おたりや

1月16日

15日は 宇都宮市内にある 二荒山神社のおたりや です
古い札とか お飾りを燃やしてくれます どんど焼き?
夜(5時半出発)に 神様がお神輿に乗って お渡り なさるので
おわたりが 変化して おたりや になったのでは?
と ラジオで 言ってました。
朝からすごい数の人たちが バスや車で
神社に 古いお飾りを持って参拝して
お札の燃えてる煙をあびて 帰ってきます。
この煙をあびると 風邪をひかない と
言われているそうです 
と ラジオで言ってました。。
パパの妹夫婦は 東京へ帰ってしまったので
ぱぱの両親、と 私等3人
あわせて5人で 7時に行ってきました
今日は ぱぱも参加です 運転手。
夜も混んでいて すごい人でした。
結婚した次の年に ぱぱの両親が連れてきてくれたなあ~と
懐かしく思いました
で お飾り等を燃やしてもらった後 本殿へ行ったら
丁度 お神輿が 本殿に戻ってきたところでした。
白装束の方たちが かつぐので かなり本格的です
夜 お渡りなさるというのは。。。
なんか 調べるのが楽しみです。。
お参りもすみ 帰る時 私達の車の前は
お渡りの時にいた白い神馬 が乗ったお馬さん用の車でした
神様の儀式の時に つかう お馬さんです
もしかして 日光から 連れてきたのかな~と 思っていたら
私達の前をずーっと走って やっぱり日光街道 方面へ
曲がって行きました
どこのお馬さん なのでしょう~。
私達は そのまま バイキングの店へ。。
1人2300円で 食べ放題。
おとといは義父 昨日は義母のおごりでした m(__)m
二日続いての ごちそうですが
次女は さすが 食べまくってました。。
私は まだ 今もおなかいっぱいです
ダイエット 15日から って 思っていましたが
今日からにしよう~と 訂正しました。。
あー でも 18、19って また新年会が。。。
20日からにしようかな。。。

顔面蒼白になりました

10月31日

昨日午後3時ごろ 事務をしていた私のもとに
縫製場にいた夫の母が
ゲゲさん ラジオで今 言ったんだけど
○○町が 火事だって。。
トラ○アル の 北東で 火が出た模様だって
まさか うちだったりして。。
と やや青ざめた顔で 飛んできました。。
まさに 我が家の一家4人が住む自宅のとこです。。
えーー!!
あ。。
でもさ、 うちはさ トラ○アルの 真北 だから。。
北東は ななめ東だよね。。
きっと 違うよね。。
今日はもういいから しまいなよ。
帰っていいから。
おー。
んじゃ 急いで帰るね、
慌てないでね
ゆっくりね!
と 私は広がってた帳簿類を急いで片付け
いつもは 4時過ぎまで仕事ですが 早く打ち切り
帰る支度をしました。。
まさか まさか と 自分の家の火事を打ち消しながら。。
最後に家を出るのは いつも私です。。
ホットカーペットもガスも 消してきたよね
アイロンも使ってないし。。
あ。。
トイレの暖房。。
次女の部屋の ドライヤーの加熱?
パソコンの自動発火・・?
やはり 気が動転していたらしく
いつもおくべきところに 違う帳簿をしまったり
ロッカーにしまうものを縫製場に持っていったリ。。
あれ、あれ、 落ち着け自分と
言い聞かせながら 。。
手がちょっと震えました。。
足もがくがく 膝がしました。。
自宅は 夫の父母が建てて 今 私達夫婦と子どもで住んでいます
築25年です。
自宅が火の海につつまれている姿も自然と頭に浮かぶし、
または 北のアパート、もしくは 南のお隣さん。。の家から 出火・・?
でも 北東だから うちじゃないよな。。
もしかして 自治会長の家??
次から次へと 悪い想像ばかりが 湧き起こってきました
車の運転 事故を起こさないように気をつけなくっちゃ。。
車で5分弱の 道のりが ものすっごく
長くて遠く 感じられました。。
交差点を曲がって どれくらい煙があがっているか見えるだろうー!
と 覚悟して 運転していました。
あれ。。煙もないし、きな臭くないし。。。
???
交差点を曲がってすぐに
道路に消防自動車が止まっているのが見えました
。。。。
よかったーー!!
うちじゃなかった。。(悪いけど・・)
ほっとしました
やはり トラ○アルの 北東でした。
道路に消防自動車は 止まっていましたが
作業はしてませんでした。。
よかった。。
火がもう消えたんだ。。。
マンションの北側の家っぽかったでした。。 
自治会長の家でもなかったでした。。
全然燃えてませんでした。。
あ~~、ほっとした~~~。
無事帰宅。
我が家は いつものように 静かに建っていました。。
うわー
家があるって なんて素晴らしいんだー!!
よかったーー!!
いつも ありがとうねーー!!
家の神棚の神様に思わず お礼を言ってました
でも。。
少しだけ 不安もよぎりました。。
知らないおうちでしたが。。
すぐ火が消えて 家も無事ってことは。。
焼身自殺じゃないよね。。。
実は 10年ほどまえに 隣りの地区で
うちの長女の少し年上の男の子の 目の前で
その子のお父さんが 灯油をかぶって火をつけて自殺した。。
という 悲しい事件が起きていたのです。。
後日 近所の人から聞いて びっくりしました。。
今でも 時々思い出しては
その男の子 心の傷が癒えればいいなあーって
思ってしまうほんとに悲しい事件でした。。
で どきどきしながら
今朝の新聞を見たら
火事の事は一切 載っていませんでした。。
よかった。。
うちの町内で お葬式の連絡も回ってこないし。。
ほんとに 家のぼやで すんだんだ。。
ほっとしました。。
火は 怖いです。。
火が出る地域は 地域的に 元々 因縁があるそうなので
この地区は 少し気をつけたほうがいい地域かもしれません。。
気をつけます。。
実は 私 昨日午前11時ごろ 仕事中
縫製場で来年のカレンダーを巻きながら(冬ですね~)
すっごい胸騒ぎがしていたのです。。
外へつながる ドアの外からも 何か変な違和感を感じました
あれ これ 何?
胸がしめつけられるような不安感。。
いてもたってもいられないような。。
何?何?
そういうときは 一つ一つ 当たっていきます。
昨日も やりました。。
次女・・? ちがう・・
実家の父・・違う
長女・・違う・・
自分の心に聞いてみて 違うっていう返事や直感をもらうのです。。
何も思い当たらないので
う~ん、、
って思っていたら
さきほどのドアの外から ピピッ!!
っていう 鳥の声がしました。
すりガラスの向こうを見たら
ふわっと 3つくらい 鳥の羽が 舞い上がりました。。
あー。。
鳥が猫にやられたんだ。。。
って 思いました。
じゃ。。
それが 私の不安感だった・・?
猫が鳥を狙っていた 緊張感が
私に 不安感をもたらしていた??・・
でも なんか違う。。
って 思っていたら 
火事ーー!!
ということで。。まさか 自宅・・??
とつなげてしまって 余計に怖かったのでした。。
きっと 近所で火が出るよっていう 予知?感だったのかも
知れなかったです。。
顔面蒼白。。。10年以上ぶりくらいでした。
2歳の次女が 家から行方不明になって以来かな。。(~_~;)

宇都宮の事件

10月25日
昨日 仕事中にラジオで
初公判。
今、宇都宮地裁で裁判がおこなわれています
と聞きました。
今年6月に宇都宮でおきた 息子による父親殺人事件の判決です
これは 当時大学生だった20歳の息子が
50歳の父親を自宅で刺し殺した事件です。
息子は その後 逃走。北海道札幌で出頭しました。
大学も 中退したみたいですね。。
色んな事件が次から次へと起きて
ちょっと前の事件は忘れられてしまいますが
私は 自分の長女の 一つ上の子が 犯した事件なので
気になっていました。
男の子の友人や近所から 嘆願書が出されていたと
以前のニュースで聞いていたからです。
自首した理由も
このままでは 殺された父親が良い人扱いのままになる
自首して 真実をみんなに知ってもらおう
と 思ったからだそうです。
今朝の新聞(栃木版) に詳しくでていました。
働かず 母親に暴力を振るう父親 にいらだちを感じ
殺害しかないと 思うようになったそうです。
一時はやめようと思ったけれども
父親が家族に ぶっ殺してやろうか
と言い始めたので 決意したそうです
今 彼は 反省してるそうです。。
母や姉は非力だし 弟はまだ小さいから
と 思いつめてしまったようです。
幼いときから 父親は 母親に暴力をふるっていたそうです
7159人が嘆願書に署名したそうです
裁判は 即日結審で 検察側は懲役15年を求刑
判決は 11月13日。
大学も中退したのでしょうね。。
中央大学
母親の仕事と きっと 奨学金で 宇都宮から通っていたのでしょうね。。
けっこう 宇都宮から都内へ通うの大変なんですよ。。
私も大学生を持つ親なので
親御さんの苦労と せっかく入学したのに。。
と とても残念に思います。。
ほんとにやるせないです。。
小さい頃から 暴力をふるわれると
感覚と判断が麻痺してきますよね。
絶対 脳の機能が うまく働かなくなってくると思うのですよ。
多分
やらなければやられる みたいに
脳が できあがってしまうのではないでしょうかね。。
私も昭和30年代の生まれなので
近所には 暴力おやじだの 大声で夫婦喧嘩する家だの 大酒飲みのおやっさんなど
それこそ 沢山の人がいました。。
友人にも 父親の酒の上での暴力と暴言がひどくて
母親と子どもで 夜逃げした家族もいます
この平成の時代にも そういう人がいて
苦しんでる家族がいると思うと
ほんとに いたたまれないです
以前 ブログにも書きましたが
我が家の裏のアパートにも 母親が家出 家にいる父親がいい加減
残された子どもが ごはんを満足に食べられない(多分 菓子パン)
という家庭があって うちでこっそりおやつをあげてました
今度は それが父親にばれて どうも殴られてしまうみたいで(ひどい。。)
保育園の人と 相談した記憶があります
結局 母親が戻って 離婚して子どもを連れて引越していきました
あの兄妹も もう21才と19才のはずです。
幼い頃の記憶を忘れて 幸せになっていていればいいな~と
時々思い出しては 考えます。。
ほんとに まだ見えない事情もあるとは思いますが
どうぞ 殺されたお父様のご成仏と
男の子への 寛大な判決と
残された家族の幸せを
心から お祈り申し上げます。

部活引退

10月24日
昨日 栃木県の中学校の吹奏楽部のあちこちで
同じ光景がくりひろげられたことでしょう~。
ちょっとした本番が終わり
3年生引退の日。。
とうとう きました。。
同時に 私等役員も 実質的な活動に終わりの日
あとは 書類をまとめて総会のみ。。
楽器を持ち帰るから 迎えに来て~
と 朝言われて 夕方6時過ぎに中学校へお迎えに行きました
すでに 真っ暗です
こうしてお迎えも 最後だ~。と感慨深く。。
当然ですが 音楽室から
なかなか降りてこない 子ども達。。
きっと 最後だから ひとりひとり感想を述べたりして
話をして泣いているんだろうね~。
と 私達 3年生の保護者。
思えば 何人もやめていった中で
よくぞ残った3年生のこどもたち。
本当に可愛い子ばっかりで
みんな仲良くて まるで兄弟のようでした
男女がいつも きゃっきゃっと じゃれあって
ほんとに無邪気でいつも楽しく笑ってました。
吹奏は みかけは優雅ですが
重い楽器との格闘 
先輩たちとの心の格闘
自分自身との上達への格闘
と ギャップが激しい文化部です。。
中学校レベルではあまりないですが
レギュラーをめぐる戦い(大抵 大きい大会では50人、35人)
ソロパートをめぐる戦い
も ある場合があります
結構 シビアです
そんな中 励ましあい 時にはケンカして
今まで みんながんばってきました。
次女以外は 楽器 ピアノ以外はふれたことがないという子どもたち
ほんとに よくぞここまで。。
特に1年生の頃は がんばったろうな~と思えて仕方ありません。。
毎日つらかったろうなあ~って すっごくよくわかります。。
どの子も
引退したら 受験勉強やるよ~
って みんな言ってるそうですが。。。"^_^"。。
中には 冬休みに入ったらやるよ。。という大物も。。
どんだけ 先~??まだ10月だよー。。(爆)
運動部の子達は だいぶ前に引退して(大抵 7月頃まで)
みんな力をもてあましている中
吹奏は ここまで部活をさせてもらって ほんとに良かったです。
土・日も 放課後も 学校で練習をしてると思うと
とても安心でした~。
校庭にこどもたちが出てきたのが 7時・・
でも みんなどの子も 1年生も2年生も泣いていて。。
中々 帰らないし。。
待ってる親も 早く帰ろうよ~と言いながら
ちょっと目の端の涙をぬぐったりして。。。
私も もう 毎日 喜怒哀楽で 泣きっぱなしです。。
お母さん方や お父さん方とも仲良くなって
楽しい1年でした。。
事故もなく 活動を終えられて ほんとに良かった~。
3年生たちは やっぱり別れがたくて
体育館の陰の 暗いほう 暗いほうへ行って(なんで?)
泣きながら 話をしてました。
泣きながら 1人の子が
え~ん~。。。、
あれ?? でも 明日学校だよ。。。。
同じクラスじゃん!!
明日また 会えるじゃん~
ふえ~ん~。。
と 今気づいたように言ってるので
保護者で大爆笑をしてしまいました~。
卒業式でもないのに。。まったくもうね。。~
でも 卒業式より悲しいと 
子ども達は言ってました。。
やはり 部室から
楽器を始め 私物を持ち帰るのがさみしいのでしょう。。
もう 音楽室に行っても 居場所がなくなるのが
悲しいのですよね。。
それに どの子も 吹奏に夢中で
吹奏中心の毎日だったから。。
今日の本番の後 トラックの中で パーカッションの3年生がぽつりと
もう1回演奏したいな。。
と つぶやいてました。。
(楽器搬出で トラックに打楽器を入れた後、
駐車場までトラック内に乗って 楽器が動かないように人が押えていくのです
私も最後なので 乗りました☆)
そうなんです。。
引退したら もうこのメンバーで 舞台の上で演奏することは二度とないのです。
今年1年やってきたこの大会曲を 
このメンバーで演奏することは 一生ないのです。。
当たり前ですけど
ほんとに 今まで こうして演奏できて
ありがたかったんだな~と 思いました。
高校も違う学校へと 別れる子ども達です
吹奏に入ったら 今度はライバルですね。。
冗談で 
みんなで同じ高校に入って同じクラスになって
吹奏に入ったら そこの吹奏すごいことになるよね??
と 言い合ったそうです。。
いいなあ~
そこまで いっしょにいたいって思える友人たちに会えて
ほんと 次女たちって幸せだったよなあ~。。
次女と仲良くしてくれたみんな ありがとうね。。
おばちゃん 感激だよ~。
1人1人だきしめて ちゅーしたいよ~。。
なごりが尽きないメンバーたちは
運動部のように 円陣を組んで おたけびをあげてました。。
夜の闇に響く  We are モアイ~の声~。
バスケの練習に来た 地元のお兄ちゃん達が
不思議そうに見てました。。(~_~;)
やっとなだめて 連れ帰ったのが7時半。。
6時から 寒い中 待ってた他の子のお母さん
子どもが歩いて帰ると言ったので 
泣く泣く1人で車を運転して帰ってました。。(悲)
今日も学校だし 部室大掃除。。
またあのメンバーで ランドへも行くッちゅうのに~。。
来月は 卒業生を送る会も 待ってるし~。。
ほんとにおばかで可愛い子どもたちです。。
帰りには コンビニで 次女の好物のおでん 大根
を 買ってあげました。 
ほんと よく3年間 がんばりましたね。花丸です!

文化祭

10月19日
17日は 次女の中学校の
合唱コンクール & 文化祭 でした。
会館を借り切って 午前はコンクール 午後は 文化系のステージ発表
になってます。
生徒が教室で展示物を見せたり
学校の校庭にテントをたてて PTAが食べ物を売る
というスタイルでは ないです。
大量のゴミが発生するので
何年か前から こういう感じになってます。
仕事の休みをとって ビデオ持参で行ってきました。
行ってよかった~と いう感じです。
いつも思うのですが まじめに舞台で発表してる生徒達の
はるか頭上が なんかきらきらするんですよ~。
多分 芸術系の 天使様がいらしてるのでは~って気がしてます。
次女から注文で 合唱コンクールは 3年生のクラスの発表全部
文化祭は 吹奏楽部の 発表全部。。
ビデオに撮って~ということでした。
朝会場に行って 三脚を苦労して組み立て終えたあとに
生徒会からの注意事項で
三脚はご遠慮して下さい って言われて。。
泣く泣く 片付けました。。
もう 午前30分 午後30分を 手だけで撮るのはつらかった~。
肩が筋肉痛になりました。。
でもでも 良いものを観れて ほんとに良い1日でした。
子どもが頑張る姿って ほんとに良いですね~。
生徒会の劇 シンデレラも 男の子が 化粧&女装して
大笑いさせてもらいました。。
制服の下げパン君も がんばってたし。。
(東京や大阪とかの大都市圏では 下げパンはまだ流行っているのでしょうか~)
次女の彼氏も いたし。。
やはり 会話できなかった。。
しゃべりたかったなー!! 
私の後ろの2年生男子の会話が面白かったです。
おまえ ○○(女の子らしい)と 別れたんだよね。
うん・・。
でも まだ おまえは好きなんだよね?
うん・・。
だけど ダメなの?
俺は好きだけど
あっちはもう 他に好きなのがいるから 終わり。
もう △と つきあってるみたい。
なんというか。。聞いてて 笑いをこらえるのが大変で・・
いや 本人はすごく深刻ふうだったのですが。。
彼女にふられちゃったのですね
男の子って 意外に純情だ~~。
私の真後ろで こういう会話をしてるんですよ~。
びっくりしました~。
おませさんで 可愛いです。。
私は今日もビデオによる肩こりです。。
年とると 筋肉痛って 3日目のぶり返しが怖いです。。

ご近所さん

9月4日
私は ご近所さんにとても恵まれてると思いっています
ありがたい環境です
夫の両親が住むところの自営の店のご近所さんも
良い方ばかりで 感謝してます
でも ちょっとばかし。。
お1人の方が
夫の両親の住む近所の方で 奥様なのですが
ぼけ・・っていう言葉は不適切ですかね。。
どうも アルツハイマーになられたみたいで。。
昨日母から 聞いてびっくりしました。。
半年前 うちにカーテンを頼んでくれました。
で レールにかけたものの その奥様のだんなが
カーテンをはさみで切ろうとしたから
うちで預って と言われ 預ってました
ちょっと 変な話・・あのだんなさんが・・?はさみ・・?
不思議に思いましたが
まあ お金も頂いたので
そのうち取り付け、といわれるままに
うちでお預かりしていたわけです
それがおととい日曜日
その 奥様 
うちの母が そのカーテンを切りきざんだ、と
近所の人に愚痴ったそうなのです
お金も払ったのに 取り付けてもくれないって。。
で さらに 別の人に電話して
同じことを 愚痴ったそうなのです。。
ご近所皆さんで
あの奥さん 病気なんだわねー
と 結論を出した次第です。。
だから だんなさんが はさみで切るっていうのも
妄想だか 幻覚だったんでしょうね。。
幸い だんなさんがしっかりなさっているので
なんとか 家庭は大丈夫でしょう。。
でも なんだか残念です。。
すごく しっかりして お店を切り盛りしてた
奥様だったのに。。
70代前半。。まだまだお若いのに。。
多分 大学を出られた優秀な方ですよ。。
まあ 多少 気は強い人だなーとは
私も うすうす気付いていました。。
それが こうして
幻覚、被害者意識の塊みたいになってしまって。。
他の人を責めるなんて。。
心配して様子を見に行った母に
どうして カーテン切り刻んだの?
50人も見てたんだからね!
これに 切り刻んだカーテン入れてきて!
って 母に ゴミ袋を渡したそうです。。
やっぱり普通じゃない・・・
って 母は 思ったそうです。。
カーテンはちゃんと うちの店に大事に保管してあるのです。。
母は なんとかなだめて その人のそばから
離れたそうです。。
怖い顔をして怒鳴るその人が
とても恐ろしかったって 言ってました。。
母とその人は もうずっと そこで商売を始めた時からの
親しいつきあいです。。
一緒に生協さんも とってたことがあります
その 相方が あんなになってしまって。。。
私は 母からそれを聞いて。。。
昔からの仲間が病気になって
自分を責めたっていう母のショックが
痛いほど伝わってきて
とても 気の毒でした。。
私が嫁にきて 20年。。
近所の方も 当時40代の方は 今60代
当時50代の方は 今70代。。
まだまだ 若妻のつもりでいましたが私も もう40代。
立派に この辺の顔になりつつあります。。
 
皆さんに
何もわかりませ~ん
って 甘えられなくなりました。。
当然ですが 次々順番に 皆様は天国へ旅立っていかれるし。。
もう 10人以上は お見送りさせていただきました。。
夫の両親の店の近所もそれは同じで
元気に商売をされてた50代の方達も 今は70代
早いものです。。
こうして ご病気になられる方もでてきて
不思議はないですが。。
元気な頃を存じて上げているだけに
なんとも 悲しい限りです。。
性格がきついと ちょっと 人を責める感じに
なってしまうんでしょうかね。。
私も 穏やかに年をとっていきたいな、と思いました。。

駅へお買い物

9月3日
昨日は ふと思い立ち 駅ビル パセオ宇都宮へお買い物に行きました。
ついでに そばにある ららスクエア宇都宮店へも 足を伸ばしました。
きっかけは 次女が 広島空港で 私の知らぬ間に買った
ベビースター せんぺい? 広島お好み焼きバージョンです。。
食べてみたら意外においしく
では ネットの通販で 同じものを注文しよう~と思ったら
広島限定販売で 注文ができないことに気付きました。。
え~~~・・
ということで さらに調べてみたら
宇都宮限定もあると出てましたので
よし!駅のお土産コーナーへ行って買おう!
と 1人で決めた次第です。。
よく考えてみたら 
宇都宮限定のお土産品って。。
駅でしか手に入らないような気が。。。
あとは 日光あたりの観光地のお土産やさん。。
その辺の地元のスーパーにはないですよねえ~。。
で 我が家から一番近いのは 駅ということで。。
だんなに送ってもらい、駅でしばしばお買い物です。
いつもは 新幹線の時間ー!とか言って
あわてて通り過ぎるだけのお土産やさんを
じっくり見て回りました。
うひょー!
面白いものがたくさんあるー!
キティちゃんや ドラちゃん 
あとは 苺を使ったお菓子、餃子関係のものとか
結構あるんだなーと
宇都宮市民も驚きの お土産群でした~。
実は 栃木出身の女優さんのあっちゃんへも
何か送りたいなあ~と 思っていたので
楽しく選ばせてもらいました。。
栃木出身の方へ 栃木のお土産を送るという。。
この発想が すでにおばさんっぽいですが
まあ 少しでも笑っていただければ。。という
ささやかな気持ちです。。
ふふふ ベビースターありましたよ!
おいしそう~。
食べるのが楽しみです~。。
やはり 餃子ですな!
駅ビルの 餃子のみんみん はすごい行列でしたね
30人は 常に並んでいましたね
日曜日だったからかな。。
ららスクエアへも初めていきました
元 ロビンソン百貨店です。
すっかり 若者向けの華やかな店舗展開に
なってました。
すてき~ しばしうっとりしながら うろうろしました。。
強いていえば きれいな印鑑 欲しかった~。
これも おばさんっぽいですな~。
お客様には お若いカップルもいました
おしゃれして 手をつないで。。
!羨ましい!
なんて 幸せそうなんだ!!
でも けっこう 男女ともに 1人の方も多かったでした
そうです
1人は気楽で 人に気を遣わずに済むので
私も 若い頃から 一人で買い物派でした
ひとりで コーヒー店に入ってコーヒーを飲むのも
大好きでした
昨日は それを実行しようとしたら 買い物に夢中になって
なんだかんかで5時過ぎてしまい 
飲めなくて残念でした。。
試験勉強中の 次女が
7・11で おでんの大根 4個買ってきて
と(なぜ4個?)
言ってたので それを持ち帰らねばなりませんでした。
しかも 
えーー?? まま買い物?ららスクエア?
行きたいー!行かせろー!ずるいぞー!!
と 叫ぶのを(3歳児か、受験生。・・・)
うるさい!勉強しろー!
と 振り切って 家を出た私。
1人コーヒーの優雅な時間を泣く泣く諦め
だんなに迎えに来てもらい
(食料品とお土産で すごい荷物になりました)
だんなを待ってる間に 缶コーヒーを1本立ち飲みして
帰宅しました。。
テレビは世界陸上をつけてたので 
大河は 今度 再放送を 見る予定です
ガクトさん いなかったかも。。

花火

8月12日
夕べは 宇都宮の花火大会でした
きれいでしたー!
今年は案外近いところで見られたので
音と匂いと 帰る道のごった返す人人人人
を 堪能?できました~。
ほんと 一瞬のきらめきっていうか。。
はかないっていうか。。
やはり 人間の人生を しみじみ思わせられます
若いカップルが 仲良さそうに浴衣着て歩いているのも
いいですよね、ほのぼのして。。
カップルは
宮まつりに行ったら 次は 花火を見なくちゃいけないんだよ
と 次女に言ったら
え?そんなきまり?
と 言ってたにゃ~。
いやー やはり カップルにしたら まつりと花火は
夏の一大イベントでしょう~。。
携帯写真。。
いろいろがんばったんだけど
今一 迫力が。。。
もっとすごーく 大きくて とってもきれいでしたー!

お祭り

8月3日
お祭りは 子どもの頃から大好きです
見るのが好きで 祭りといえば
ふらふらと何度も会場の道を往復したものです
今は。。
ラジオであちこち祭りと聞いて
心は 行きたい!と叫ぶのですが
体は 仕事があるし。。歩くの疲れる~ 車の規制が~とか
言い訳ばかりです。。
身軽に歩いていけた 中学生時代が懐かしいです!
次女がさっき
花火行きたーい!
と叫んでいました。
うん、行きたいね~
と相槌をうったら
友達と!
と言われました。。がっくし。。。
いや 別にどうでもいいです。。
中3。。。色気づく頃ですしね。。。
お祭り。。
浴衣を着た土方さんと 夜の祭りを歩けたら。。(妄想族)
なんてすてき!
しかし 彼は 神輿をかつぎに行ってしまう気が。。
個人的には 道路っぱたに場所取りをして
目の前を行きかう 神輿だの よさこいだのを
ぼーっと いつまでもいつまでも眺めてるのが好きです
たまに カキ氷を買いに行ったりして。。
1人でも 楽しめるタイプです。。
。。いや、もし すてきな男性といっしょだったら
祭りを口実に 絶対違うところに行っちゃう気が。。(妄想癖)
次女が小4だっけな。。
友達と みや祭りに行く約束をしたので
私が連れて行きました
でも 彼女たち。。
祭りって どうやって 楽しめばいいのか
全くわからなかったようで。。
多分 浴衣を着て行けば楽しめるもんだと 単純に思っていたのでしょう。。
ぼーっとつっ立っているだけ。。2人して黙ってるだけ。。
見かねた私が 
あれ食べる?ここ入ろうか・・?
うわー、きれいだねー。。
ここに座ろうか・・?
とか 言葉で盛り上げて 誘導してみました。。
2人が行きたいところに行く後を のんびりついていこうと思っていたのに。。
しきることになって 複雑な心境でした。。"^_^"
あの時の幼い友達も すっかりつっぱって
今は不登校になっちゃって。。
黙ってた次女も
すっかり 人100倍くらい にぎやかギャルになっちゃって。。
もう5年も前なんだ。。
浴衣姿 可愛かったな~~。。
明日あさっては 宇都宮のみやまつりです
明日は 足利の花火
各地で 花火大会や お祭りですね
晴れるといいですね~

夏休み

7月22日
今年もきました 中3の次女の学校の夏休み
中学最後の夏休みですから 感慨ひとしおっていうか。。
これで PTAも終わりだー~~。
いや、まだ 来年5月まではあるっけ。。
宇都宮は 二学期制なので 20日に 一学期前期が終わりました
給食を食べて 6時間目まで授業をして終わりです
小・中学校が二学期制で 長女のいた高校も二学期制をとりいれてました
通知表がないのでね。。
大人は ちょっと ものたりないです
まあ こどもは のびのびして ものすごく気楽そうですが。。。
次女は 吹奏の最後の大会めざして がんばってます
おまけに 吹奏の有志と 朝 中学校のグラウンドを走るとか言って
朝早く体操着で登校して 走ってます 
今ももう 学校へ行ってしまいました~
えらいぞ!その情熱を ぜひ受験勉強へも向けるんだ。。。
道路が込んできました。。
そろそろ家族旅行ですね。。
近所の小学生たちも 楽しそうです
まだ 梅雨も明けないので セミも鳴いてませんが
早く 暑い夏がくるといいです。。
災害にあわれた地域さんも 早く復旧するといいですよね。。
亡き母の誕生日が 7月25日で
この辺で いつも 梅雨が明けてました~。
生きていれば 71歳に なるんだ~。
各地でも あちこち夏まつりが 開催されてますね!
楽しみです!!
ある日の夕方の空の雲 妖しい雰囲気でした~ 怖かった~。
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ