« 山陰・山陽旅行 | トップページ | 暑さ »

旅行の思い出

8月25日
○お土産屋さんで
 私等と同じツアーの 75歳くらいのおばちゃんたち
 何か 気になった漬け物のお土産があったらしく
 店員さんの男の人に 聞いてました。
 「ちょっとこれ、試食はないの?」
 「すみません。こちらはないんですよ。」
 「食べてみなきゃ、どんな味かわかんないじゃないの。」
 「はい、では、どうぞ。」
 店員サンに 試食を用意させた模様。。すごい。。
 そして 一口食べた おばちゃん
 「ん!!しょっぱ!」(嫌そうな感じで)
 ・・・・・
 近くで聞いていた 私と次女。。
 おもいっきり 引きました。。どんだけ~。。
 思わず 一緒のツァーではない!という風を装ってしまいました。。
 関東からの人が 全員ああゆう人だって思われたら。。
 嫌だにゃ~ (~_~;)
 結局 買ったのかな~。。どうしたんだろう。。
 漬け物って ある程度 日持ちさせる為に 
 観光地のって 普通しょっぱいよねえ。。。
 おそるべし! おばちゃんパワー!!
○ バスで
 ツアーは 日によって 座席が変わります
 2日目に 私等4人は 一番前列に
 横並びに 並びました。
 で ガイドさんが 話し始めた途端。。
 私以外の 父、娘2人は
 爆睡を 始めたのです。。。おいおい。。。
 ガイドさんの話してる 目の前ですよ~!!
 首がだらんと横にいっちゃって。。おまえらー!
 よっぽど たたき起こそうと思っちゃった!!
 まあ ガイドさんの目線は きっと
 後ろのほうか 真ん中あたりを見てると思うけど。。
 私が 一生懸命 ガイドさんの話に答えて
 うなずいておりました。。
 それが 一番前の席の務めや!!
 私は 名所や旧跡を説明してくれると思うと
 眠れなくなって メモなんかしてるのですよ~。
 後で 3人に文句を言ったら
 だって ガイドさんの声を聞くと不思議と眠くなるんだよねえ~
 と 悪びれずに言ってました。。
 安眠を誘う声みたいです。。
 確かにベテランで すらすらしゃべるガイドさんだったからねえ~。
 あんたらが 眠っている間に
 車窓から いっぱい 名所を見たんだからね!
 と言ったら
 え?なんで起こしてくれなかったんだ~
 と 言われました。。
 おい、それは逆ギレだろう。。
○原爆資料館
 資料館に入る前に 娘等がトイレに行くと言っていました。
 で、娘に遅れて入館した 私は
 展示室内のちょっと奥に 展示物を見てる娘2人の姿を発見。。
 えー、トイレに行くって言ってたのに~。。
 と ちょっとプンスカ怒って
 私は トイレに行きました。。
 そしたら 洗面台で 手を洗ってる 次女に遭遇!!
 え?ええ~~???
 なんで ここにいるの??
 なんでって。。。 さっきうちら トイレに行くねって
 ままに言ったじゃん。。
 だって もう中に入って 展示物2人で見てたじゃん!
 まま 君達が中にもういるーって
 ぷんぷん怒って トイレに来たんだョーー!
 まじ。。??
 生霊とばしたな~。君達~。。
 あーあー。。やっちった。。
 トイレから出てきた長女に言ったところ、
 そういう方面は一切 信じない長女  
 ふーん。。
 と あっさり流して 話を終えました。。
 次女と
 あーあー、会話終了したよ、早かったね。
 と言い合いました。。
○旅館
 二日目の旅館は ちょっと部屋がなんか 。。なんかでした。。
 でも 誰にも言いませんでした。。
 私は 何かが起きるかも!?とわくわくしてましたが
 次女が気付くとパニックになるので。。
 とても感じの良い部屋なのですよ。。
 だけど、ちょっとひっかかりました。。
 しかし! 長女がいてくれる~~!
 なんというか 長女は ほんとに一切霊とか信じない人なので
 助かります。。
 この雰囲気 やばいぞ!と 思っても
 長女がいると そのやばい雰囲気を払拭してくれるのです。。
 霊にとっての天敵 K・Y (空気・読めない人)ですね、きっと。
 
 なんでしょうね~。
 生まれ持った武士の血かも知れませんね。。
 時代が変われば 大物でいたかもの長女です。。
 でも テレビをつけた 2人が 霊現象の怪奇番組を見始めたので
 思わず 
 ばかやろー!この部屋で見るんじゃない!!
 と 怒鳴ってしまいました。。
 あんなの見たら ただでさえ やばいのに
 もっとやばくなるじゃん。。。
 父が隣りの部屋から 私等の部屋に遊びに来て
 急須を おっかいて(欠いて。。方言)しまったのです。。
 あれも 今思えば 良かったのかも。。
 父も 長女の上を行くほどの
 霊とか 一切 信じない すごい強い人だからにゃ~。。
 大体 あんな簡単に すごい偶然のタイミングで 
 急須が割れるなんて おかしいよなあ~。
 誰か 守ってくれたんだ~。。空気を変えてくれたんだ~。。
 その時は 
 ちっ、急須を割るなんて 恥ずかしいぜ。。
 と スポンサーに対して 思ってましたが。。^_^;
 すいません。。
 部屋に飾ってある 絵 と 鏡の後ろ
 お札が 貼ってある感じがしたのですが。。
 あえて 確認しませんでした。。
 だって せっかく封じ込めてるのに。。
 もし ほんとに貼ってあったら。。怖いし。。まじ引くし。。
○写真
 原爆ドーム近辺の写真
 長女が写真を撮ろうとしても 何回もデジカメのシャッターが押せないのでした。。
 私は 
 すみません 撮らせてくださいね。
 と 心の中でお願いして シャッターを押していたので
 スムーズに押せましたが。。
 長女に 
 ねー、こういう歴史的に大変だったところでは
 電子機器って こういうことがあるんだよ。。
 さすがの君も認めるよね~ 
 と言ったら
 ・・・・・
 カメラが古いんだョ。
 そろそろ買え時だー
 新しいの買おうーぜー!
 と デジカメのせいにしやがりました。。
 ほんとに ちっ!です。。
 素直に認めろよーー!!
○ 団体写真
 厳島神社で撮った団体写真。
 鹿のももちゃんが 入ってくれたのですが。。
 目が 半開き。。
 できあがった写真を見て
 長女と次女は 大爆笑
 人間は 朝日を浴びて 眩しかったにもかかわらず
 頑張って 44人全員 目を開いていたのにね。。。
 ももちゃん まぶしかったんだね。。
 耐えてくれてありがと。。感謝だよ。。 
 確か 宮島島民の方は 4000人
 島内の鹿は 200頭 
 って おっしゃってたカナ。。
 間違えたら ごめんなさい~。。
 奈良の鹿よりは 小さくてびくびくしてました。。
○父の話
 父は この間 東北のお祭りを 4箇所回るツアーに 参加したそうです。。
 青森~仙台 って言ってたかな~。。
 で 一人参加だったので 同じく1人参加のおじいさんと
 ずっと バスは隣りだったそうです。
 で、そのおじいさん 年を聞いてびっくり!
 なんと 86歳!!
 とても丈夫な方で 1人参加ですってよ~~!!
 すごいーー!
 しかも その方の言うことに さらにびっくり! 
 84歳の時に 妻に先立たれたのですが
 その妻が やきもち焼きだったかどうかはわかりませんが
 そのおじいさん 妻が亡くなるまで
 旅行とか 家をあけることを 一切許可されなかったのだそうです。。
 えーー??
 じゃあ 結婚してから 仕事だけの毎日~~??
 妻が亡くなり やっと 自由にのびのび 旅行三昧の毎日だそうです。。
 うちの父に
 ほんとに きつい女だった~。。
 と 愚痴っていたそうです。。"^_^"
 とても しっかりしてるおじいさんだったそうです。。
 あちこちのツアーにお1人で 参加してるそうですよ。。
 ツァーは 時間厳守なのに
 それを守れるなんて ほんとにすごいなあ~。。
 しかし。。84歳から 好きな事をやれるようになったなんて。。。
 そういう人生の方もいらっしゃるんですね。。
 世間は広いっていうか。。。
 まじびっくりですよ。。。
携帯写真です。
萩温泉のホテルから見た 日本海
夜 船で近づいた 厳島神社の大鳥居 妖しくライトアップ
宮島の鹿 暑くてまったり。。
みのむしさん もし読んでくださっていたら
ありがとうございますm(__)m
この通り 妄想たっぷりのブログで
やらせていただいております。。
今度とも どうぞよろしくお願い申し上げまうす~。
みのむしさん もしブログをおやりになってたら
教えて下さいね~(=^・^=)

« 山陰・山陽旅行 | トップページ | 暑さ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行の思い出:

« 山陰・山陽旅行 | トップページ | 暑さ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ