« 台風 | トップページ | 万葉集 巻2-148 挽歌 »

出産

9月8日
台風の被害 二次災害が少なく済みますようにお祈りしてます。
しらたまこさんが そろそろということで
(おめでとー!)
自分の出産を ほんの少し思い出しました。
と言っても 忘れました。
もう 次女と長女のがごっちゃで
どっちがどっちのことだったか。。
なんせ19年前と 15年前。
ちなみに長女は昭和を引きずる63年生まれ
同じ学年の子には 64年生まれもいます。
平成もいます。すごい学年です。
長女の頃は 何か用紙に記入する時
生年月日の欄には
昭和と平成が二つ書いてあって
どっちか○で囲むようになってました
今 次女の場合は
もう 平成 しか書いてありません。。
時代だ~。。。
近頃 長女から次女への捨て台詞に
ほんと 平成生まれとは つきあってらんない!
というのが 加わりました。。
次女は長女に
やーい!昭和ー!
と 言い返してます。。。
おいおい。。"^_^" 
聞いてて なんか 間抜けなんだけど。。
経験したから言えますが
結婚した女の子がおばさんに変わっていくのって
あれは 出産が第一の原因ではないでしょうかね。。
嬉しい!妊娠した~
なんてヨロコビも束の間
いつしか
入ったもんは 必ず出る!
と 呪文を唱え
大きくなっていくおなかをさすりながら
どっこいしょと 生きた日々。
あれが
初々しい妊婦を 
見事におばさんへと変化させていったような気がします。。
俺の服はどこいった~?
知らないわよ!
こっちはおなかが大きくて大変なのに
洗濯してんだから
自分で探してよ!
強かったな~。。
私だけかもだけど・・。
長女の時かな
お店で買い物中に破水して
病院へ行ったら
破水では ないですね~。。
と診断された。
まあ そのまま入院させてもらって
産ませてもらったけど。。
破水じゃなきゃ 何なの?って
友達が思いっきり笑ってたっけ・・。
私も いまだによくわかりません。。
何の水・・?
生まれた次女は 首にへその緒が 一重に
からみついてたので 泣かなかった。
へその緒を先生が外したら 泣きました
それを知り合いの人に言ったら
あら?うちのこは
へその緒 が 二重に巻きついてたわよ!
・・・・
うちの次女の負け。。
人生初の敗北。。
多いほうが 勝ち
出産から3日目
生まれた長女が私のお部屋に戻って来て
初めて夜を過ごすことになった
哺乳瓶の粉ミルクに入れたお湯が熱かったので
夫に
流水にさらして 適温に冷まして
と渡したら
おーい~
これ どんどん薄まって 量が増えるんだけど~
と洗面所から悲鳴。
見たら 
哺乳瓶の中に 水道水をたしていた。。
あんた 馬鹿だよね!!
と つい罵倒。
こいつにはもう頼らん!
私がしっかり子育てをしなくっちゃと
気をひきしめたあの夜。。
布団一面のミルクのげろの中で
満面の笑みを浮かべて寝ていた次女。
目の前で 3回転して
階段から落ちた長女(無事)
眠いと言って泣き叫ぶ赤ん坊の長女
眠いのなら 黙って寝ろー
お手!を教えたら覚えた次女。
ついつい わんちゃんのように
面白くて 何度もやってしまった。。
走馬灯のように駆け巡る 
赤ん坊の頃の子育ての思い出。。
いや 実は 上記のことしか
思い出せませんでした。。
ほんと 忘れてます。。
次は孫かな~。
あの くてっとして ふにゃっとした 生暖かい感触
懐かしいなあ~。

« 台風 | トップページ | 万葉集 巻2-148 挽歌 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出産:

« 台風 | トップページ | 万葉集 巻2-148 挽歌 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ