« 昨日のA | トップページ | 男の子 やや愚痴付き »

わきや

9月27日
テレビで プロ野球が白熱してます。
私は見てませんが(熱中すると 何も手につかなくなるので)
夫が横で見てます。
そこで
 
わきや
という名字の選手がいることに気付きました。
夫に聞いたら 巨人軍の脇谷選手だそうです。
けっこう 活躍なさっているようですね。
わきや
といえば すぐ頭に浮かぶのが
新田義貞公の弟 脇屋義助(わきや よしすけ)
兄を助けて戦い 
兄の死後も戦い続けて
故郷の群馬から遠く離れた 伊予(愛媛県)で病没した武将です。
嘉元3年(1305年)-康永元年/興国3年5月11日(1342年6月25日)
30代の若さでお亡くなりになったのですね。意外~。
なんというか 
この
わきや
っていう人の名字は 私にとっての
キーワードでして。。
すごくひっかかるんです。。
わきや
って聞くと すぐさま
父の生まれた家と 先祖代々のお墓が
頭にパッと 浮かんでくるのです。
しかも 私の父や父の兄(実家の跡取り)は
ぎすけ ぎすけ
と 脇屋義助の事を言ってるんですよね。
私もてっきりそうだと ずーーっと信じていて
今 ネットで検索してびっくりしている次第です。。
そうですよね。。
お兄さんが よしさだ 
なのですから 弟も よしすけ ですよね、当然。。。
なんというか 
渡邉家のご先祖様の
時を越えた熱い思いがよみがえる~。。
脇屋という領地をもらったので(群馬県)
義助は名字を変えたそうです。
義助の死後、脇屋という名字は 
いつしか文献からは消えたようですが
もしかして 実際はひっそり子孫に引き継がれていって
西国では 今も残っていらっしゃるかも知れませんよね。。
ご先祖様の はらせなかった無念。。
天皇をお助けして 天下をとるという望み。
義助の兄の新田家は 
もともと同族の足利家(足利尊氏)に 
負けちゃったんですよね。。
最初は勝っていたのに。。
脇屋と 脇谷
漢字は違いますが
おなじ 発音ですね。
巨人軍の脇谷さん
ぜひ 野球で天下を取ってください。
そういえば 野球も 平和な時代ならではの
合戦ですよね、
ある意味、戦争ですね。。。

« 昨日のA | トップページ | 男の子 やや愚痴付き »

本庄市 ご先祖様 新田義貞公」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わきや:

« 昨日のA | トップページ | 男の子 やや愚痴付き »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ