サラリーマン川柳・ローマ字略語

2月5日

ズームイン で 朝 サラリーマン川柳を 見ました
面白い~
私も リーマン時代があったので
ほんとによく理解できて 毎年 笑ってしまうんですよね~。
あの頃 1人落ち込んで 東京の街を歩いたり
辛い中 喫茶店で 休憩したのを
思い出します。。クスン。。
そして ズームイン が 街に取材に出て
そこで とおりすがったリーマンさんに
一句 つくってもらってたのですが
それが 最高で!
思わず メモにとってしまいました。。
「前向きに」 駐車場にも励まされ
最高です!!
大笑いしてしまいました。。
仕事とかプライベートで落ち込みながら 駐車場に車を入れる時
彼は 駐車場の看板に書いてある 「前向きに」(入れてください) 
の言葉に 強く 励まされるのだそうです
そっか。。
前向きだよな!
そうだ!
前を向いて がんばろうっと!!
すごい ポジティブ~~!!
素晴らしい~~!!
良い人だ~~!!
そして 読売新聞 朝刊 33ページ 社会面。。
「KY式日本語」(大修館書店) という ローマ字略語ミニ辞典が
7日 発売だそうですね
面白い~
KY は 空気読めない ですが
他にも沢山 新聞に書いてありました
CB 超ビミョウ 
FK (化粧品の)ファンデ 濃い
GMM 偶然 街で会った 元カレ
IT  アイス食べたい
IW 意味わかんない
3M マジでもう無理
MM マジ ムカつく
ND 人間として どうよ
面白いです~。
ほんとに 私 好きです~ 
こういう 言葉遊びみたいのって~。

今、気になること

11月1日

○ 部長とさくらこ の歌
は~は~は~は~ 言ってる謎の歌。
正体不明の覆面歌手? どうやら 上司と部下の不倫っぽい。
今年の会社の 宴会ソング ナンバー1は 間違いなし!
○ラジオ 栃木放送の もとお さん と ひろこ さん の朝の番組
40歳あたり の独身 もとおさんこと もっくん
40歳の 独身 ひろこさんこと ろこちゃん
もう~ 恋のかけひきの話題に関しては この2人にかなう人はいません!
おばかすぎ!面白すぎ!
私の つぼです!
ローカルっていうのを良い事に 好き放題 言いっぱなし~!
男は こういう女の子に 弱い!わかっていてもだまされる。でも嬉しい!
みたいな わけのわからない 男女の気持ちかけあいトーク連発で。。
私は 仕事中 笑いをこらえるのが大変です。
合コンでくらっとする 女の子の台詞(by もっくん)
あーー!
あたしの席 ここ~~。もっくんのとなり~!♪
とっ~た~~LOVE 
すわっちゃおう~っと~!
よいしょ!!
男子は 一発でメロメロになるそうですが。。
デートした後の 男性がしびれる女性の台詞(by もっくん)
。。。
ひろこ。。。
帰りたくない。。。。
もっと。。 一緒にいたーーいよ~LOVE
女性からしたら こいつ一発なぐってやろうか。。
といった感じですが。。
男性は この子 やりてだな。。ってわかっていても
ころっと いっちゃうそうで。。。
もっくんだけ。。??
この間も
もっくん: 男性ってミトコンドリアだよな~、と言った知人がいまして~
ろこちゃん:ミトコンドリア?
もっくん:はい あのミトコンドリアです。体の細胞の。
ろ:。。。では。。そのミトコンドリアである男性のハートを捕まえるためには
  私達 女性は一体 どうすればいいのでしょうか~?
も:それは!
  ミトコンドリア・キャッチャーをつかうことです!!
ろ:。。はあ~。そういうものがあるのですね!
も:そうです!ミトコンドリア・キャッチャーについては 次週!!
  お楽しみに~!
っていう。。ほんとにわけのわからない おばか炸裂トークで。。
結局 私は ミトコンドリア・キャッチャーについては聞き漏らしました・・残念です・・
いや、でも 2人は いたって真面目で 。。
はっきり言って 天然なのですね。。。
○あのピンクうさぎの学校の 豪華社長室
夫の母は 元社長の自宅と 勘違いしてたそうです。。
さもありなん。。
っていうか。。いまだにあーゆー考えの人がいたんだなーと
不思議でした。
新規のお客様の受講料を 全部 
新店舗開発のほうにまわしていたって。。
それは 経営的にどうよ~って感じが 素人でもします。。
そして。。
歴史の おごる平家は久しからず 。。。
では ないですが。。
他の人間に犠牲を強いて 頂点にたつものが享楽をむさぼっていれば。。
たちまち滅びるのは 歴史の常ですのに。。。 
平成の世にも あーゆー人 って いたのですね。。
勉強になりました。。
うまく 引き取ってくれる会社が現れるといいな、と思います。
知名度は 抜群にありますからね
○赤坂くん。。。
 光るゲンジのとき 一番好きでした。。。
○デスノートの L の映画!来年公開!
きゃーー!! 松山くーん!!
また L に会えるのが 嬉しいですー!!
次女のランド土産が入っていた 袋 
可愛い~。 片面。

台風

9月7日
台風が来て 群馬とか埼玉 川が危ないみたいで心配!
うちの近所の小さい川も すぐ氾濫寸前になるので心配!
日野にいる長女も 用水路がそばなので心配!
皆様 お気をつけてくださーいー!
夫は そんな心配したってしょうがなかんべって言いますが
川とか水の怖さを知らない 井の中の蛙の人に
そういうことを言われても 説得力がないです
前もって危険を予知して動けば
被害は最小になるのに。。
そういうことが出来ない人だから。。(家庭の愚痴)
そして 大変な結果になると
おまえがきちんとやっておかなかったからだ!
と 人のせいにするので もうちゃんちゃらおかしいです。。
台風より激しい 家庭内タイフーン。。
この程度の雨と風なら 学校を休校にしなくてもいいよなあ~
なんて偉そうなことを言ってますから 笑止千万
徒歩とチャリで学校に行く子どもの身に何かあったら
責任がとれないから 休校になるんだろうがー!
野生的に育ててあるのは うちの子位なものなんだぞ~。。
今はとてもありがたいと思います。。
ネットもこうして使えるし 電気も使えるし。。
私が小さい頃の昭和40年代は
台風がくるっていう時は 家の修理を近所のお父さんが
始めたものです。
トンカチで がんがん叩く音が今も記憶に残っています
雨戸を バッテン×に打ち付けてたお宅もありましたよね。
今みたいに マスメディアの細かい情報がなかった時代ですから
多分 近所の人や親戚との 
こりゃ でかい台風だなっていう話で
みんな 勘を働かせて 事前に準備を始めたのだと思います
そして 必ず停電になったのか または
停電になる前に電気はつかわないようにしていたのか
ろうそくをともして夜は過ごしました。
読書をしようとしたら 光が足りなくて
読めませんでした
何より 台風が来るっていうのに
のんきに読書をするなって怒られました。。
冷蔵庫の中の腐りやすいものも
全部前もって食べてしまった気がします。。
いつでも逃げられるように 大事なものも洋服も
枕元にまとめておいておきました。
水も止まったときのために お風呂にたくさんためていた気がします
戦後は大きい台風が多かったために
父母も ほんとに気を配って 気をつけていたのだと思います。
テレビで見ましたが 鎌倉で停電になった地域があったみたいです
雨の中を 男性たちが電気の復旧でしょうか。。
働いていらして ご苦労様と思いました。
私が住んでた実家の裏の裏の低い土地の道路は
大雨が降ると どぶ川が氾濫して
道路が30センチも水があふれました。
本庄の北を流れる利根川にも 絶対近づくなって 教わりました。
こうして昔を思い起こすと 
今の自分は 
台風がきてるのにもかかわらず
夜のんきに寝てたなあ~って思いました。。
今もすごい雨と風です
皆様どうぞお気をつけてくださいね。
ほんとに長女も ふらふら用水路を見にいったりしないようにー!

なんていうか。。(-_-;)

8月28日
近頃のニュースを聞いていると
イライラして 体によくありません。。
名古屋の女性殺人も
ほんとに人の命をなんだと思っているんだー!
と ネットの怖さと 3人集まればなんとかってやつに
かなり 怒り爆発です。。
私等が 旅行から楽しく宇都宮に戻ってくつろいでいた時間に
あの女性が拉致されたなんて
ほんとに 申し訳ないというか。。
ばか男3人に腹がたって腹がたって仕方ありません。。
人を殺めるって ほんとにその人のオーラにしみを残すので
絶対してはいけないことだって
玲子さんもおっしゃっていたのに。。
何度生まれ変わっても そのしみは消えないそうなのに。。
なんか。。ほんとにいい年の大人が情けない。。
女性もお気の毒すぎます。。
立川の警官も。。
日野の隣りです。。。
私は しみじみ考えてしまうんですよね。。
もしかして 被害者さんと ブログを通じて一瞬でも面識があったかもって。。
いや、その方がブログをなさっていたという情報はありませんが。。
今まで ブログを通して多くの方とお知り合いになりました
でも 中には ブログの更新をやめられた方、
ブログそのものを削除したらしい方とか
沢山おられます。。
他のブログにまめにコメントをなさっていた方が
ある日から ずっとコメントをしなくなったりの場合もあります
自分の意思でおやめになったのなら 良いのですが
もしかしたら 最悪な事がその方の身に起こって。。。
なんて 悪い想像をしてしまうことも時々あります。。
どうぞ全国の皆様 無事に過ごしてくださいと
願うばかりです。。
今朝の読売新聞に載っていましたが
昨日 宇都宮市役所で
55歳の女が 56歳の職員の背中に
紙コップ入りの熱湯をかけ逮捕されたそうです。。
はあ~。。
脳に障害のある人かどうかわかりませんが
なんでまた。。。
よく仕事で行く場所で そういうコトが起こるって。。
ほんと残念です。。
飛行機の事故もありました。
旅行の初日に 
旅への期待に胸をふくらませ 広島で飛行機を降り、
わくわくしながら バスで移動中の私の携帯に
弟からメールがきました
沖縄で航空機が爆破炎上しました。
帰りは気をつけて(飛行機の絵文字)
・・・・・
ほんと  おじちゃんって K・Y だよね。。。
娘2人と 言い合いました。。
(空気・読めない 若者略語)
気をつけろって。。
どうやって気をつければいいんじゃー!!
自分の力じゃ 不可抗力だろがーー!!
幸い 全員無事とのことでほっとしてます。。
悪いニュースに嘆いてばかりいないで
自分の努力を怠ってはいけない!
と 気を引き締めました。
明るい気分を持つようにして 良いものを引き寄せないと!
長女に聞きましたが このスペースって
MSNに ブログかメールアドレスを持ってないと
コメントができないそうなのですね。
他社さんのブログをやっていた長女の友人は
長女のブログにコメントができないので
MSNに ブログを開設して 長女のブログにコメントできるように
したんだそうです。。
聞いてびっくりしました
ミクちゃん並み?のメンバー制??
みのむしさん すいません。。
知らなくて。。
大変ですので ほんとにお気が向いたらで。。
また あっちゃんのところでお会いできるのを
楽しみにしております~m(__)m

言葉

8月2日
作詞家の 阿久 悠先生がお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
先生は 時代を研究して詞を書いてた方で
読売新聞に 何年か前 文が連載されていて
うわー 凄い方ーと 
思っていました。。
で、 詞も ほんとに簡潔ながら
その時代や、気持ちが 聞いてる私達によく通じて
ほんとに 少ない歌詞にこめられた
言葉の魔力っていうのか
お上手だな~と ひそかに尊敬させていただいておりました。。
言葉って やはり 
日本人なら 少ない詞に気持ちをこめるっていうのは
もしかして 昔からの伝統かもしれまへんねえ~。
生長の家 創始者 谷口雅春先生の本
到彼岸の神示 日本教文社 P111 (昭和37年11月初版発行)に
昭和7年ごろ 先生が ある外資系の会社で 翻訳の仕事をされていたときの
話が 載っています
その会社は 日本支社で 宣伝部と技術部が
ものすごく仲が悪かったそうです
で 宣伝部の翻訳者が訳したものに対して
ものすごく 技術に関係ない部分でも 技術部が文句を
つけて 集中攻撃をしてくるので 大変なんだそうです。。
先生の前任者は  翻訳で
弊社 とあるべきところが 幣社 と 印刷物でなっていたために
我社は 紙の会社ではない!と。。
クビに "^_^" なったそうで。。(技術部の告げ口。。)  
これって。。印刷する人の間違いじゃないかなって気がしますが。。。
そのクビになった方の後任であったために
先生は ものすごく神経を削って 翻訳にも校正にも
神経衰弱のようになるまで 気をつけられたそうです。。
あー。。そうかも。。。
と 思いました。。
昭和7年。。。
ついつい 昔の日本って アバウトかな~
なんて 考えがちですが
結構 やはり 字に関してはうるさかったかな。。
それがきっと この国に漢字が入って以来
続いてきた文化かもしれないなあ~と
思いました。
だから 万葉集なども きっと うつすとき
間違いは許されないと思うのです。。
ものすごい お叱りをこうむることになったのではと
想像されます。。 
昔の人が大事にしてきた言葉を
私も これからも 大事に勉強していきたいなあ~と思います
若者言葉も 面白いですよね。。
今 
どんだけ~~
が ちょっとしたマイブームです。。
全然 関係ないところで使うと 面白いです~。。

事件

7月6日
なんだか やりきれません
京都で 子ども3人と 無理心中らしきものをはかったお父さんですが。。
昨日のニュースで 恐らく原因らしきことを聞いて
悲しくなりました。。
それが原因とは まだはっきりしてないみたいですが。。
仕事してなくて 実母からもらったお金を 毎月 妻に渡していて
金が底をつき 渡せなくなって
心中をはかって 子ども3人の命を失ったみたいな。。
夫の母と ため息をついて
○○さんみたいだね。。
と言いました。。
○○さんとは うちに出入りしてる問屋さんの元社員さん
53歳くらいの男性営業マンです。
会社は 大手で 有名なところです
で ある日突然 彼は会社をやめたのです
やめますからという 簡単なあいさつと
他の社員からの 彼は急にやめましたという連絡で
知った次第なのですが
突然でしたねえ~。
彼は あまりそのー いやそのー。。仕事は一応出来るのですが。。
うちは カーテンを縫製してますが(母と私)
カーテンは ちょっと変わったものは 縫い代が何センチとか
どっちに生地を使って とか さまざまな細かい打ち合わせを必要とします
で、 彼との打ち合わせは
いつもなんだかよくわからなかった。。
早口で 字もきったなくて 
自分はわかってるのに 人にそれをわかりやすく伝えるということが
できない人らしくて。。
母がいつも 
あの人はね~ と ため息をついてました
市内の同業さんたちも 同じことを言ってましたから
有名らしかったです。。
会計処理も なんだか。。
私としては やりにくいお相手でした。。
まあ がんばりましたが。。
彼もがんばっているのはわかるのですが
なんだか 熱意がからまわりしてるというか
言葉が足りないというか。。
一言 気の利いたことをいえればいいのにねえ
と 母が嘆いておりました。。
で、やめた後 、いえ 勝手にやめたくせに
ひょっこり うちの店に来たんだそうです スーツで。
残務整理してるとか言って。。
普通  残務整理してからやめるのに。。
どうも その辺が今考えるとおかしかったんですよね。。
で またスーツ着て 2ヶ月後位に来たそうで
いっつも 私がいないときなんすよねえ~。
母が どうも様子がおかしいと言って 深く何気に聞いてみたら
(夫の母は オトスのが得意なのです。
相手は すぐ 真実を吐いてしまうのです。。にゃは)
実は 会社をやめたことを妻には言ってないので
朝、妻のつくってくれた弁当を持って家を出て
1日 ふらふらして公園とかで弁当を食べて
夜 普通に帰宅してるんだそうです
もうかれこれ 5ヶ月たってたかなあ その時点で。。 彼が会社やめてから。。
給料は 退職金!。。から
妻に渡していたんだって。。。。
自分で通帳管理してたんでしょうね。。。
もう 退職金も底をついてきたーと 言ってたそうです
あんた 何 ばかなことしてんの~
と 母は 即説教を始めたそうですが。。
なんか 会社が私にやめてほしそうにしてたから
やめてやったんですよ
とか 言っちゃってて。。
なんなんだ~~??
先の事考えろよー!
あててにしてた次の仕事も すぐやめてしまったみたいです。。
あーもうー!
ダメだよー!会社に死に物狂いで しがみつかないとー!
そういう人はー!
一番小さい子は 中学生がいるそうで。。
家のローンは終わったのかな?
とにかく。。
情けない。。。。
結局 妻に相談もしないで 勝手に退職したんですね。。
売上がないのを 会社に言われて
早期退職制度を 利用したのかも知れないけど。。
ちょっと 短絡過ぎるよなあ~。。
彼は その後 妻に打ち明けたようで
また もとの問屋さんの社員さんから 仕事もらって
アルバイトみたいな形で やっているそうです
。。。。。
うちにも 仕事の依頼でたまに 今 来店されますが
まあ 前よりは 良い顔になってきたかな。。
苦労はされて 話すこともわかりやすくなってきたし
字も段々 読めるようになったし。。
母が 頑張るんだョ といつも励ましてます。。
ただ 収入があれじゃ かなり少ないでしょうね。。
奥さん 大変そう 。。
子どもさんも がんばってほしいところです。。
でも 唯一の救いは
その人は 殺人を犯すような人では ないことです
それは ほんとに良かったと思ってます。。
どこかしら 楽観的な人なので。。
京都の事件は ほんとに残念でした
上のお子さんは 高校生だっていうし。。
うちの子供たちと 同じ位の子たちがと思うと
かわいそうで 仕方ありません。。
絶対 こどもって たくましいから
親に何があったって 生き抜いていけるはずなのに。。
お父さんも 家族に打ち明けて
一家6人 力をあわせて がんばればよかったのにと 
きれい事かもしれませんが思ってしまいます。。
子どもさん3人のご冥福をお祈り申し上げます。。
栃木では お笑い芸人さんの事件もあったようですね。
宇都宮に住んでたなんてびっくり!
酔って 暴行はいかんです。。

ちょっと釈然としない。。

6月14日
私はあまり 物事に怒ったり 文句を感じたりしないほうで
まあ こんなものか~ と 
日々過ごすタイプなのですが
ふと 昨日読んだ新聞を見て
・・・・・・
と ふにおちませんでした。。。
えっ そういうものなの?
といった感じです。。
新潟で 3年の18才女子高校生が トイレで男児を出産
残念ながら 男児は亡くなってしまいました
そしたら なんと 未必の故意で
長岡署は12日、女子生徒を殺人の疑いで逮捕した
だそうです。。。
洋式の便器の水の中に男児を産み落とし、水死させた疑い。
死亡する可能性を認識しながら便器内に産み落とした行為が
「未必の故意」に当たると判断。殺人容疑での立件に踏み切った。
。。。。だそうです。。。。
・・・・・・~~~~~・・・・・・・・
うそーーーーー。。
なにそれーーーーーー。。。。。。。。
えーと。。。。
18才といえば うちの長女の一つ下
うちのは けっこう大人だけど
考えは まだまだ子ども
高3の6月なんて ほんとに 長女やその友人たちは 全くの子どもでした。。
逮捕ですか。。。。。
いきなり 逮捕。。。。。
私も出産経験 ありますが
全部 お医者さんにまかせっきりでした。。
はっきり言って 一人で産むなんて考えられませんでした。。
25歳だったけど 何もわからなかった~。。
この子の場合、親にも言えず
そのまま臨月
学校のトイレ出産となったわけですが。。
まだほんの子どもの高3の 知識。。。
やっぱり おなかが痛くなったらトイレに行くよね 
と私は思います。。
なんか 水があるから安心って思っちゃうけど。。
当然 産むに当たっての知識なんかないだろうし。。
一時間でその子が1人で出産したということで かなり 安産ですが
産んだ後 何をするっていうのも知識なんかなかったろうし。。
おまけに 産んだ後 もう呆然として
友達に電話するだけで 精一杯だったのではないかなあ。。
おまけに安産だから 母体は大丈夫だったけど
もしなんかあったら 母体も危なかったろうなって。。
結果的に 子どもが死亡という悲しいことになりましたが
なんかなあ~。。。
まあでも それはそれで仕方ないとして。。
警察が罪があると 判断したんですから。。。
私は それより
男児の父親
その人は 逮捕されないの?
と 思いました。。
それこそ 未必の故意って 感じがします
自分の行為によって
相手の女の子が妊娠して 親にも言えずに
学校のトイレで出産して 赤ちゃんが死亡
という ことを 予見できたといえばできたんじゃないの。。。?
という ほぼ屁理屈状態ですが。。
そう まじで思います。。
私の子どもが逮捕されたなら
私は 思いっきり優秀な弁護士雇って
赤ちゃんの男性に焦点をあてて
自分の子どもを無罪にするなあ。。
確かに 妊娠したら おなかの子の命を守る義務が
女性には発生するとは 思います。
本を読んだり 調べたりして 赤ちゃんの命を守る知識を
身につけるべきでしょう。。
でも、男性にだって その義務はありますよね。。。
なんか 不公平って 感じるのは私だけかしら。。
昔はよく ぽっとん便所で うっかり気張った妊婦の女性が出産とかって
話を聞きました。。
やっぱり 逮捕されたんでしょうか。。
走ってる電車の中で出産ということも 10年くらい前?ありました
線路に落ちた赤ちゃんは 無事でしたが
あの人も 未必の故意 で 逮捕されたんでしょうかね・・?
赤ちゃんが無事だと そういうことにはならないんでしょうか。。
よくわかりませんが
逮捕と いう形で 逆に すっきり気持ち的にけりがついて
女子高生が 明るく 元の生活に戻ってくれればいいのですが。。
そうではなく ショックを受けて 一生台無しになってしまったら
可哀相だと思います。。
これがもし17歳だったら 違っていたのかな。。
あと サッカー選手の 暴行の記事。。
女子高生をナンパしたようですが。。
ちょっと 浅はか かな~。。。
これがニュースになったというコトは
女子高生側が訴えたのでしょうか。。
恋愛は自由ですが。。
う~~ん。。
なんか 子を持つ母として。。
もちっと 慎重に恋愛しなさいよ
って 感じですね。。。
お互いを 尊敬しあうような恋愛じゃないとね。。。
20才以上の人は 大人の自覚を持って
20才以下の子に 接しないといけないと思います。。
天気も曇りで 気分が沈みがちです~。。
しゃきっと がんばらないと!!

愛知 長久手

5月18日
またまた ニュース。。
福島の男の子が 精神的に不安定とわかってきた頃
次は 立てこもり・発砲事件
宇都宮のマンション立てこもり事件 思い出します。。
今日未明 お若い警察官の方が 命を落とされたそうで
なんとも おいたわしいです。。
長久手(ながくて)。。
何か 戦があったはずと思い出し
織田信長 あたりを 調べてみたら
やっぱり ありました
1584年3月~11月 小牧・長久手の戦い
豊臣秀吉×織田信雄・徳川家康 連合軍
信長が82年に死去し、その後、次男 信雄は 秀吉と対立を深め
家康と 同盟を結んだ。家康は数倍の秀吉軍に対して
各個撃破しては退却するゲリラ戦法で退陣を長引かせた。
信雄は11月に 秀吉と講和。家康も清洲城から撤退した。
秀吉本陣 犬山城 10万の兵力
家康本陣 小牧山 1.7万の兵力
3月 7日 家康軍 浜松 出発
   13日      清洲城 着
   27日 秀吉、8万の大軍を率いて 犬山城へ
   28日 家康軍 小牧山に 陣を張る
4月 4日 秀吉軍、 三好秀次 率いる2万の大軍 南下、岡崎へ
    8日  家康軍 小幡城へ
    9日  長久手の戦い 
        小丘陵の起伏する長久手で  家康が各個撃破
        秀吉軍 森長可、池田恒輿ら 戦死。大軍壊滅。岡崎へはたどりつけず。 
(地図で訪ねる歴史の舞台ー日本ー 帝国書院 平成15年3月15日発行)
なんとも すごい戦いで 結局 秀吉は敗北という形でしょうか。。
ここで 家康の力が 秀吉にわかったわけですね。。
でも、 ほんとに 戦争のあったところって
現在も やはり 空気が不安定なのだそうですね
色んな霊能者さんが 一様におっしゃってます
血を吸った土地というのは どうも 生きてる人間に
何らかの影響を与えるようです
勿論 きちんとした普通の方は 大丈夫でしょうが
ちょっと 弱い方というのは 過去の凄惨な事件の余波を
受けやすいようです。。
なんか 事件は繰り返すみたいな感じです。。
前、稲川淳二さんが おっしゃってたのですが。。
栃木県の古くからの温泉で 以前私が20代の頃? 火事がありまして
確か7人?12人?の方だか 命を落とされました
それも 実は繰り返しだそうで。。
その昔 戦から落ち延びた侍たちを 
村人がかくまったのですが 自分達も上から
おとがめを受けるのが いやになり
侍たちのいる小屋に火をつけて 
彼等を殺してしまったそうなのです
その数 7人だか、12人だそうで。。
勿論殺されたほうは 死の刹那 呪ったでしょうね。。
で、現代になって 宿が火事になり。。
同じ人数の方が 亡くなったそうなのです。。
稲川さんは これは 土地の因縁なので。。
という風に おっしゃってました。。
宇都宮の発砲事件のあったマンションも
やはり 宇都宮城のそばなので
過去、戊辰戦争で 激しい銃撃戦が ありましたのです。。
そのとき、私が ちょっとした興味本位で 
買い物ついでに見に行こうとしたら
道路で転んでしまって ぞっとしました。
車がきたら 確実に轢かれてたはずだからです。。
自転車のかごから落ちたバッグ。。
色んなものがバッグに入ってたのに
他のものは一切中から出ずに
はさみだけが一本 道路に投げ出されました。。
。。ほんとに 怖かったです。。
あー、でも もしかして
はさみで あの空気 断ち切ってくれたのかも。。
今 思えば。。
あーゆー現場には 悪い空気が流れてますから
どうぞ 皆さん 興味本位で 現場に近づかないで。。
警察の方もどうぞ 無事をお祈り申し上げます。。。

福島の事件

5月16日
隣りの福島県で 発生した事件ですが
まあ 詳しいことは 専門家に分析をまかせるとして。。
個人的に思うのは 
こういう子が育つのは
やっぱり お父さんの存在かな。。。
って 勝手に 思います
ここのところ
子どもの親殺しが増えているのだそうですね。。
なんていうか。。
父親が 人としてどう生きてるかが
子ども 特に息子に
見えない影響を与えている気がするのです。。
俺は仕事が忙しいから
子育ては 妻任せ
っていうのは やはり 息子にとってはだめみたいです
異常に エリート志向も だめみたいです
無気力・無関心も だめみたい
社会への 反抗心も だめみたい
俺は一生懸命やってるのに
周りは 誰もわかってくれないって考える人。。
自己ちゅーの人も もちろんだめで
人の意見を聞かない人もだめ。。
自分は悪くない 悪いのは他の人・社会
と よそへ責任転嫁する人もだめ
やっぱり 
人間として 趣味も持ち、
適度に 周りに関心を持ち
楽しい明るい笑いがある人
前向きなお父さん
そんな人なら 息子は まっすぐ育つ気がします
ずっと 子どもを育ててきて
PTAで さまざまなお父さんや、
周りのお父さんがたを見てきて
そう思ってます。。勝手に。。
結構 そういう普通のお父さん  まじで少ないんです。。
奥さん方の話を聞くと。。
うちもそうだけど。。
私等の子どもの頃は
ちょうど なんでもものが豊富になってきた時代です
消しゴム、筆箱、とか 文房具が 可愛くなってきて
今売ってるみたいに どんどん新製品が発売され
新しいのが良い みたいになってきた時代でした
わたしらの両親も 
次々発売の 家電の新製品に浮かれて 
多分 ものを買うために働くみたいな感覚
だったのではないかと思います
そうして 今 わたしらが 高校生あたりの子を持つ年代に
なりました。。
やっぱり、人として。。っていう意識が
新しい流行のものに おされて
きちんと育ってない人が たくさんいるんじゃないかと
危惧してます 
そういう意識のない人が 子育てをすると
ものすごく 扱いの難しい息子が育つのでは?
と勝手に思ってます。。
我が家は幸い 子どもが割と普通に育ってくれたので
こうして 偉そうなことをいえるわけですが。。
たとえ 仕事で疲れて 家でごろごろしてるだけの父親でも
普段の考えがしっかりしてれば
そういう雰囲気って 自然と子どもに伝わって
子どもはまっすぐ 育つのではないかと思います
目には見えない その人の持つオーラっていうのかな。。
ベールって 言うのかな。。
そういう その人の生きる姿勢とか 考え方っていうのが
人間の回りを覆っていて
そのベールみたいなものが 近くの人たち 特に家族に
影響を及ぼす気がするのです~。
子どもって ほんとに 目が見えない部分に気付く天才なので
嫌なベールを 父親が かぶっていると
自然と 段々 それに染まってきてしまうのではないのかな~。
父親への 嫌な気持ちが高じて
そばにいる母も 疎ましく思えてくるんですよね。。
理不尽といえば理不尽ですが
世の中とうまくいかない男の子って
案外 父親が 
おまえもがんばってるな。。
と 一言優しい言葉をかければ
まっすぐ育つ気がするのは
私だけかな~。。
もちろん あまり 母親が 狭い視野で
きーきー子育てをするのもよくないけど。。
たくましい悪ガキ って いう子も
凶悪なことをしそうで 心配ですが
やはり 自分の内面に閉じこもって
別な世界を 自分の中につくっていってしまう子も
心配です。。
大学・中学生の子を持つ親として
こういう事件が起きると
ほんとに 親子って。。。
って 考えさせられます。。
なくなられたお母様に合掌。。
ご冥福をお祈り申し上げます。。

騒音おばさん in 壬生

5月10日
67歳の女性が 同じアパートの隣人に
張り紙だとか、音楽の騒音だとか 10年にも渡って迷惑をかけた
とかで 逮捕されました
あれっ 新聞見たら 15年でした。。
うわー。。大変。。長いよ~。。
栃木県は 宇都宮市のお隣 壬生町の人です
壬生と言えば 戊辰戦争で
土方さんが通った 城のあるところですー。
やはり 戦争のあったところと言うのは
少し おかしい方が 出てくるんでしょうかね。。
土地柄は とてものどかで 良いところなんですよ~。
大音量でかけてた音楽は チャゲ&飛鳥 だったそうで
次女が テレビのニュースを見て 教えてくれました
そうか。。
チャゲあす が 好きだったのかな。。
ちょっと 笑ってしまいました。。
こういうのって
本人が 自分は正常と 思っているところが怖いですよね。。
まあ、何を持ってして 正常・異常の 区別をつけるというのか
っていうところですが。。。
難しいですよね。。
じこちゅーで 被害妄想の人って。。
PTAにも すぐ 先生の悪口を 感情的に
おそろしいほど言う保護者がいるので
。。多分 あれはきっと 病気だと思ってます。。
聞いていて 嫌になります
あなた ちょっと おかしいわよ。。
なんて言えないし。。
気の弱いゲゲは ひたすら 聞いてるだけです。。
右耳から聞いて 左へ流しています。。
ほんとに 住むところというのは ご近所の優しさが一番ですよね
私の住んでいるところは ご近所の皆様が良い方ばかりなので
とても 恵まれていると思っています。。
ありがたいことです。。

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ