測されます。
ナルトも、次から次へと登場人物が亡くなるけっこうシビアな話なので、落ち込みます。忍者ものなので仕方ないですけど、と~ってもつらいです。なんで、戦わなければいけないんだろう、という視点から見ると、哀しいお話です。
友人は、「大蛇丸に人間的な感情があるのか」という視点からナルトをみていると、手紙に書いていました。
アニメも小説も、物語って結局は結末へと行き着いてしまうのが、さびしいですね。読者が読んで、「このシーンいいなー」と思っても、そこは通過点であって、決して作者は、そこで止めようとはしない。ライトが死んだり、跡部がリョーマに負けたり、ラスカルを森へ返したりするわけですよ。
だから、同人誌が人気があるのもよくわかります。好きな部分を切り取って自分好みに拡大して、あっという間に通り過ぎた良い時間を、じぶんの中に取り戻したいんですよね。
できるものなら、カカシ先生、ナルト、サスケ、サクラの笑いあり、ケンカありの旅物語見たいです。過去には戻れないけど、あのチーム4人は本当によかったです。
写真は、ナルトの住んでる木の葉の国の建物に似ていると感激した、韓国 通度寺の博物館?です。
フェルトの人形は、戯れに私が2年前につくってみました。子等にはものすごっく不評で、「年を考えろ。」「気持ち悪い。」「なにやってんの。」「バッグにさげないでよ、恥ずかしい」
クスン・・意外と上手にできたのに・・・。
6月17日

O女史先生の名言

高校3年の時の担任のO先生が、ある日の古文の授業中ボソっといいました。
「自分は変わってない若いつもりなのに、周りに自分より若い人が年々ふえてくる。」
クラス全員、その通り!と、うなずきあいました。
今、考えれば、充分若い高3なのに、当時は、ぴちぴちの高2・高1よりおばさん、とみんな思ってましたからね~。その分、大学1年で、ちやほやされましたが、2年になるとまた、1年に負けた!・・・一生この繰り返しかも。
先生の古文は面白かったです。
「平安時代、日記文学が流行ったのはね。自分で日記を書きとめた草子を、来客の時、さりげなく半分かくすようにおいといて、わざと、客の注意をひくのよ。
『あら、これはなあに。』
『あらあら、いやだわ。わたしったら、こんなところにうっかり置いておくなんて。ちょっとね、徒然にかきなぐったものなのよ。いやだわ、忘れてくださいね。』
『まあ、見せて』
『とんでもないわ、全然いたずら書きなのよ、とても人様にみせられるものじゃないのよ』
『ねー、いいじゃない、みせてよー』
『だめよ、だめよ、はずかしいわ。』
『み・せ・て。お願い。誰にも言わないから』
『んもー。しょうがないわねー。ないしょよ』
   ・・・・・・・
『あらー、おもしろいじゃないー、あなた、これ、みんなに見せたほうがいいわよ。絶対、受けるって。写すから、貸してちょうだい。私のお屋敷の、奥様と、女房たちに見せてあげたいわ』
『まあー。あなたってほんとに強引なんだから』(ガッツポーズ)
と、こういうふうに女房たちが、広めていきました。」
身振り手振りで話してくれて、私達は大笑いしたものです。
天気予報で、熊谷の高い気温を目にすると、あの暑さの中、エアコンもない教室でよく、制服で授業をうけてたなーと、懐かしく思い出します。あの頃は、先生方と、クラスメイトさえいれば、毎日笑って楽しく暮らせたんですよね~。
6月16日

階段を踏み外したルル君

 次女の目撃談です。
ある日、次女が二階の自分の部屋から出たとき、ちょうど、ウサギのルル君は、階段を降りるとこだったそうです。我が家では、夕方5時から夜9時まで、家の中を放し飼いにしてるので、彼はいつも、たかたかと、散歩してます。
次女が階段を降りる順番を待っていると、いつもなら、ひょいひょい降りるはずのルルくんが、がたっと一段すべったそうなのです。階段に置こうとした右の前足が、着地に失敗し、そのままさらに一段下へと落ちて・・・・ (きゃー。ルルが落ちる~!) その時、次女の見た光景は!
ななんと!ルル君は、体を方向転換して、階段の最上部へいっきに登ったのだそうですよ。そこで、ハーハーして気持ちを落ち着かせていたそうです。人間なら手をのばして横の手すりにつかまるか、後ろの段にしりもちをついて危険回避しますが、うさぎは発想が違うんですね。
ウサギって、普通、びっくりすると、固まるので、なかなか、動揺して、ゼーぜーしてる姿は見られません。貴重です。
笑いをこらえて次女は、「ルル、大丈夫?階段だっこして降りてあげようか?」
ルル、キリッと次女を見上げて「ううん、僕大丈夫だよ、がんばるからね」
そして、気持ちを落ち着かせたルル君は慎重に慎重に、いつもの3倍くらい、ゆっくりと時間をかけて、階段を降りていったそうです。
見たかったな~。恐る恐る前足をおろして階段をおりるうさぎ。いつもは2秒くらいのすばやさでダダッと降りるンですよ。
その日は さすがに階段を利用しなかったルル君です。おっ、学習したね、と思いきや、次の日はもうたかたかモードで、昇り降りしてました。
 
6月15日

一本のヤブカラシ

 通勤の途中、小道を通ります。そこには10メートルくらい、一軒のお宅に沿って道の端に、大・中・小と、様々な木々が植えられ、一年中きれいに手入れされています。どれも常緑樹です。垣根のようです。手入れは、体が不自由なそこのお宅の方に代わって、75歳くらいの近所の親戚の方がなさっているらしいです。
 ほんとにとてもきれいに、自然な雰囲気も残しながら手入れされているのですが、私は気付いてしまいました、一本のヤブカラシに・・・。
ヤブカラシは、木にからみつき、栄養を吸って、急激に成長する恐ろしい草?です。庭や木の手入れをなさる年配の方なら誰もが知っている、困った草です。そのヤブちゃんが、一番大きい木にそって、すっくと立って成長しているのですよ。去年も一本だけ、その木にそって生えていました。私は、通りすがりにはさみでささっと切ってあげようかなー、どうしようかなーと、ひと夏悩み、結局そのままでしたが、ななんと!
今年もまたあるんです!もう気持ち悪いほどかなり成長してます。絶対これ、手入れしてる人気付いているはず!キョーフの藪枯らしだよ!切ったほうがいいよー!木が枯れちゃうよー!
また私はひと夏、どきどきしながら、そこを通るのです。
全部枯れてしまえ~という悪意なのか・・・
意外にかわいいやぶちゃんの花が見たいという善意なのか・・・
んな草、かまうこたねー、木が枯れるわけなかんべよという栃木のざっぱさなのか・・・
6月14日

英語の月の覚え方

 埼玉県立熊谷女子高校のとき、授業中戯れに、多分、今は亡きA先生が教えてくれたことだと思います。
January   1月   J の上と下を取りのぞくと、1になるから1月。
February  2月   F の |を取り除くと 横棒が二本残るから
              二月。
March    3月   M を右に回転させると あーら不思議 3に見え
                                るから3月。
April         4月   有名なエープリルフール(4月1日)で覚えなさい。
May           5月   有名なメーデー(5月1日)で覚えなさい。
June          6月   有名なジューンブライド(6月に結婚した二人は幸
                               せになれるという西洋のいいつたえ)で覚えなさい。    
               に少し手をくわえると6になる。
July     7月   8月からは、単語の字数が多くなるから、これは、
              7月までのどれかにあたる。   
            J は、3つあるが、l に少し手をくわえると7になる。 
 
August    8月   A の下に一本線をひくと 8 になるから8月。
September 9月   S の右に少し縦棒をくわえると9になるから9月。
October  10月   O の左に 1を加えると10になるから10月。
November 11月   N の ななめの棒を取り除くと 11になるから
               11月。
December  12月    D を 1と )に分ける。 )は数字の2に似てる
               から12月。

こんな感じでした。全部スペルも完璧に覚えた上で、テストで迷ったときの対策用です。中学1年で習うんでしたでしょうか。懐かしいな~。

6月13日

魂は千里を走る

 小学生の頃、買ってもらった本に載っていた、今だに忘れられない話です。
昔の中国で、一年に1回会う約束をしていた、遠く離れて暮らす、男性の親友二人がいました。ある年、来てくれるはずの親友が夕方になってもきません。待つ男性は、何かあったのかと、すごく心配していると、夜もかなり更けてから、友が申し訳なさそうに現れました。男性はとても喜び、ご飯や酒を勧め、この一年にあった出来事を、友に、楽しく語りかけました。
ところが、その男性は、友の様子が、去年と違うことに気付きます。食事にも手をつけない、酒も飲まない、何より、元気がありません。顔も血の気がなく、青白いのです。夜の薄暗い灯火のせいかとも思いましたが、思い切って、聞きました。「どこか、具合が悪いのですか」長い間、黙っていた友が、やっと、重い口を開きました。
「実は、わたしは、自分の用事をしていたら、あなたと会うために家を出る時間を、大幅に過ぎてしまったのです。大事な親友との約束を守れない・・・。時間に遅れてしまう・・・。なんということだ、と、自分を責めていると、頭に、以前聞いた「魂は、一瞬のうちに、どんな遠くへも移動できる」という話が浮かびました。わたしは、これだ!と、思い、自分の命を絶ち、魂となって、ここへ来ることができた次第です。」
たぶん、こういう話です。本は嫁に来るとき持ってきて、押入れのおくに入れてしまったようで、今探してます。この話を読んだ時、うッそ~。こんなことしたら、相手が自分のせいだって悲しむだけじゃんー。
と、複雑な気持ちになったのを、よく覚えています。幽体離脱なら、死ぬことはないのに~。
高尾のホームページをみていたら、八王子城落城のさいの言い伝えで、似たお話が書いてありました。八王子城は、城主が不在のところを、前田、上杉4万の大軍に攻められ、たった1日で落城した、悲劇のお城です。1590年、天正18年、6月23日のことです。そのとき、小田原城にいる城主に知らせようと、馬に乗り城をでたのは、早馬でしられた常磐対馬。ですが、敵の一斉攻撃を受け、その場で死亡。次は私がいきます、と、名乗り出たのが、対馬の子の常盤小太郎。でもやはり、父と同じく、敵の大軍の鉄砲の弾を無数に受け、馬とともに、打ち倒されてしまいます。
ところが、小太郎と馬はむっくと立ち上がり、敵味方が驚く間もなく、そのまま天高く舞い上がっていったのだそうです。小田原城の記録には、「若武者一騎、八王子城よりの使者。落城のさまを報告せり。その名を常盤小太郎」と、記されているそうです。
この小太郎くんは、あの中国の話を知っていたんじゃないかと、思いました。それで、わざと魂になって、飛んでいったのではないかなー。
八王子城といえば、心霊スポットだそうですね。そうですよね。こういう戦いがあったところならなおさらです。夫の妹が八王子へ嫁にいったので、そのご主人に、「八王子城ってどこにあるんですか~。
一度行こうと思ってるのー」と、言ってみたところ、その方、子どもの頃から住んでるのに知らないそうで、「行かないほうがいいって、みんな言ってますよ」と、アドバイスしてくれました。江戸時代、禁足地になってたから、なおさら、地元じゃそういわれているのかもしれないですね。
6月12日

イ・ジュンギくん

 今年の3月、実家の父が、私と娘2人を、韓国旅行へ連れていってくれました。
ホテルの部屋で次女と朝、テレビをみてましたら、なにやら京劇のようなメイクをしたうるわしい少年が映っていたんです。どうやら、韓国では人気者らしく、その子の、撮影風景や、インタビューを特集してる番組のようでした。「エッ誰これ?女の子?モデル?パクちゃん?」
あまりのかわいらしさとかっこよさに、二人できゃーきゃー騒ぎました。次女のクラスに、韓国から引っ越してきた男の子がいて、このテレビにでている少年にソックリだー!と、次女は絶叫しておりました。名前は全然わかりませんでした。あやしいムードと、かわいい笑顔、かっこいい立ち姿。「何気にテレビつけてよかったね~」「でも、だれなんだろねー、日本でデビューしてないみたいだねー」
 
帰りの釜山空港、軽食をとろうと、1階のサンドイッチ屋さんへはいりました。やさしい30歳位のお姉さんが担当してくれました。彼女は、日本語はほんの少しわかる程度で、英語のほうが得意そうでした。注文して、一息つくと、次女が、壁に張ってある一枚のポスターを見つけました。ドリンクを手に持ち、こちらをみつめる、妖しい少年は・・・。「ままー!テレビで見たあの子だよー。うわー、やっぱり、○にそっくりー!!」次女のおたけび。
長女も「かっけー!」と、写めとりまくり。こどもらは、「いーなー、このぽすたーほしーなー」ポスターにも、彼の名前はありませんでした。いや、ハングルで書いてあったのかも・・・読めないです。
お会計をする時、おねえさんに思い切って聞いてみました。「あのポスターの男の子の名前はなんですか。」やはり、日本文はよくわからないようで、ポスターのジュースを、これですねと、だしてくれました。
ジュースを売ってるから、そのポスター貼ってあったのね。
Teach  me  that boy's name.  Who is that boy?
身振り手振り口八丁でわかっていただけたようで、「うーん・・・」と、彼女はしばし思い出そうと努め、料理を作ってる年配の女性二人に聞いて、二人は首をかしげてたので、彼女は、だめだ、わたしががんばらんきゃ、と、必死に思い出してくれました。「イ・・・イ・・・。イ・ジュンギ!」
私が「ありがとうございます。イ・ジュンキですね」と、言ったら、彼女は首を振って「イ・ジュンギ」と、教えてくれました。せっかくなので、ジュースも買いました。LOTTEのざくろのジュースのようです。1700ウオンでした。美女なんとかって書いてあるペットボトルの赤い飲み物です。まだ飲まずにありまうす。
handsome boy.nice guy.cute modelとか言ってると、彼女は「talent」と、教えてくれました。私が「人気があるんですね~」と、言ったら、彼女は「でも、ヨン様一番ね!」と、言って、その場にいた日本人客を笑わせてました。
ネットで調べたら、イ・ジュンギくんは映画で活躍してる20代の青年だそうです。日本でもよく週刊誌などに載ってる、人気者です。結局、ポスター下さいとは、とても言えませんでした。はずかCもん
釜山空港に掲げてある、LOTTE免税店の宣伝看板
プルコギ定食。
通度寺の山門に立って、世俗の汚れを払ってくださる方。もう御三方いらっしゃいました。
6月11日

子ども達に見るなと止められたスガさんのビデオクリップ

 我が家は、ケーブルテレビを契約してるので、よく、MTV、スペースシャワーを見ます。カウントダウンは曲のプロモーションビデオを一曲全部流してくれるので、子どもたちは、よく見てます。わたしも、見たいのですが、ついつい家事等でうろうろするため、せいぜい10位~1位を見られるだけです。
1週間位前、「そういえば、スガシカオさんの、あの曲、何かの番組の曲なんでしょう。わたし、まだ、カウントダウンでみてないよ~」と、言ったら、こども二人がいっせいに、「見なくていいよ、あんなの」「ちょーえろくて気持ち悪いから!」と、プンスカ熱く怒りながら、吐き捨てるように言いました。
あまりの迫力に「えっ?あっ?、そ・そうなの・・・?。う・・うん、わかった、じゃ・じゃあ 見ないことにするね」と、答えた私です。思春期の子が、エロくて嫌いと、いっちゃうビデオっていったい・・・・。タイトルも分かりまへん。クククククククククっとかいってるとこが印象深い曲ですよね~。
老いては子に従え
スガさん、デスノの映画の曲もつくったんでしょうか~。リンゴが手の上で浮いてるの、あれ、ライトといっしょね~と、ちらっと、テレビで見ました。
もーむすの曲って、どうして途中で終わってしまうんでしょうか~。人数多いから?
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ