« 夢 | トップページ | ガンオタ »

謙信さん

7月31日
ガクト謙信さんが 大河で美しく出演中です
この間の回は 夜 女性を近づけさせなかったので
やった!史実どおりだ^^~ と 安堵しました。。
原作は ドラマが終わった後 読もうと思っています。。
次女が ガクトさんのファンのため?
とか言ってるから
違うよ~。謙信は 生涯 女性をそばに近づけなかったんだよー
と 教えたら びっくりしてました。。
女性が 殿のお夜伽をさせていただきとうございます
というようなことを言ったら 
やはり 次女が 
およつぎ?
とか 言ってた。
子どもにはわからんよねえ~ 普通。。およとぎなんて。。
私 なんて 次女に説明したんだろう。。
奥さんになりたいということだよ。
とか言った気がするけど。。
わかってくれたでしょうか。。この微妙な表現。。
でも やっぱり そういう風に 
俗にいう お世継ぎ争いって 
先代から 跡をついだそうそう さらにその子どもをって。。
始まるものなのですね。。
家臣にしてみれば 自分の娘が殿の最初の男子を産めば
もしかして 高貴な正室が来ない限り
自分の娘が正室になれて 孫が次の主になれるわけだし。。
命がけですよねえ~。
謙信の あの時代にいてあの一風変わった義理堅さ は やはり
子どもの頃 寺に預けられたからでしょうか。。
下克上が 当たり前の時代に 
上を尊ぶという すばらしい 精神。。
夫の父たち 栃尾の人たちが 今でも
謙信を 慕っているのも うなずけます。。
きっと 小さい頃から 冬 囲炉裏のそばで
謙信公のすばらしさを 代々語り伝えていったのでしょう。。
あと 雪国 ということも
謙信の義理堅さが 生まれる土壌にはなっていたかもしれません
結局 人同士が 助け合わないと
雪国では生活できないのだそうです。。
雪下ろしをしないと 雪の重みで 柱が折れ
家は倒壊します。。最悪な時は 中にいる方は亡くなります。。
老人や 無人の家は 近所の若い衆が気を配って
雪かきを 今でもしてあげてるそうです。。 
どんなに財産や土地や権力をもっていても
結局 人々が助け合わないと 雪国では
長い冬をこせません
謙信のいた寺でも そうして 近所のことを
気配りしてたのかもしれませんね。
そうして 人の大切さを
子どもの頃から 謙信は理解していって
人と人の 上下関係とか つながりとかを重んじるようになったと
私は 勝手に考えます。。
あとは 寺で学んだ密教。
密教は 女性を近づけないで呪力を維持しますから
信玄は 多分 その専門の人を雇ってた気がします
でも 謙信は 自分自らがその術を 行っていたので
女性をそばにいさせなかったのでしょう~。
信玄は 諏訪の姫と結婚しますが。。
玲子さんは ほん怖で 
結婚することで 諏訪大明神の力を 自分の中に入れたかったのかも
とかいうようなお話をなさってました
当時の呪術合戦も 非常にわくわくします!
それにしても あの時代
色んな戦国大名がいますが
よく 他国の情勢を見ながら
みなさん 戦略をたてて 広い目と 先を見る目でいたなあ~って
思います。。
やっぱり いつの時代も
回りを広く見渡せる 広い視野をもった人たちって
いらっしゃるのですね。。
あー。。
今川が そのうち 織田に討たれると 思うと。。
つらいなあ~。。。
谷原さん。。。
腹黒さと底意地の悪さが 大スキです。。
おしゃれな京風の今川に ピッタリです。。

« 夢 | トップページ | ガンオタ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謙信さん:

« 夢 | トップページ | ガンオタ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ