« 栃木県上三川町 甲神社 | トップページ | 画像のオーブ »

奈良 鏡女王 古墳 

2009年5月 奈良県桜井市忍坂にある 鏡女王の古墳を訪れました。

萌魂は千里を走る


HONKOWAの闇険で 玲子さんの霊視を読んで

なんて素敵な方なんだろう~!鏡女王!

と 思いっきり感動して

いつか1人で行ってみたい!!

という願いが実現した一人旅でした。

この頃 私は 

天武天皇と額田王の娘である十市皇女に魅かれていました。

色々ネットで調べたところ

彼女の古墳は

近くの古墳公園に移築された積石型の六角形または八角形の古墳だ!

と言う事に決めまして(勝手に)

この旅で ぜひ訪れよう! 

と 目的地に定めていたのでした。

 

萌魂は千里を走る 忍坂八号墳

で 考えまして

十市皇女の伯母である鏡女王にご挨拶してから

十市皇女のお墓参りをするのが

順番的に正しいだろうという事で

桜井駅から忍坂へ タクシーで直行しました。

最初 額田王の伝承のある石位寺を訪問して

次は 徒歩移動で 鏡女王の古墳

そして さらに徒歩で 忍坂古墳公園の十市皇女の古墳

へと行かせて頂きました。

うわ~~ やばい~~~

7年前の旅行なのに まるで昨日の事のように思い出せる~~


鏡女王の古墳は 玲子さんの霊視の通り

とても気持ちの安らぐ ステキな雰囲気の古墳でした。


私はそこで まったりとした心地よい時間を過ごさせて頂きました。

そして おいとまする時に

「これから (私が勝手に決めた)十市皇女のお墓参りに行ってきます。」

と 心の中でご挨拶させて頂きました。

目には見えないけど

きれいな髪を垂らした女性が

古墳をバックに 門の前に立っていたように感じられました。

私の挨拶に対して

「よろしくお願いします」

と 深々とお辞儀を返して下さった気がしました。

Photo

目鼻立ちは視えない方で

色鮮やかな古代風のお着物を着てらっしゃいました。

もうひと方

やはり 目鼻立ちは視えない方で

髪型が違う方もいた感じがします。

2

立ってるのは お一人なのですが

髪型の違うお二人が 代わりばんこに頭に浮かぶというか。。。

なんで お顔が視えないんだろう~ 残念~

でも すごい美人っぽい~~

私の気のせいかもだけど ご挨拶して下さって嬉しいなあ~。

そうして テクテク 古墳公園へ歩いていきまして

(私が勝手に十市皇女の古墳と決めた)八号墳の前に立ちました

5月の暑い時期でしたので 草がたくさん生えていました

(・・・それにしても 尋常じゃないほど 生えてた・・・。)


草の合間にところどころ 

1本立って咲いている赤いアザミの花が印象的でした


移築された石室の前に立っていると 

なんだか ものすごく悲しみがこみあげてきました。

「悲しい 悲しい」と 思わず泣きたくなってしまうような雰囲気を持つ石室でした。



移築された とわかっているのですが

まるで そこで発掘されたかのような雰囲気が漂ってました



玲子さんが 十市皇女を霊視して 

「時間が止まってる」というような事をおっしゃってましたが

この古墳の石室の周囲は そういう空気に満ちていました

無常感というか 引きこもってるというか 諦めというか

自分を一切主張しない というか。。。



お隣のもう一つの六角形または八角形の古墳は 

私は勝手にですが

十市皇女と同じ頃

恐らく自ら命を絶ったであろう氷上夫人ではないか と思っています。



他にも2基移築された古墳の石室がありますが 

それらはとても堂々としていて 


あ~ これは誰かの古墳だなあ~。今も生き生きと呪術が働いてる感じする~



 

と 想われたのに対して(表現は変ですが)



この二つの六角形 または八角形の古墳は 

ひっそりとしてるというか 悲しいというか

重く沈んでるというか。。。




玲子さんの言う「時間が止まってる」感が しみじみありました。。



私が 石室の前で佇んでいたら

雨がぽつぽつ降ってきて

ますます悲しい雰囲気が増してきました。




お別れして 大和朝倉駅へ 歩いて行きました。




今 久しぶりに しみじみ あの時の事を思い出しましたが

やっぱり あの石室は 十市皇女の古墳のものだと思います。




そして 鏡女王の古墳で視た

顔のないきれいなお姉さんですが

ヒントになるような事が 

この間発行されたHONKOWA関係の本に書いてありました




霊能者 視っちゃんさんが

鏡女王は 高貴な方なので ご本人は出てこなくて 代わりの方が出てきます~



みたいな事をおっしゃっていたので


なるほど!



と 思いました!




私が視えた気がした美女たちは お付の侍女様だったんだ~~

と 勝手に思いました♪





« 栃木県上三川町 甲神社 | トップページ | 画像のオーブ »

スピリチュアル系列」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 鏡女王 古墳 :

« 栃木県上三川町 甲神社 | トップページ | 画像のオーブ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ