« 早いものです~。。 | トップページ | 紀皇女 »

幼い頃 恐怖だったモノ

3月18日
昭和40年代の記憶が生々しい 昭和37年生まれのゲゲです
それらの記憶の中に とても恐怖だったモノがあります。。
ぼぼぼぼぼ です。。。
それはある日突然 道の彼方から来るんです。。
にこにこした大人たちと一緒に。。。
その時は スコスコスココンと 弱々しい音をたてながら くるのですが。。
うぎゃー!
あれは トラウマだー!!
まず 朝から 母が 
今日は 消毒の日だからね~
と 私達子どもに言います
だから きれいにお部屋片付けなさい
まあ そんなに富裕層ではなかったので 部屋は物が少なくてきれいでしたが。。
とりあえず 机の上とか きれいに片付けたものです
で 母に
来るカラ!!時間だから 外に出なさい!
と 緊張した様子で言われます
そして 母は 戸締りをして 開いてる窓とか 全部しめます
トイレのドアとか 襖とかは 開けっ放しにします
用意が済むと 母も外にでてきます
他の家の近所の御宅のおじさん おばさん 子ども達も
外に出てきます
そして スコスコスコの音がして。。
道の端から 大砲のような形のあいつが 
大人たちに引かれて?押されて やってきます
白くて 筒があって ほんとに大砲のようでしたね
戊辰戦争で使ったような。。
知らないおじさんも います
その大砲の業者さんでしょうか。。
次はどこんちだー
渡辺さんちだよー
母が ここからお願いします
と言うと 知らないおじさんが 大砲の筒を 
少し開けた6帖の掃き出し窓から入れます
そして スイッチを入れると。。。
ぼぼぼぼぼぼb-っ
と すごい音と共に 白い煙が
ぶわーーーっと 部屋中に入っていきます
部屋の中がたちまち 真っ白になって
家の中は 煙だらけ
家具も何もかも 見えなくなります
うわー
怖いよーー!!
私の心の叫びです。。
誰もいない 無人の家の中を たちまち埋め尽くす
恐怖の煙。。毒ガス。。。
う。。。
あれを浴びたら きっと 死んでしまうんだ。。。
顔面蒼白になって 私は 窓の外から
煙に侵されていく 室内を 息を呑んで見つめていました。。
弟や 近所の男の子たちは
うひょ~ すげー~
と 大喜びでしたが。。。
そして 家中が真っ白になると
ぼぼぼぼbの 機械は
スコスコスコスコ という 音に変わり
今度は違う家を目指して また 去っていくのです。。。
毎回 毎回 私は 恐怖を味わいました
ほんとに 怖かったです。。
あれが来るからっていう 片付けとか
母が窓を全部閉めるのとか
あれが 道の向こうに見えた瞬間とか
家の中に 白い煙が入って うようよ 広がっていく様子とか。。
自分の家の中が 真っ白になってしまう恐怖とか。。
ほんとに 怖い。。。
こっちの義父に聞いたら
あ~ 消毒だね。。
回覧板でこの日ですよ~ 申し込む人ーって 地域で 一括して頼んで
その日に 近所中の家 やってたんだろ~
と 教えてくれました。。
そうだったんだ。。。
昔は 汲み取りトイレでしたからね~。。
子どもが小さい頃 1度 バルサンを やりましたが
あれも 怖くて それ以来 二度とやってません
家の中に 白い煙がたちこめて 家具が見えなくなるっていうのが
ものすごい 恐怖なんです。。
その間 家の外に出ていないとだめって いうのも ほんとに怖くて。。
前世 ガスかなんかで 死んだのでしょうか 私。。
あの音も怖かった~。。。

« 早いものです~。。 | トップページ | 紀皇女 »

本庄市 ご先祖様 新田義貞公」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ