« 2009年11月 | トップページ | 2016年3月 »

栃木県上三川町 甲神社

お風呂に入っている時 ぼう~っと 甲神社の事を考えていました

日本武尊の東征の時 もてなしてくれた村人達に

尊は お礼として自分の甲をプレゼントしたのでした

それから数百年後 

盗賊が村を襲うので 困っていた村人達に 

宇都宮の某神社の神官に御神託が降りました

かつて 日本武尊がプレゼントした甲を見つけて 祀りなおしなさい

という事でした



それを祀ったのが 今の甲神社だそうです。

そういう伝承が残っているんだもん

日本武尊は 絶対 東征の時 栃木を通ったよ~!

等々 その他もろもろ 

湯船につかりながら ぼうっーと考えていた私の頭の中に 

突然 簡単な絵が ほわん~~  と浮かんだのでした

みづらを結った古代の人っぽい 黒目で口がない白黒の絵です

2_4


 次にまた 絵が浮かびました


Photo


この2コマは一体なんなんだろう・・・と 思いました。

普通に考えて 

日本武尊が 甲神社に甲を埋めてポンポンしてるって事?



それにしても もっとリアルでカラーの画像が頭に浮かべばいいのに。。。

と思いました。。


忘れられない絵なので 忠実に再現しようと頑張りました






紀皇女

以前 天武天皇の皇女である紀皇女の一生を推測させて頂いて

萌魂は不思議な千里を走る 

ブログに書きました。

資料が残されてない方なので 

自分なりに精いっぱい一生懸命 万葉集から推理させて頂きました。

その晩 お風呂に入って 洗髪していたら

頭の中に 突然 ふわっと画像が浮かびました

 

2_3






 

古代の高貴な女性が着るような服というか着物というか

きれいな色の袖が視えて

そこから きれいな白い左手がのぞいていました。

全体的に 淡いパステル調で ほわっと もやがかかったような

美しい画像でした。

そして さらに 今度は

「ありがとう…」

と 頭の中に声というか ひらがなというか

降りてきたというか 響いたというか

音になってないけど そう受け取れた というか。。。

聞こえた気がしました。。。






      

Cocolog_oekaki_2016_02_02_18_00

勝手にですが

謎に満ちた紀皇女の人生を一生懸命推理したゲゲに

お礼を言って下さったのかな。。

と 思ってます。

« 2009年11月 | トップページ | 2016年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ