« 2007年9月 | トップページ | 2008年3月 »

偉いと思う

8月31日
今日はデスノート アニメ総編集版放映。
Lの松山くんの映画の事も放送されるらしいので
嬉しいです。早速録画しました。
癌で亡くなった実在の男性の映画が公開に
なりますね。
舞台挨拶でしょうか。。
男性の奥様が泣きながら 役者さんにお礼を言ってました。
テレビで拝見しました。
癌は 最期はとてもつらいものです。
多分本人にとっても。。
見てることしかできない周りの人間にとっても。。
それを奥様は 実感していたからこそ
きれいな映像、熱演の役者さん、すてきな音楽に感動して
泣いたのかな~と 思いました。
とても素晴らしい愛あふれる映画らしいです。
そういえば うちの母も 偉かったと思いました。
自分は癌だとわかっていましたが
一言も あと何ヶ月?って 聞きませんでした。。
根が 楽観的な人だったので
それも関係してるのかもしれません。
最期まで
退院するんだ!って
意識がなくなる前まで 母の姉たちに言ってました。
酸素マスクのもう目も開けられない 苦しい息の下で
お正月は 家に帰って 孫(私の子どもたち)に
お年玉をあげるんだ
と 言っていました。
伯母が 冗談っぽく
お金どこにもってんの?
と聞いたら、
母は胸をたたいて
ここにいっぱいあるんだよ
と言ったそうで
伯母は 
 
いっぱい 持ってんだと
(方言 いっぱい持ってるんだってさ)
と、涙ながらに笑って教えてくれました。
クスリが合わなかったのか
髪も抜けて どんどん痩せていってしまいました
でも 明るかったなあ~。
多分 父に弱音を吐いても うるさがられるだろうし
遠い栃木に嫁に行ってる私に言っても 心配かけるし。。
と 思って 何も言わなかったのかもしれません。。
後は 自分で 弱い自分に負けないようにって
思ったのかもしれません。。
バスタオルについて1度語ってくれました
病院で母の愛用してたバスタオルですが 
なんでも 水の事故で不慮の死を遂げた先生のお葬式の
お返しの品だったそうです。
弱気になると いつも このタオルを握り締めて
先生、助けて。
って 言ってるんだよ、
と母は私に笑いながら言ってました。。
今思えば 
もっと生きたいから 病気を治してって
ことだったのかな。。
母の姉に その先生って知ってる?って聞きましたが
うーん わからないなあと 言ってました。
母の友だちに聞くとわかるのかもしれません
不慮の事故で亡くなった方のお返しの品なら
縁起が悪いよ
と言おうと思いましたが
やっぱりやめました。。
母がすがっていたものですから
水をさすのはやめました。。
1度ぽつりと
2階の部屋。。 入院前に きれいにしないで
入院しちゃったんだよね。。
散らかったまんま。。
と言いました。。
私が嫁入り前につかってた自宅の部屋を
母は 自分の絵手紙を描く部屋にしていたのでした
で 荷物置き場になっていたのです。。
母の真意は
このまま病院で死ぬかもしれないから 
部屋の掃除ができないな。。
自分が死んだ後 部屋が汚いって嫌だな。。
ということらしかったでした。。
心残りだったみたいです。。
はっと思いましたが
わざとそっけなく
はいはい、私が掃除しといてあげるから
平気だよ。
と言っておきました。
そういえば
最後の入院前には 箪笥とか私に見せて
ここには こういうものをしまっておいたからね
と 家の中を歩いて説明してくれました。。
やっぱり 母は悟っていたんでしょうね。。
偉いなあ~。
弱音を吐かないで
最期まで 明るく家に帰りたがっていたなあ~。。
最期、個室に移動前の大部屋にいた頃
もうほとんど手や体に 力がなかったのですが
枕のそばにカレンダーと鉛筆を置いてました
マス目に 母が描いたらしい○が
あるのに気づきました。。
特に 聞きませんでしたが
多分 あれは 夜寝る前に
今日も1日がんばって生きた!
と言う意味で その日のマス目に
力をふりしぼって ○を描いていたんだと思います。。
人に弱音を吐かないで
よくがんばったな
と ほんとに偉いと 今日思いました
やっと こうしてブログに書けるってことは
私もかなり つらかったのかもしれません
3年たって ちょっと落ち着いたようです。
私の夢に現れる母は きれに化粧して洋服も着てるので
今は 天国で楽しんでいることでしょう~。

古墳 悠久の時。。なんか大げさな。。

8月30日
有閑倶楽部 実写ドラマ化!
みろく君 に 赤西くん!!やりー!!
10月から 楽しみー!!
まだ 高校生役 いけますねー!
涼しくなって すっかり眠い毎日です
長女は クラブの合宿で一旦 アパートに戻り
2学期制の次女の中学校は 今日から
一学期の後半が始まりました(いまだに慣れません。。雰囲気出ないし~)
期末試験がんばれよ~。
この間の旅行のため 本庄の実家に帰る時と
宇都宮に戻るときに体験しました
群馬に 太田?かな 尾島かな
よく場所がわからなくてごめんなさい。
朝子塚古墳という名前の古墳が 道路脇にあります。
ちょうしづかこふん 前方後円墳 です。
実家に戻る時 その古墳の手前500メートルくらいから
私の前の乗用車が スピードを下げました
なんか ふらふらしてたので
何かを探しているんだな~と わかりました。
こういうとき 私は 何を探しているんだろう~と
面白がって ゆっくり後を いつもついていきます。
大抵は レストランを探しているんですよね。
で、朝子ちゃん古墳(勝手に命名)にさしかかりました
そこはちょうと信号があって左折できるのです
見たら そこに 多分ブラジル系の金髪美女さんが1人で立っていらして
(大泉町あたりは ブラジルからの方が沢山お仕事なさってます)
私の前の車を見つけて 運転手(男性)に手をふってました
その車も 彼女を見つけて 左折しました
にゃるほど~。
前の車は
デートの約束をしてた女性を探して 
ふらふらしてたんだ~。と納得!
時計を見たら 1時59分。
おー!では
2時に 古墳の前で待ち合わせねLOVE
って きっと約束したんでしょうなあ~。
次女が どっち?っていいました。。
あー。。。方 か 円 ってことね。
前方後円 だから。。
円だね!
言い直し。
2時に 古墳の後ろの円のところで待ってるわLOVE
。。。。
外国の方に そんな細かい円だの方だのが わかるのでしょうか。。
とにかく 
古墳の前で待ち合わせも
なんか青春っぽくていいよね、
夏だ~て感じ。。
と 3人で 言い合いました。
私的には 前の 方の部分 で待ち合わせがいいなあ~。。 
夏の古墳は とても涼しそうに感じます。。
空気が清浄っていうか 聖域っていうか~。
そして 本庄から宇都宮へ戻る帰り道
朝子ちゃん古墳のところの信号にさしかかりました
すると 信号は青なのに 車は渋滞して流れがとまりました
平日木曜日 夜8時 そんな混む時間??
古墳のところを見ました
古墳の反対に 佐川さん(多分)の 
大きな集荷センターがあるのですが
そこのところの渋滞だと わかりました。
後ろから見ていたら すごく
かっこよかったでした。
私の前 乗用車が何台かいて その前にはトラックが何台もいました。
いつも 夜はトラックさんが多いので気にもしてなかったのですが
(国道50号に近いので)
その トラックさんたち 全部が 全部
その集荷センターに入るトラックさんだったのです
すごかった~。
私の車線から 5台くらいかな もっとかな
次々左折して そのセンターに入っていくのですよ。
まっ暗い中 田んぼと畑の中に
ぽつんとその建物は建ってます
こうこうと明るくライトがともる集荷センターに
次々吸い込まれていく シルバーの大型トラックたち。。
うおー!
なんか かっけー!!
映画のワンシーンみたい~!
と こどもと興奮して その光景に見とれてました。
少し離れて見てたから なんか 迫力でした~。
対向車線に止まってたトラックも 結局全部が
そのセンターに入る トラックさんでした。
両車線 合計10台以上は 吸い込まれていったでしょうか~。
まあ 片道一車線道路なので
見事に 渋滞になってましたが。。。
車が進んで そのセンターの中を見てましたら
入った10台が縦に並んでるほかに 
もっと奥にも さらに何10台もトラックがいて
うわー!!
圧巻ーー!!
と 大興奮しました。
ほんと 夜のライトの中 とてもきれいでしたー!
今まではせいぜい多くて 3台位のトラックが 
そのセンターに入るのを見たことはあったのですが
今回は たまたまですかね!
こんな1度に ~~!
迫力でしたー!
そして 左側の明るい営業所に入るトラックを見ていたとき
右側の 朝子ちゃん古墳もふと見てみました。。
真っ暗ィ中 じーっと そこに佇んでいるのです。。
なんか 陰と陽。。 過去と現代。。 みたいな 
不思議な構図でしたね。。
こうやって 古墳は 長い年月
ただ 風雪に耐えて ひたすら黙って
人々の歴史を 見守ってきたんだな~
と ちょっとロマンに浸ってしまいました~。。
いつか登ろうと思って 早 20年。。
ちょっと左折して 車を止めればいいだけの話なのに~。。
今度こそ登りたいなあ~。
古墳の上って 注意して耳をすますと
とてもこの世のものとは思えない音楽が聞こえるっていう話を
聞いたことがあります~。

前世療法

8月29日
昨日の夜の ほん怖ドラマ。
ハリセンのお1人と 吾郎ちゃんが前世を見てもらって 
今生きる世界へのメッセージをもらってました。
ハリセンちゃんのお1人の異常食欲には、
前世のパン職人のもっとパンをつくりたい!
という気持ちが残ってるのでは?
ということから 
ごはん食からパン食に変えてみたらどうでしょう~。
という 愉快なオチになってました。
吾郎ちゃんの高所が怖いというのは
過去 戦争で 飛行機のパイロットをしていた
いや~な経験が残っているのでは?
という結果でした。
私も 久しぶりに自分で前世を見てみようと思って
夜 寝る前に 布団の上でやってみました。
前世療法といいましても 
自分の心から出るものであれば それが幼い頃見たテレビのシーンでも
いいんだそうです。。
ただ それが やはり 自分的にひっかかっているということなので
現在の自分の悩みとかを解決するのに 役立つのだそうです。
最近特に
どうも いろんなことをボランティアで(特にPTA)
まとめる仕事になると
責任を妙に感じすぎて
いやだな~、って ものすごく負担になってるのです。
段取りとか全部わかるくせに 
過去のバイヤーの仕事から言えば簡単なのに
なんかめんどくさくって
人には言いませんが はー、つらいつらいって
思っちゃうんですよねえ~。
これは ちょっと異常だろう~と
自分でも思ってましたので
ちょっと これを解決しようと思いました。
目を閉じて 
暗いお城の中の長い回廊を たいまつを持った誰かの後に付いて
歩いていくところを想像します
段々 これは 中世の外国のお城で 私は男性だなと
わかってきました。
軍の中間管理職の下の方の指揮官って 感じ。
やはり 苦悩してました。。
上の意見を聞いて それを下の人間に伝えるのですが
上は やはり 自由気ままというか きつい事を要求する人で
はあ~。疲れる。。
でも きちんとやらなければ 上の上からも責任を問われるし 
部下が死ぬようなことになったら可哀相だし。。
と 自分のことよりも 部下の事とか 上司の事、
発生する責任の事について
ひどく 恐れてるといった感じでした。
で、その過去を見ているとき
ひどく咳き込みました。
なんで?
と思ったら なんか高い山越えをしてました
高くて つらくて 酸素~とかって咳をして苦しんでいました
ナポレオンの山越えの肖像が浮かびました
あ~。もしかして あのイタリア戦争へ行く
アルプス越えの軍の中に
私もいたのかな~と 思いました。
内心もう 帰りたい。
いやだーって思ってるのを
必死で隠してます
だから 心の負担が増すと 今でも咳がでてくるんだーと思いました。
夕べは とてもリアルで
くっきりと 
高いところから見下ろした山肌みたいなものも
画像が見えました
段々 この療法になれてきたかなと思いました。
そして 子どもの頃からの 発熱のときの
巨大画像癖 というか。。
熱が出ると 部屋いっぱいに岩とか 石とかが
誇大化されて現れて 脳の中の画像となって圧迫して
私はとても苦しくなるのです。
夕べ見たものは 巨大な風船人形の形で
責任 という存在でした。。
私の寝ている部屋一杯の大きさでした。
よくわかりませんが 
ほんとにつらかったね 大変だったね
と つぶやいていたら
時間は かかりましたが
その 巨大な責任は 小さくなって消えてしまいました。。
その頃の私のささやかな夢は
愛する彼女と ゆっくり過ごしたい ということ
だけだったみたいです。
他に適職があったみたいです
でも 軍の仕事は 避けられないものだったらしいです。。
軍の仕事は嫌で嫌で仕方ないけど やめられないらしいです
なんか 軍の仕事中
彼女に会いたいなあ~
もう一回抱きしめたいなあ~と思って 
死んだみたいです。。
はあ~ にゃるほど~。。
だから 理不尽な仕事になると 
途端にやる気がなくなるんだな~。。
あとは 胃腸が弱いのも 原因を突き止めたかったのですが
気付いたら朝でした。。
すっかり 寝ていました~。
子どものクラブの会長をしていたとき
似たような感じでした
みんなが恐れる先生にお話を伺い、それを 他の保護者に
指示として 伝えるのが私の仕事でした。。
板ばさみになったり 責任を背負ったり。。まさに中間。。
良い経験でしたが
ちょっと 大変だったかな。。
死なないで良かったです。。
残念ながら 今の生へのメッセージを
受け取れなかったんですよね。。
今晩 再度挑戦して見ようと思います。。
多分 でも 君なら乗り越えられるってことかな~。。
完璧を求めなくてもいいんじゃない?ってことかな~。。
今でも覚えているのが
中1で 体育委員になった時。
推薦でなったのですが
体育の時間 体操着を着て居並ぶクラスメイトの前で
どうやって 号令を発すればいいのか
全く わからなかったのです。。
それまでは 小学校時代、学級委員、図書委員とかやって
多少 そういう委員の仕事に慣れていたにもかかわらず
あの時は、校庭に並ぶ40人の白い体操着の生徒達に
何を言っていいのか 全く 頭が真っ白でうろたえてしまいました。。
自分でも びっくりしてしまいました。。
友達が以前 体育委員としてやっていた姿を思い出そうとしても
いくらやっても 脳から 記憶がでてこないのです。。
あれ?あれ?って ほんとに驚きました。。
あの時の事は 今思えば 封印だったのかな。。
過去の軍のことを 忌まわしい記憶として 
回路を閉ざしていたのかも知れません。。
昨日の暑さで 軽い熱中症かも。。
夏の暑さの疲れがそろそろ出る頃ですね。
皆様 どうぞお体 お大事になさってくださいませね~

なんていうか。。(-_-;)

8月28日
近頃のニュースを聞いていると
イライラして 体によくありません。。
名古屋の女性殺人も
ほんとに人の命をなんだと思っているんだー!
と ネットの怖さと 3人集まればなんとかってやつに
かなり 怒り爆発です。。
私等が 旅行から楽しく宇都宮に戻ってくつろいでいた時間に
あの女性が拉致されたなんて
ほんとに 申し訳ないというか。。
ばか男3人に腹がたって腹がたって仕方ありません。。
人を殺めるって ほんとにその人のオーラにしみを残すので
絶対してはいけないことだって
玲子さんもおっしゃっていたのに。。
何度生まれ変わっても そのしみは消えないそうなのに。。
なんか。。ほんとにいい年の大人が情けない。。
女性もお気の毒すぎます。。
立川の警官も。。
日野の隣りです。。。
私は しみじみ考えてしまうんですよね。。
もしかして 被害者さんと ブログを通じて一瞬でも面識があったかもって。。
いや、その方がブログをなさっていたという情報はありませんが。。
今まで ブログを通して多くの方とお知り合いになりました
でも 中には ブログの更新をやめられた方、
ブログそのものを削除したらしい方とか
沢山おられます。。
他のブログにまめにコメントをなさっていた方が
ある日から ずっとコメントをしなくなったりの場合もあります
自分の意思でおやめになったのなら 良いのですが
もしかしたら 最悪な事がその方の身に起こって。。。
なんて 悪い想像をしてしまうことも時々あります。。
どうぞ全国の皆様 無事に過ごしてくださいと
願うばかりです。。
今朝の読売新聞に載っていましたが
昨日 宇都宮市役所で
55歳の女が 56歳の職員の背中に
紙コップ入りの熱湯をかけ逮捕されたそうです。。
はあ~。。
脳に障害のある人かどうかわかりませんが
なんでまた。。。
よく仕事で行く場所で そういうコトが起こるって。。
ほんと残念です。。
飛行機の事故もありました。
旅行の初日に 
旅への期待に胸をふくらませ 広島で飛行機を降り、
わくわくしながら バスで移動中の私の携帯に
弟からメールがきました
沖縄で航空機が爆破炎上しました。
帰りは気をつけて(飛行機の絵文字)
・・・・・
ほんと  おじちゃんって K・Y だよね。。。
娘2人と 言い合いました。。
(空気・読めない 若者略語)
気をつけろって。。
どうやって気をつければいいんじゃー!!
自分の力じゃ 不可抗力だろがーー!!
幸い 全員無事とのことでほっとしてます。。
悪いニュースに嘆いてばかりいないで
自分の努力を怠ってはいけない!
と 気を引き締めました。
明るい気分を持つようにして 良いものを引き寄せないと!
長女に聞きましたが このスペースって
MSNに ブログかメールアドレスを持ってないと
コメントができないそうなのですね。
他社さんのブログをやっていた長女の友人は
長女のブログにコメントができないので
MSNに ブログを開設して 長女のブログにコメントできるように
したんだそうです。。
聞いてびっくりしました
ミクちゃん並み?のメンバー制??
みのむしさん すいません。。
知らなくて。。
大変ですので ほんとにお気が向いたらで。。
また あっちゃんのところでお会いできるのを
楽しみにしております~m(__)m

下着

8月27日
独身の頃 女性下着の仕入れを会社で担当したので
今でも 下着への興味が旺盛です~。
いい勉強でした。
いまだに 役にたってますよ~。。。
20年前は ブラなんて つけてればいいみたいな時代でしたね。。
大手メーカーさんが 若い子向けに色んな商品の開発を始めた時期で
それなりに活気があって 面白かったでした。
まあ 今も昔も同じで
売れない、売れない。。が 口癖でしたけど。。(~_~;)
ほんとにもう うちの会社の社員と問屋さんで
顔を合わせば 
は~。。売れないですね~。。
と 口癖のように言ってたので。。
売れないって言葉 禁止にしようぜーっと
あの頃 まじで心の中で思ってました。。。
丁度 ○シールさんが 通販でめきめき売れてきた時期でしたね~。
下着ですが 今ではすっかり正しいつけ方が定着してきたみたいですね
後姿がばっちり決まってる女性が多いです。
旅行のときの添乗員さんも 白のパンツだったけど
ちゃんと 透けないしラインの出ない下着をはいていて
(多分ベージュのボクサータイプ)
さすが!って思いました。。
直接聞けないところが悲しいです。。ストーカーやねん。。
サイズの測り方ですが
大手さんの教育係のお姉さんに 私が計ってもらったときは、
アンダーバストは 割ときつめに測定してました
その人の好みかも知れませんが、
アンダーはお肉がはみださない限りは
ややきつめがいいようです。
多分あまりにもゆったりしてると
貴重なバストのお肉が 下に流れてしまうかもです。。
で バスト部分は 乳頭をつぶさないような大きさのカップを
選びます。
計るときも 乳頭部分に気をつけて ちょっとゆるみをもって
計ります
なんか。。頭と首の違いで エロさが。。。
私は 乳頭という言葉で勉強してきましたので
頭 で 行かせて頂きます~。
やはり 買うときは 
店頭でプロのお姉さんに計ってもらうのが一番ですね~。
自分の好みを言えば選んでもくれるし~。
つけた時に、肩紐が充分伸びて
背中のフックの部分が きれいにバスト部分を支えてる姿が
一番理想です~。
つけた時は、ブラの中に手を入れて、
バストのお肉をカップの中に寄せて 外にお肉が流れるのを防止します
ショーツ・ガードルもできれば
お肉をすっぽりつつみこんでくれるものがいいです。
で、ガードルは はいた後、手をつっこんで、
お尻の太ももに流れてるお肉を
ぷにょっとガードルの中に入れると なお良しです。
友人ですが 店頭でバストを計ってもらって
Bを薦められました。
大抵 お店のお姉さんは お肉をよせた場合で計測するので
大きいサイズを薦めます
でも 友人。。
やはり Aが落ち着くからと言って
Aを買ったそうです。。なんて 謙虚な。。。
まあ アンダーとトップの関係は微妙で。。
やはり アンダーのサイズが増えればそれなりにお肉も増えて
トップもサイズが増すんですよねえ~。
私が働いていたちょっと前に 改正になって
アンダーとトップの差でAとか Bとか サイズがつくようになりました
以前は よく漫画で
Cカップのボインちゃん(古っ!)
と 男の子たちは ときめいていたようですが。。
あれは アンダーがそれなりにあった体格の良い女の子ということで。。
アンダーがあるからといって バストも大きいと言う訳ではなかったんですよね。。
漫画では Cカップは かなりの胸の大きさに描いてありましたね。。
今でいえば FとかGとかのサイズかな~。
私等の頃は キャミとぺチが主流でしたが
今はスリップかな。
キャミも すっかり アウターとして見せるものに変わっていきましたね。。
若い子はブラとショーツだけかも知れませんね。
私は スリップ等は 上着が汗で傷むのを防いでくれる
と 教わりました。
冷房にも 冷えを防いでよかったみたいです
男子の下着も 今はかっこよくなって良かったですよ~。
トランクスとブリーフしかなかったですけど
あの頃に ボクサー型が一部でてきたのかな。
若い男性社員が履いて 
この締め付け感がいいっすね~なんて言ってた気がします。
私は やっぱり ボクサー型が いいです!
ジーンズから見えてもゴムの部分がおしゃれだし。
今は 少々 ふんどしも 人気があるとかないとか。。
私の死んだじいちゃんが愛用してたなあ~。。
若い頃から きちんと体に合った下着を着けてれば
年をとっても それほど ボディラインは崩れないと
教わりました。
でも 崩れても 結局 お肉ちゃんを移動すれば
メリハリボディは 割とすぐ戻るみたいです。
20年前ですが
ある店舗が改装閉店セールの時、手伝いに行きました。
中学生が 初めてのブラを探しにお母さんと2組 来てました。
たまたま私がいたので サイズを測ってあげて
アドバイスをして 可愛いのを買っていかれました。
私は仕事ですから いつものとおり笑顔で接客して
会話をしながら サイズをはかりましたが
その女の子は なんかちょっと照れたような
それでいて嬉しいような 誇らしいような
そんな表情をしていたのが印象的でした。
そばにいたお母さんも とても嬉しそうでした。
ああ そうか~と 思いました。
初めてのブラって 女の子にとってはとても特別な存在ですよね。。
買う時って どきどきして どんなサイズを買えばいいのかも
不安で全くわからないですよね。
ススんでるクラスの女の子は ああゆうのつけてたとか
余計な事ばっか気になっちゃって。。
お母さんにしたって きっと 適当なサイズを買って自分でつけてるだけだろうし
娘にアドバイスなんて出来ないだろうなあ~。。
ともすれば 親子喧嘩にも発展しかねません。。(経験アリ)
そこに丁度 私服の 若い?お姉さんがいて
にこにこしながら サイズとか測ってあげて、
アドバイスとかしてあげたりしたら
やっぱ 不安がなくなりますよね。。
女って ブラとかしなきゃだし、生理もあるし、めんどくさいなんて
性を 呪う方向に行きがちな思春期を
逆に 女性としてのバストのふくらみを
自分で祝福できるっていうか。。
そういう気分に なってくれたかな~。
自分の体を大切にしてくれたら嬉しいなあ~。
あれは良い思い出でした~。
仕入れに関しては  単価一円を巡っての
問屋のおじさまたちとの血みどろの攻防戦でしたが。。。
あははh~。。

暑さ

8月26日
教えていただきまして。。
このスペースに アクセス制限の設定をしていたことが
判明しました。。
知らなかった。。てっきり 制限はかけてないつもりだったのに。。
みのむしさん ありがとうございました~。
「全員」に 設定させていただきましたので
多分 制限はとれたかな~と 思います。。
とても 機能満載で MSNさんが頑張ってくれてるのに。。
全然 使いこなせてない 私でした。。
幼い頃の アニメの見すぎかもですが
変なところのボタンを押すと
どうも爆発しそうな気が。。。まじで。。
暑さといえば 思い出すのが
大学の頃の夏休みのバイト。
深夜帯のフロアーの接客業務だったので
やはり 体がおかしくなったのかなあ。。
夜は エアコンの中で生き生き働けるのに
昼間の自分の部屋で過ごすほうは 辛くて仕方ありませんでした。。
もあーっとした熱気の中で
なんで こんなサウナみたいな中で生活しなければいけないんだろう。。
と 本気で思いました。。
あの熊谷のそばの本庄なので 暑かったというのも
ありますが。。
多分部屋にエアコンがあれば つけたでしょうけど
エアコンはぜいたく品だ みたいな意識が
あったので 扇風機すらつけませんでした。。
窓から かなり良い風が入ってきたのでしたよ~。
本気であの頃、
こんなサウナ状態の中にいたら 自分、死ぬな。。
と思いました。。
外に出て歩道を歩けば さらにアスファルトがすごくて
灼熱地獄だし。。
夜の生活で 自律神経が参っていたのかも
しれません。。
今みたいに 水を飲むとか 外では帽子をかぶるとか
知識もあまりなくて。。
よく生きながらえたと思います。。
夜のバイトのエアコンを頼りに生きていたような生活でした。。
その後は 1度 会社勤めの頃 
問屋さん回りをしていたとても暑い日 
涼しい建物から出て 東京の暑さに
くらっとして参ってしまったことがありました。。
結婚してこっちに来てからは
夏、歩道を歩くと 熱射病みたいになることが判明。。
歩くのをやめました。。
どうも アスファルトの上を歩くと
気持ち悪くなります。。
今は自分の体の事がわかるようになって
うまく暑さと向き合えるようになりました。
旅行も バスの冷房を考慮して 
靴下、長ジーンズ、靴 というかっこをしています。
それだと どんなに暑い外に出ても
冷房病にならないですむのです。。
不思議ですよね。。
ショートパンツ、靴下はかないでサンダル でいると
暑い外では 絶対 ふらふらしてしまうのですよ。。
バスの中で 冷えすぎてしまうのかなあ。。
あとは リンパマッサージを自分でするようになったら
暑さを我慢できるようになりました。。
でも 時々 暑い日に 汗がでなくて皮膚がおかしくなるので
そういうときは やばい!と
たくさん水を飲むことにしました。。
子どもの頃から 胃腸が弱いので
それも 暑さと ちょっと関係があるような気がしてます。。
今日はものすごく暑いみたいなことですが。。
部屋の中で まったり過ごして
倒れないようにしようと思います~。。
皆様もどうぞ お気をつけて~。。

旅行の思い出

8月25日
○お土産屋さんで
 私等と同じツアーの 75歳くらいのおばちゃんたち
 何か 気になった漬け物のお土産があったらしく
 店員さんの男の人に 聞いてました。
 「ちょっとこれ、試食はないの?」
 「すみません。こちらはないんですよ。」
 「食べてみなきゃ、どんな味かわかんないじゃないの。」
 「はい、では、どうぞ。」
 店員サンに 試食を用意させた模様。。すごい。。
 そして 一口食べた おばちゃん
 「ん!!しょっぱ!」(嫌そうな感じで)
 ・・・・・
 近くで聞いていた 私と次女。。
 おもいっきり 引きました。。どんだけ~。。
 思わず 一緒のツァーではない!という風を装ってしまいました。。
 関東からの人が 全員ああゆう人だって思われたら。。
 嫌だにゃ~ (~_~;)
 結局 買ったのかな~。。どうしたんだろう。。
 漬け物って ある程度 日持ちさせる為に 
 観光地のって 普通しょっぱいよねえ。。。
 おそるべし! おばちゃんパワー!!
○ バスで
 ツアーは 日によって 座席が変わります
 2日目に 私等4人は 一番前列に
 横並びに 並びました。
 で ガイドさんが 話し始めた途端。。
 私以外の 父、娘2人は
 爆睡を 始めたのです。。。おいおい。。。
 ガイドさんの話してる 目の前ですよ~!!
 首がだらんと横にいっちゃって。。おまえらー!
 よっぽど たたき起こそうと思っちゃった!!
 まあ ガイドさんの目線は きっと
 後ろのほうか 真ん中あたりを見てると思うけど。。
 私が 一生懸命 ガイドさんの話に答えて
 うなずいておりました。。
 それが 一番前の席の務めや!!
 私は 名所や旧跡を説明してくれると思うと
 眠れなくなって メモなんかしてるのですよ~。
 後で 3人に文句を言ったら
 だって ガイドさんの声を聞くと不思議と眠くなるんだよねえ~
 と 悪びれずに言ってました。。
 安眠を誘う声みたいです。。
 確かにベテランで すらすらしゃべるガイドさんだったからねえ~。
 あんたらが 眠っている間に
 車窓から いっぱい 名所を見たんだからね!
 と言ったら
 え?なんで起こしてくれなかったんだ~
 と 言われました。。
 おい、それは逆ギレだろう。。
○原爆資料館
 資料館に入る前に 娘等がトイレに行くと言っていました。
 で、娘に遅れて入館した 私は
 展示室内のちょっと奥に 展示物を見てる娘2人の姿を発見。。
 えー、トイレに行くって言ってたのに~。。
 と ちょっとプンスカ怒って
 私は トイレに行きました。。
 そしたら 洗面台で 手を洗ってる 次女に遭遇!!
 え?ええ~~???
 なんで ここにいるの??
 なんでって。。。 さっきうちら トイレに行くねって
 ままに言ったじゃん。。
 だって もう中に入って 展示物2人で見てたじゃん!
 まま 君達が中にもういるーって
 ぷんぷん怒って トイレに来たんだョーー!
 まじ。。??
 生霊とばしたな~。君達~。。
 あーあー。。やっちった。。
 トイレから出てきた長女に言ったところ、
 そういう方面は一切 信じない長女  
 ふーん。。
 と あっさり流して 話を終えました。。
 次女と
 あーあー、会話終了したよ、早かったね。
 と言い合いました。。
○旅館
 二日目の旅館は ちょっと部屋がなんか 。。なんかでした。。
 でも 誰にも言いませんでした。。
 私は 何かが起きるかも!?とわくわくしてましたが
 次女が気付くとパニックになるので。。
 とても感じの良い部屋なのですよ。。
 だけど、ちょっとひっかかりました。。
 しかし! 長女がいてくれる~~!
 なんというか 長女は ほんとに一切霊とか信じない人なので
 助かります。。
 この雰囲気 やばいぞ!と 思っても
 長女がいると そのやばい雰囲気を払拭してくれるのです。。
 霊にとっての天敵 K・Y (空気・読めない人)ですね、きっと。
 
 なんでしょうね~。
 生まれ持った武士の血かも知れませんね。。
 時代が変われば 大物でいたかもの長女です。。
 でも テレビをつけた 2人が 霊現象の怪奇番組を見始めたので
 思わず 
 ばかやろー!この部屋で見るんじゃない!!
 と 怒鳴ってしまいました。。
 あんなの見たら ただでさえ やばいのに
 もっとやばくなるじゃん。。。
 父が隣りの部屋から 私等の部屋に遊びに来て
 急須を おっかいて(欠いて。。方言)しまったのです。。
 あれも 今思えば 良かったのかも。。
 父も 長女の上を行くほどの
 霊とか 一切 信じない すごい強い人だからにゃ~。。
 大体 あんな簡単に すごい偶然のタイミングで 
 急須が割れるなんて おかしいよなあ~。
 誰か 守ってくれたんだ~。。空気を変えてくれたんだ~。。
 その時は 
 ちっ、急須を割るなんて 恥ずかしいぜ。。
 と スポンサーに対して 思ってましたが。。^_^;
 すいません。。
 部屋に飾ってある 絵 と 鏡の後ろ
 お札が 貼ってある感じがしたのですが。。
 あえて 確認しませんでした。。
 だって せっかく封じ込めてるのに。。
 もし ほんとに貼ってあったら。。怖いし。。まじ引くし。。
○写真
 原爆ドーム近辺の写真
 長女が写真を撮ろうとしても 何回もデジカメのシャッターが押せないのでした。。
 私は 
 すみません 撮らせてくださいね。
 と 心の中でお願いして シャッターを押していたので
 スムーズに押せましたが。。
 長女に 
 ねー、こういう歴史的に大変だったところでは
 電子機器って こういうことがあるんだよ。。
 さすがの君も認めるよね~ 
 と言ったら
 ・・・・・
 カメラが古いんだョ。
 そろそろ買え時だー
 新しいの買おうーぜー!
 と デジカメのせいにしやがりました。。
 ほんとに ちっ!です。。
 素直に認めろよーー!!
○ 団体写真
 厳島神社で撮った団体写真。
 鹿のももちゃんが 入ってくれたのですが。。
 目が 半開き。。
 できあがった写真を見て
 長女と次女は 大爆笑
 人間は 朝日を浴びて 眩しかったにもかかわらず
 頑張って 44人全員 目を開いていたのにね。。。
 ももちゃん まぶしかったんだね。。
 耐えてくれてありがと。。感謝だよ。。 
 確か 宮島島民の方は 4000人
 島内の鹿は 200頭 
 って おっしゃってたカナ。。
 間違えたら ごめんなさい~。。
 奈良の鹿よりは 小さくてびくびくしてました。。
○父の話
 父は この間 東北のお祭りを 4箇所回るツアーに 参加したそうです。。
 青森~仙台 って言ってたかな~。。
 で 一人参加だったので 同じく1人参加のおじいさんと
 ずっと バスは隣りだったそうです。
 で、そのおじいさん 年を聞いてびっくり!
 なんと 86歳!!
 とても丈夫な方で 1人参加ですってよ~~!!
 すごいーー!
 しかも その方の言うことに さらにびっくり! 
 84歳の時に 妻に先立たれたのですが
 その妻が やきもち焼きだったかどうかはわかりませんが
 そのおじいさん 妻が亡くなるまで
 旅行とか 家をあけることを 一切許可されなかったのだそうです。。
 えーー??
 じゃあ 結婚してから 仕事だけの毎日~~??
 妻が亡くなり やっと 自由にのびのび 旅行三昧の毎日だそうです。。
 うちの父に
 ほんとに きつい女だった~。。
 と 愚痴っていたそうです。。"^_^"
 とても しっかりしてるおじいさんだったそうです。。
 あちこちのツアーにお1人で 参加してるそうですよ。。
 ツァーは 時間厳守なのに
 それを守れるなんて ほんとにすごいなあ~。。
 しかし。。84歳から 好きな事をやれるようになったなんて。。。
 そういう人生の方もいらっしゃるんですね。。
 世間は広いっていうか。。。
 まじびっくりですよ。。。
携帯写真です。
萩温泉のホテルから見た 日本海
夜 船で近づいた 厳島神社の大鳥居 妖しくライトアップ
宮島の鹿 暑くてまったり。。
みのむしさん もし読んでくださっていたら
ありがとうございますm(__)m
この通り 妄想たっぷりのブログで
やらせていただいております。。
今度とも どうぞよろしくお願い申し上げまうす~。
みのむしさん もしブログをおやりになってたら
教えて下さいね~(=^・^=)

山陰・山陽旅行

8月24日
皆様の温かいコメント ありがとうございました~。
楽しく行って 無事 帰ってまいりました~。
デジカメで撮影した写真です
20日(月) 羽田空港~広島空港
     津和野 殿町散策
        太鼓谷稲成神社
        森鴎外先生 旧宅
     松蔭神社
     萩温泉
21日(火)
     萩城下町~高杉晋作 生家
     秋芳洞 涼しかったです~ すごい人でびっくりしました
           こどもが シーじゃん!と 喜んでました
     錦帯橋 22年前より きれいになってました
     厳島神社 びくびくしてる鹿たちがいて可愛かった
     宮島 泊  船で ライトアップ大鳥居を見てきました
22日(水)
     厳島神社大鳥居 潮が引いてました
     大願寺 ~勝海舟 木戸孝充 会談の部屋
     五重塔
     広島お好み焼き 麺を入れるんですね!びっくり!
     原爆ドーム資料館 噂どおり 涙なしでは見られません。。
     広島空港~羽田空港 
                 

旅行

8月19日
またまた ありがたいことに 父のおごりで
明日から 山陰・山陽方面へ 旅行に行ってまいります。
父の見つけてくれた 格安ツアーです
私と娘2人です。。パパ 仕事。。(ツアー嫌いでねえ。。)
お父さん いつもありがとう~。
我が家のお金では 決して行けないわ。。
大金過ぎて 3人分なんてとても無理。。
今日は 本庄へ行って1泊
明日から 飛行機と バス移動です
父はほんとに旅好きで
予定を組むのも上手なのです
ちゃんと 出発時間とか 電車の切符とか全部調べてくれて
私等は 何も考えないで ただついていけばいいので
とても助かります。。
旅行も
どこに行きたい?と聞かれて
出雲 とか答えると 一旦電話を切って
該当のツアーを ばばばばっと本で調べてくれます
ネット環境にないので 旅行会社からの無料の本や 新聞を
何冊か いつもチェックしてるのです。
で 電話をまたかけてきてくれて
2,3ピックアップして これはどうだ~?
って聞いてくれます。。
そんなこんなのやりとりで
あっと言う間に 行き先が決まってしまうのです。。
なんてスムーズなんだーーー!!
私が あまりのスムーズさに 次女に
お祖父ちゃんって 話が早くてすごいよね。。
いちいち キレたりしないしさ~。
ぱぱぱぱって 調べちゃうよね。!
と言ったら
だって おじいちゃんだもん!!
と 誇らしげに言ってました。
うちは パパが怒りっぽくて。。(家庭の愚痴)
話がそれるのです。。
旅行なんてめんどくせー だの ツアーは時間の束縛がどうとか。。
ネットで調べるだの 本で調べるだの 
地道な作業が 一切できません
ツアーがだめなら 観光地へドライブはどうだーと思っても
ちょっと道がわからなくなると
おめーが 行きたいっていうから 道がわかると思って
運転してんだぜー!
早く 道 地図で見ろよー!と 
私にキレる始末。。。子どももうんざり。。
私が運転したほうが よっぽど楽しくって家族団らんです。。
違う土地へ行くという 憧れや 畏敬の気持ちが
ないんでしょうね。。
わたしなんか わくわくして眠れないくらいですよ~。
もう パパとは 何年も旅行に行ってないなあ~。。
もうずっと 父と 亡き母と 行ってたからにゃ~。
20日(月)
羽田
広島
津和野
萩温泉郷 泊
21日(火)
萩 散策 松下村塾とか。。
秋吉台 秋芳洞
錦帯橋
安芸の宮島 泊
厳島神社 ライトアップ遊覧船
22日(水)
安芸の宮島 散策
広島 広島ドーム
羽田
今回は 出雲は ないですが
次回ということで
萩!楽しみです 幕末の雰囲気を味わいたいです。
厳島神社も わくわくです~。
大学の頃 友人と行ったのですが
あまり よく覚えてないので
リベンジですー!
ちょっと ブログをお休みさせていただきます
皆様も どうぞ お元気でお過ごし下さいね
宇都宮は 昨日あたりから 涼しくなってきました。
本庄は。。暑そうです。。。

売れてる

8月18日
長女が 7月に 表紙に魅かれてカバー買いした
集英社文庫 「人間失格」 太宰 治。
今日の読売新聞に載ってました。
ずばり 売れてるそうです。。
イメチェンして 表紙は
デスノートの 小畑健さんの絵なのです。
6月末の発行以来 1カ月半で
7万5千部 
古典的文学作品としては
異例の売れ行きだそうです
デスノートファンなら 惹かれますよ~
私も 欲しい。。
悩んでます。。
ライトっぽい高校生のような 男の子の
腹黒そうな顔がいいんですよねえ~。
長女が携帯で 送ってくれた画像です。。
この角度も 中々個性的でいいかも。。
ジャンプと 同じ集英社だから このコラボは
可能となったのですな~。
でも やはり これだけ 絵がリアルで美しいからですよね。。
この売れ行きは。。
この組みあわせを考えた 編集部の人は
頭 柔らかいなあ~
見習わないとー!
     羊
昨日の夜 食後 玄関に座って 私、ルル、長女、次女で
ぼーっとしてました
私は クラブのことで真剣に携帯のメール打ち
長女はアイスを食べながら ルルと遊び
次女は ルルと戯れ
ルルは 靴と遊んでました
私は 携帯を打ち終わったので 次女のそばに
携帯をおき、無言で リビングに行きました。
長女もアイスを食べ終えたので 無言で
ごみを捨てようと リビングに行きました。
しばらくして 次女が 文句を言いながら
リビングに入ってきました
みんな なんで 黙って次々 いなくなるのー!
2人が去ったら ルルまで 奥の部屋にタカタカ去っちゃってさー
うち 玄関に ひとりぼっちになったじゃん!!
あ。。あれ。。ひ。。ひとりー?みたいなー!
だよー!!
頼むから 黙って 行かないでよー!
うち さびしがりやなんだからねーー!!
おー、そうか。。
私も長女も 長女体質で 一人が大好きだから。。
取り残された次女のさびしさに 気付きませんでした。。
ルルも長男??
それにしても 私と長女が去ったら
ルルまでいなくなったなんて。。
次女が 落ち込むのも無理はないかあ~ (~_~;)

どうしよう。。

8月17日
やっと お盆休みに慣れて さあ これから休もう~と
思ったのが 昨日。。。
私は 休みが始まって3日目くらいから
やっと 脳みそが休みモードに入ってくれるのです。。
どうしよう。。。
今日から 仕事なのに。。。
体と頭が 休日モードですよ。。。
昨日から 働いていた会社さんもあるっていうのに。。
昨日は 税務署に行きました。。
うっかり間違えて貼った 2000円の印紙をお見せして
2000円が戻れば~と お聞きしました。。
無事 戻ることになりました!
やったー!
なんか やや熱中症になりかけてる気もするし。。
ちょっと 横になろうっと。。
ふるさとの本庄も暑いですね、きっと。
熊谷の友達たち がんばれ~~!!
暑さに負けるな~。

dears

8月16日
ガクトさんのDVD RED 1999-2006を
拝見させて頂いてましたら
思い出しました
懐かしくって 過去のテレビ出演のビデオもひっぱりだして
見まくってしまった 猛暑の昨日でした。。
1999年は 私は 小学校のPTA広報の会長をやってました
で 次第に大変な日々が始まり
2000年は 長女のマーチングクラブの保護者役員で
ものすごい ことになってきました。
保護者会が主体で 先生をお迎えして
というスタイルだったため、
先生に機嫌を損ねられないようにと かなり
気を遣いました。。
スケジュール作り、文書発行、
衣裳作り、大道具作り、夜の先生との打ち合わせ
楽器の用意、楽譜のコピー、子どもの様子把握、
練習場所の体育館の手配、大会応募書類の記入、
日々の練習の先生のお手伝い などなど
そのうち 他のチームと合併して
その調整とか お母さん方の気持ちのフォローとか
目に見える仕事、目に見えない仕事が押し寄せてきました。。
自分の自営の仕事と 家事以外は
全部 PTAの広報と 子どものクラブに
時間を割いてる状態でした
電話も 携帯、家デン、メールが
鳴りっぱなしというか 絶えずかかってきました
夜も 心底 くつろいだことがあまりありませんでした
2003年1月は 次女のクラブが全国大会に出場
夫の両親の入院 などもあったりして
ほんと 忙しく これはもう死ぬしかないかも
と 思ったりしました。。
2003年は母の入院、2004年は逝去、お葬式と
激動の日々でしたね。。
人にこれをやってください、と言われてやるなら
とても簡単でいいのでしたが 逆でして。。
私達保護者が 考えてあれこれ 主導的立場で
やっていかなければならなかったので
ものすっごく 神経をつかいました。。
次女の小学校卒業で
なんとか2004年3月にそういう生活も終わり
今は その頃よりは楽な PTA役員と吹奏の保護者役員生活を
送らせてもらってます。
それも 今年 長女が中3なので 終わりになります
長かった~
まさに ガクトさんの DVD 1999-2006ですね。。
ほんと 昨日はしみじみ感慨にふけって
何が 私の 精神状態を支えてくれたんだろうと
ぼんやり考えて
あー そうだー ガクトさんの存在だよにゃ~
という 結論にたどりつきました。。
マリス脱退後、 宇都宮のパルコに
トークショーで 来てくださったのです。
チラシで拝見して
1人でソロとして 立ち上がってくれたんだ
と その当時、ほんとに嬉しく思いました。
その後、どんどん活躍の場所がテレビにも広がり
子どものクラブのための激務の生活の 唯一の楽しみが
ガクトさんに なりました。。
曲を聴き、カラオケで歌い、
ドキドキしながら 電話でチケット申し込み、当選、
毎年コンサートに行き
大道具や衣裳を勉強させてもらったりしました。
週刊誌連載の 自白を 読ませていただき
うわー ものすごい人生~
と かなり共感して ほんとに心の支えになりました
大好きな曲が 初期の頃のアルバムにありまして
ほんとにつらくて へこんで 立ち上がれないとき
いつも 車の中、家の中で聞いて 
再び立ち上がる勇気をもらいました
私も負けず嫌いだったので
これくらい耐えてやるーって 必死でしたね~。。
子どものクラブの為に頑張るのは
何の苦労も苦労と思わなかったのですが。。
。。否定的にぐちぐち言う 後ろ向きな保護者。。
その存在に とても参りました。。
でも そんな保護者の子どももチームの大事な一員です
簡単に 親が大喧嘩して 子どもがやめてしまっては 
元も子もありません。。
ぐっと こらえて 親の話を聞いて 
いいようになだめてすかしてきました。。
それのほうが つらかったです~~。
ま 会社でもそうですよね。。
仕事は楽しいけど 人間関係の調整のほうがめんどくさくて大変です。。
やってらんねーよー!ぼけー! 状態です。。"^_^"
なんであたしが 間に入ってうまくまとめなきゃなんないのー??
です。。。
dears  作詞・作曲 Gackt.c
・・・・
歩き疲れていた君は
手の中で消えてゆく夢を抱いていた
この命が尽きたとしても
忘れられない大切なことがある
同じ時代を共に戦ったこと
たとえこの声が届かなくても
二度とあの頃に戻れなくても
叫び続ける僕がいる
・・・・
たとえ どんなに傷ついても
どれだけ傷つくことになっても
誰にも僕は止められない
僅かな光を見つければいい
今は太陽があがらなくても
「降り出した雨はいつかやむんだね・・・」
「そうさ、この雨はいつかやむんだね・・・」
アルバム Mars収録 
マリス脱退して 立ち直った後の気持ちかな~とか考えちゃいます。。
昨日長女に
ままって 本当の理想の人は ガクトさんだわ、
と何気に言ったら ふーん と 鼻で笑ってました。。
。。。。
色が白い アクセ じゃらじゃら男くんが
好きみたいです。。
44歳にして やっと気付きましたよ。。。

戦うって。。

8月15日
昨日 朝9時に アマゾンから
ガクトさんの 発売CDの PVを集めたDVDと
ダルちゃんのセミヌードの表紙のan an が 
到着しました。嬉しい~~。
an anは 。。。
うッ これは 子どもには見せられない~と
慌てて隠しました
やはり 本屋の店頭では 買うのは無理でしたね。。
アマゾンで正解。。
特集も そっち系でした。。
あっち系。。と言ったほうが。。いや、一緒ですな。。^_^;
BLでは ないですね。。ノーマルです。。(くどいぞ。。)
で ガクトさんの ソロデビューした頃の
映像を見させていただきました。
なつかしーー!!
ガクトさんは1999年に ソロで始めました
8年前。
当時もケーブルテレビで放映されたのを 見てましたが
今回久しぶりに拝見して
気づきました。。
ソロデビューして しばらくしてからの PV 何曲か。
ガクトさんが 結構 挑戦的っていうか
挑んでくるような目をして歌っています。。
戦っているというか。。
今の 割と 穏やか系ガクトさんではないのです。。
当時は 気付かなかったけど
昨日見て 
あー けっこう きつい目をして
何かを激しく 訴えてるなあ~
ぴりぴりしてる~
と 思いました。。。
そして ガクトさんの本 「自白」
の内容も思い出しました。
女性週刊誌に連載していて その頃読んでいたのですが
また 読みたくなって
慌てて 古本屋さんに買いに行ったら 残ってました!
(ファンなのに、なぜ発売当時に新品で買わないのか・・)
ガクトさんは マリスミゼルを
やめさせられた感じで 抜けました
多分 金銭的なものと 
ガクトさんの上昇志向に
他のメンバーがついてこられなかったのか。。
で ソロで 頑張ってやる!
と 戦って 今の地位を築きあげたのです。。
だからかな~ ソロ初期の PVの
あの 負けるもんかって いう 挑戦的な感じは。。
私は 40代の今で 自営業ですから
仕事がらみの金銭的なこととか
人の性格とか
けっこう 人間の負の部分って 
まあ こんなもんか。。
みたいに 流せます。。
いや 流さないと やっていけないというか。。。
それでもよく 落ち込みますけど
20代の頃よりは あっさり受け止められるようになりました
ガクトさん 多分 マリス脱退は 20代でしょう~。
大好きなグループを 仲間によってやめさせられるって
ほんとに 想像もできないショックですよねえ。。
ほんとに あそこまで よく上ってくださったな
と 思います。。
それにしても 若くて化粧も濃くて
美しい!
王子様です!!
そして 昼間 ガクトさんのその戦うっていうことを考えて 
夜は レイトショーで
西遊記を TOHOシネマズに 見に行ってきました
いや 面白いし 迫力だし 谷原さん 美しかったし。。
よかったです。
そして やはり そこでも 戦うがテーマで。。
敵と 体を張って戦うシーン。。
みなさん ほんとに 猛練習なさったんだろうなあ~と
ものすごい迫力とスピード感一杯でした。。
ぼーっと ダルちゃんのヌードとか 
まじに思い出して
男性の体って 戦闘用なんだよなあ。。
と しみじみ思いました。。
なんていうか いい意味でも悪い意味でも
戦い向きに 作られているんですよね。。
昔の食料調達の 役目というか
筋肉が発達して 瞬発力に長けるっていうか。。
10代、20代、30代って上っていって
40代あたりで ゆっくり落ちてくるんでしょうかね。。
きっと 獲物を見つけると 脳も 反応して
体に 戦えって 命令をだすのでしょうね。。
で それは 本能的なものっていうか
鍛えれば鍛えるほど 肉体も強靭になるように
なっているんでしょうね。。
やっぱり 当然ですが
女性とは 違うんですねえ~。。
征服欲も 強いのですかね。。脳的に。。
私等 女性は 戦うよりも守るって感じかな。。
唯一の例外が
子どもを助けるためなら 戦えるって思います。。うん。。
私だけかな。。
でも 今の時代ですから
敵を倒すためというのは もはや通用しませんから
男性の戦闘能力も 自分を向上させるためって
いう感じになりますよね。。
私の夫のように 神経症のために
身近な人や 公共機関に
戦闘態勢 で いるっていうのは
ちょっと 男性の戦闘能力の使い方を間違ってるなあと
思いました。。(家庭の愚痴。。)
まあでも 肉体がそうに作られてるといっても
戦うのがお好きでない男性も
いらっしゃいますよね。。
私も 女性だから 
座って作物栽培に励むのに適してるとか 言われても
やだもんにゃ~。。
昨日は そういうことを考えさせられた1日でした。。
男性って すごいなあ~と
神様につくられた部分に 単純に感動してしまいました。。
ガクトさんの自伝 「自白」
私は 大好きな内容ですが
あまり 明るくはないです。。
はっきり言って 暗い、重い、ですね。。
なんか 私と考え方がよく似ているのです。
連載してるときに 拝見してびっくりしました。。
だから きっと 魅かれるんでしょうね。。 

還る

8月14日
お盆は 亡くなった方は おうちに帰ります
では 戦争で亡くなった無縁仏の方も。。?
昨日 戊辰戦争の幕軍の方の お墓の前を
車で通りましたが
やっぱり なんだか からっぽという感じでした。。
みなさん 東京や 埼玉 会津へ 還っていったのでしょうか。。
でも やっぱり 一年に3回は還れないと
悲しいですよね。。
遠い地域で 亡くなったんですものね。。
ふるさとに還りたいですよね。。
官軍の方も 関西 九州 へ 還ったのですよね。。
成仏されてない方が 還るのかなあ。。
本で ちらっと読んだのですが
人間が生まれて この世で生活して
ある程度の成功を 収める人って
やはり 前世で それなりに苦労してきた人らしいです。。
前世で苦労してきたから 生まれ変わって
同じことをやって 成功できるみたいです。。
私は 最近よく思うのですが。。
ほんとに子どもの頃から
世の中の事が よくわかりませんでした。。
兄弟の2番目とかって ちょこちょこ
動けるっていいますが
私は 最初に生まれた長女のせいか 全然。。
いっつも 何かにつけて 失敗ばかり。
親からも どうして もっと
気を利かせて 動かないのかと 呆れられてました。。
それって きっと
前世で 子どもの頃 死んだか
または よっぽどお嬢様かお坊ちゃまとして成長したか
どっちかの気がします
多分 この世界では いっぱい苦労しなさいよ~
という目標で 生まれてきた気がします。。
がんばるぞー!
夜中 やっぱり2時ごろ 疲れているのに
ふいって 目が覚めちゃって。。。
お盆ですからね。。。
何も視えませんので
私は 何もできませんから。。
と 枕もとの水晶に 願ってました。。
眠いです。。。

20歳

8月13日
お盆ですね~。
いつものように のんびりさせてもらってます。
長女もやっと かえってきました。
長女にしてみれば帰省ということで
自分のものは ほとんど 東京にあるわけですから
こちらでは なんだか不自由そうです。
お盆というと
小さい頃は 両親の実家へ行って
大勢の従兄弟たちと 楽しく遊んだのが懐かしく思い出されます
母は亡くなっていますが
自由葬でしたので 父も特にお盆には
こだわってないようです
父が 20日から旅行に連れていってくれるので
今回のお盆は 本庄へは 帰りません
心の中で 母に お参りしてます。
でも お盆に帰ると
母の写真がほんとに気になって。。。気になって。。
私に 話しかけたい雰囲気をひしひし感じるのです"^_^"
だけど 私は 視えないし 声も聞こえないし。。。
お母さんごめん。。おしゃべりできないよー。まじ勘弁~
といったところです。。
泊まると 夜中に 私だけ なぜか不思議と目覚めちゃうし。。
ほんとに お母さん。。すいません。。
でも 亡き方と会える期間ですよね。。
ぶーすかさん お嬢様とゆっくり逢瀬を楽しんでくださいね。。
私の友人も。。そちらに行けないけどごめんね。。
しっかり 息子ちゃんを抱きしめてあげてね。。
あたりの空気が ほんとに お盆だな~って
空気です。。
なんだろう。。
やっぱり 皆さん 還ってきてるっていうか。。。
不思議な期間ですよね。。
万葉集の人たちも 還って。。。
あっ・・違う!
皆さんは 神道で 祀られてるんだ。。。
そうだー。。神なんだ。。
よく調べないと。。!
ダルちゃんが20歳ということで
ちょっと 思い出しました。。
anan アマゾンで 思わず 注文してしまいましたよー。。
友人が 立ち読み(^_^;) して ちょーすごいよー
と 言ってたので ついつい。。。
明日 着です。。
ガクトさんの CDも 購入しました
楽しみです~!
私が 例の ひばりのマークの某レストランでバイトしてた20歳の頃
高校生で ちょっと遊んでるという噂の
17歳くらいの女の子のバイトちゃんから
仕事中 いきなり話しかけられました。。
ねえねえ ゲゲちゃんは もう結婚するんでしょ?
へっ?。。
なんで???
まだしないってばさ。。。。
彼氏いるじゃん。
いるけど まだ2人とも大学行ってるし。。
全然結婚なんて できないって!
なんで?いきなし。。??
だって 20歳でしょ?!
20歳になったら 女の子は結婚しなきゃいけないんだよ!
。。。。
いくら20歳だからって 大学生で お金もないし
むりだっちゅーの!
え~~~~
(不満顔)
今から 24年前ですか。。(うわー ふた昔前。。)
まさか 遊んでるギャルから
そんな 20歳で結婚みたいな
封建制度時代のようなことを聞いて
耳を疑いました。。
でも あの時代。。
やっぱり 高校を出て 2年くらいで結婚。。。
って いう 時代だったかも知れませんね。。。
ほんとに 女性が大学に行くなんて
ごくわずかだったし。。
よく 人から。。
大学へ行ってるの?
結婚できないね。。
オールドミス(古っ!)になっちゃうよ~
なんて 言われたましたね。。。
あの頃の事を考えると
20歳で結婚って
当たり前のことなのかな~。。。
とか 思ったりしたりして。。。
でもさ 
やっぱり 
本音を言うと
よく母親仲間とも 話すのですが。。
長女の友人も ごろごろ 16、17で 結婚して出産してますが。。
ほんとに おめでたいとは思うのですが。。。
本音は。。。
もっと 遊んでから 結婚すればいいのにね。。。って。。。
特に女の子。。
結婚したい年頃だろうけど。。
わかるけど。。
もっと 色んなことを勉強して
世間のことを良く見て
旅行、人との出会い、
いろんな男の人とのおつきあいとか。。
結婚してからは 中々できないことを一杯体験して
それから 結婚してもいいのにね。。。
と ぼしょぼしょ 話をします。。
でも 若くても結婚して 立派にやってらっしゃる方も
大勢いらっしゃいますからね。。
一概には言えませんが。。
私も 見習わないと。。。
皆様 楽しんで お盆期間をお過ごしくださいね~。
残暑お見舞い申し上げます~。。
今日は ルルくんのお医者さんに行って 歯のカット。
旅行の靴探し。
あと 夫の妹夫婦が 東京から 遊びにきまーす。
おー 昨日の大河 録画したガクトさんの麗しい姿も見ないと!
暑い毎日ですが
皆様のご健勝をお祈り致しております~。
ほんとに sashaさんのブログの
あつは なついね~!
の 気持ちで一杯ですよ~。。

花火

8月12日
夕べは 宇都宮の花火大会でした
きれいでしたー!
今年は案外近いところで見られたので
音と匂いと 帰る道のごった返す人人人人
を 堪能?できました~。
ほんと 一瞬のきらめきっていうか。。
はかないっていうか。。
やはり 人間の人生を しみじみ思わせられます
若いカップルが 仲良さそうに浴衣着て歩いているのも
いいですよね、ほのぼのして。。
カップルは
宮まつりに行ったら 次は 花火を見なくちゃいけないんだよ
と 次女に言ったら
え?そんなきまり?
と 言ってたにゃ~。
いやー やはり カップルにしたら まつりと花火は
夏の一大イベントでしょう~。。
携帯写真。。
いろいろがんばったんだけど
今一 迫力が。。。
もっとすごーく 大きくて とってもきれいでしたー!

お食事会

8月11日
夕べは お食事をしてきました
おしゃれなお店に 誘っていただけたので
いつものメンバーで 行ってまいりました。
そのお店は 2回目でしたが
なんで イケメンばっかりなんだろう~
と 毎回 ウエイターさん が 不思議です。。
最近 宇都宮は 次々に 新しいおしゃれなお店が
オープンしてます。
で、 そういうとこは なんでだか
素敵な若いイケメンさんが 働いているんだそうです
行ってる人が 言ってました。。
まあ でも 私のファミレスの体験でいえば
やはり 飲食関係につく男の子って
ある程度 かっこよく働いて女の子にもてたい!
という意思をお持ちの子が多い気がします
働いて サービスに慣れると 
自然と態度も堂々として さらにかっこよく
なりますよねえ~。。
おいしい料理と 目の保養で
楽しいひと時でした。
12時近くまで しゃべっていたので
眠いです~。。
でも 朝は 早くに5時ごろ 目がさめてしまう。。
年か~~。。
だんなは 仕事に行ったけど
私は 一応今日から お盆休みです
のんびり 家の事でもやろうっと~。。
長女も 早く帰ってこいーー!
1人暮らしは 楽しいんだろうなあ。。
お金はあるのかな。。。

内緒の思い出話

8月10日
イケメン ダルちゃんと彼女の結婚報道を聞いて
ふと 思い出しました。
長女が小学生の時のクラブ。10年前ごろ。
連絡網がすごかったクラブ "^_^"ですが。
長女の一つ年上のお嬢ちゃまのお母さん2人が
どうやら ものすごく若いという噂でした
でも 若いけど そうちゃらちゃらしていなくて
品のある まじめそうな方たちなのでした。
当時は 若いままさんと いうと
茶髪のロン毛で 煙草をぷかぷか。 派手。
すごい車に乗って 運転ガンガン。
という 相場でした。。(~_~;)
私にとっては 子どもの年は上だけど
私より 若いママさんと いうことになります。
たまたま 子どもの技能検定試験で 東京へ1泊したとき
私とその2人が 同室になりまして
夜に 3人で酒盛りをしました。
で 当然 年齢と 出産に関しての暴露話に
なりました。。
2人は 本当に若くて
18で お嬢ちゃまを御懐妊、19で 出産したとのことでした。
そして それも 大学に入学してご懐妊が発覚、
中退して お子ちゃまをご出産あそばしたと のだそうです。
えー、そうだったんかい?君達ー?
と 話が盛り上がりました。。
私が 大卒後 就職 結婚 という事も白状したら
ゲゲさん いいなあ~・・・。
大学 卒業したかったなあ~~・・
と 酔っ払った2人は しみじみ 言ってました。。
やっぱり 中退したほうがいいだろう。。
ということで 2人は中退して 結婚したんだそうです
で だんなの実家で同居して
だんなは 大学を卒業したんだそうです。。
1人のお母さんは 音楽系の大学で
親は かなりの入学金を払ったそうです。。
そっか。。。
君達偉いね。。
おなかの赤ちゃんの命を守るために
中退して 結婚したんだね。。
2人とも  若い頃出産した長女に対しては
やはり 思い入れが強くて
ものすごく 可愛がって 愛しています。
出産は ちっとも後悔していませんでしたが
やはり 心のおくの 本音というか。。
できれば  もっと いろんな男性とつきあって
普通の大学生活を送って卒業するという
人生も送ってみたかったな。。。
ぽつりと 
酔った席での お笑いの内緒話ということですが
話していました。。
子育てしながら 大学を卒業できたら
よかったよね。。
でも 地方じゃ 中々 うまくいかないのが現実だよね。。
多分 今も幸せに暮らしてる
お2人なのでした。。
ブログに書いて ごめんね~。。
でもまあ いーじゃん!
子どもが今20才で お母さん39で 若いからさ!!

内緒の話 王様の耳はろばの耳

8月9日
次女に見られたら 厄介ですが
多分 平気だと思います~。。
私は携帯を 次女に貸してます 
兼用です。
ですから 次女宛のメールは 私の携帯に入ってくるわけです。。
で 
たまに 自分のメールを見ようとして
うっかり 次女の受信したメールを 
操作ミスで 見てしまうのですが
(うっかりです。故意ではありません~)
今の子たちって。。。
メールで 簡単にコクるんですね。。
これ ままの携帯だから 大事な話はメールでしないようにって
お友達に言いなさいね!とは言ってるのですが。。。
もう友達に聞いたりして
メアドって どんどん知れ渡ってるみたいです。。。
親の私が言うのも 変ですが
次女は どうも もてるっぽい。。。
大抵 メールの差出人とタイトルで
記事の内容が わかりますが。。
そういう コクられメール が
たまにあるみたいです。。
人の恋愛は 興味がないので
中身は見ませんが
おいおい 受験生。。。
って 思います。。
相手の男子に
てめーら!うちの子の受験 邪魔するなー!!
と 喝を入れたいです。。。
私等は ラブレターに書いて
下駄箱にいれたものなのに~~!
頬を染めて 返事を待ったものです~。。。
時代は メールかよーー!
次女の話では
やはり コクられたり コクったりするのは
メールが主流のようです
で 
メールがこなくなれば
その恋は終わりらしいのです。。
で 
期間は 3ヶ月位が平均みたいですね。。。
メールのやりとりに飽きたら
別れるみたいな感じですよ。。。
おーおー お盛んでいいなあ~って
思います。。
次女には さりげなく
卒業と同時に 男子とは別れたほうがいいからね
と アドバイスしてます。。
古い男とは さっさと別れて
高校で もっと 新しい 素敵な子とつきあうのよ~。。

とっても便利

8月8日
月の過去ブログが見られなかったので
MSNさんに教えてもらいまして
レイアウトと テーマを 変えました。
そしたら 過去ブログが見られるようになりました。
ありがとうございました~\(^o^)/
原因は 記事量が 多いから "^_^" だそうです。。
今 私は 次女のクラブの配車担当ですので
連絡網を たまに 部員の保護者さんに回すことがあります
で 便利だな~と 思いました。
携帯のメールです!
この間までは きちんと電話で 連絡網の最初のお母さんたちに
回していたのですが
ある列は お母さんが子どもに伝えて
子どもが次の子どもにメールで連絡していたのが
わかりました。
おー!!ならば 私も!
と 思いまして 文は私が入力。
そして 次女に頼んで 最初の人たちのアドレスに送信してもらいました
次女は 部員3年生の全員のメアドを知ってるので 助かりました~。
返事も メールで 
車出せます!4人乗れます!
って メールでくるので 助かります 
書いた紙を失くす心配がないのも助かります~。
メアドを知らない方や
クラブの事情がよくわからない低学年のお母さんへは 
電話でよく説明して 連絡を回しています。
それも とても必要な事ですと 思います。
親しい 電話でなくても充分伝わる相手へは メールって本当に便利です~。
簡単な文章は 次女が入力してくれるので 助かります
他のお母さんにも 大好評でした。。
みんな 昼の仕事で疲れてるのね。。^_^;
大人の連絡網
っていうタイトルが ちょっと いやらしいかも。。。
長女が 小2から クラブをやっていましたので
連絡網は 私の生活にいつもつきものでした。
長女が 小3の時だったかなあ~。
なんか ものすごい連絡網がくるときがあって。。。
毎晩 8時ごろ 紙にしたら A4に一杯の文書。。
それが 電話で 毎日回ってくるのです。。
んもー 大変でした。。聞いて書くのが・・・。
連絡網が負担で 子どものクラブをやめさせようと思ったほどです。。
確かに 会長さんとかにしてみたら
すぐ回せる電話連絡は ほんとに便利でしょう。。
会長さんも 一保護者で 忙しい身ですから。。
でも あれはちょっと 大変でした。。。
夜クラブにお迎えに行って 帰宅してごはん、子どもの勉強、お風呂、
はあ~って思ってゆっくりテレビを見てると 電話。。
ちょっと ほんとにノイローゼに なりそうでした。。
他の部員の家でも 言ってました。。
ちょっと 連絡網 多すぎない?って。。。
できらば 前もってわかっているものは 文書にして子どもに持たせて~
と 思いました。。
電話連絡網 って 本来は 緊急で しかも短い用件
のみにつかうものだと思うのです。。
たとえば 
明日のお昼は 保護者会で用意することになりましたから
お弁当はいらないです。。みたいな。。
で、長女が小3の頃は 今みたいに
携帯が復旧してないので 電話に頼るのみです。
あの時 メールがあれば どんなにか~。。。
しかも 電話だと どうしても聞き間違いが多くて。。悲惨な。。。
その反省から 私が会長になった頃は
なるべく電話連絡網は つかいませんで 文書にしました。
子どもが見せない~と いう意見もありましたが
それは お子さんとよくコミュニケーションをとってくださいと
伝えました。
もう 高校生たちは 何年も前から
クラスの連絡網は 子どもがメールで回しているんだそうですね。。
長女も高校生の頃は 私が知らないうちに
連絡を メールで回していたそうです。。
担任の先生のメアドも知ってて
普通にメールを交換してたので びっくりしました。
何かと 問題のある携帯ですが
こういう点は とても便利で助かるなあ~と思います。。
風邪で声がでなくても 回せますからね~。
でも 電話も ストレス発散に なっていいですよね。
仲良しの人へは やっぱり電話で しゃべりたいな~って思うときがあります~。

別れたら。。嫌い。。??

8月7日
以前見たテレビで
女性は 別れた男性とは 二度とつきあわないと ありました。
会場の女性達も うんうん とうなづいていました
ところが 男性たちは 別れた女性と 再会したら
もしかして またつきあえるような話をしていた のです。。
えーーーー????
まじですかーーーー???
女性達は びっくりしていました。
私も びっくりしました。
私も 別れた男性とは つきあえない派です。
はっきり言って 顔も見たくないし かかわりあいになりたくないです。
つきあえないから 別れたのだから 当然だと思っていましたが。。
男性の気持ちって どうなっているのでしょうか。。
結婚してからも 昔の男から電話をもらって
うんざりしたことがあります。。
私は もうこの人からは 何も得るものはないし
つきあっても 時間が無駄なだけ と判断して
別れたので なんで電話なんかよこすの?
と 気持ちが全く分かりませんでした。。
当然 
今忙しいので!
と 思いっきり電話をたたきつけて 切りました"^_^"
2回目に電話がきたら 警察に届けようと思っていましたが
こなかったので ほっとしました。。
テレビでも言ってましたが 
男性は 良い思い出ばかりが残るみたいですね。。
反対に 女性は 嫌な思い出ばかりが。。。
まあ ストーカーは男女問わず論外ということで。。
女性は あとは 新しく現れる人への期待が大きいのかも
でしょうか。。
男性は 過去の女性の ちょっとしたしぐさが可愛かったな~
なんて 思い出に浸る感じなのでしょうか。。
ほんとに不思議な男性の気持ちです
ちょっと知ってる男性ですが。。。
愛人の女性ができたので 
苦労を共にした奥さんを捨てて離婚して 
愛人さんと結婚したのですよ。。
そしたら 数年後 仕事がうまくいかなくなって
愛人(現 妻)さんにも捨てられました。。
そしたら その男性。別れた妻のところへ言って
復縁したいと 言ったそうなのです。。
勿論 別れた妻は断ったそうです。
経済的には苦しいけど もう二度と一緒にはなりたくないそうです。。
うーん。。。
捨てた女性のところへ よくのこのこそうやって行けるよなあ~
と つい 他人事ながら 思ってしまいました。。
その御宅の成人した子どもたちも呆れて 父親に激怒してましたね。。
やっぱり 妻を捨てるってことは
子どもをも捨てるってことですものね。。
まあ この場合は 男性の気持ちというより
身勝手な1人のわがまま男の 性格でしょうけど。。
男性の気持ちといえば。。
大学生の頃 道を歩いていたら
年下の バイト仲間だった男の子の車にたまたま遭遇して 
駅まで乗せてもらいました。
で 交通事故の話になったついでに
その子が ゲゲさんと一緒に死ねれば嬉しいです
みたいなことを言いました
で 当時つきあってた彼に 
年下に そうに おべんちゃら 言われたよ~
と言ったら
男は そういう死についてのお世辞なんか言わない!
と なんか疑われてしまいました。。
えーー?言うでしょうー!!
単なるお世辞や お愛想に決まってんじゃン!!
私なら 平気で言うよーー!!
と 反論しましたが。。。。
やっぱり 男性の気持ちは よくわかりません。。いまだに。。
息子がいれば 少しは分かるのでしょうか。。。

賞味期限

8月6日
胃腸は弱いくせに 賞味期限切れのものを食べても飲んでも
ちょっと傷んだものを食べても なんともないゲゲです。
思い起こせば 母も賞味期限には強い人でした。。
遺伝だ。。。
ストレスには かなり弱いです。。ありえないほどです。。
会合で疲れて 帰宅すると 面白いほど即発熱します。。
ビタミンC不足かも。。
いっぱい 粉末を飲んでます!
賞味期限は なんだか 母が亡くなって以来
私にとっては ちょっと悲しいものになりました
母は 平成15年の8月に最後の入院をして
そのまま退院することはありませんでした
平成15年は2003年ですね
で 母は 安売り 特売が 大好きな人でしたので
チラシを見ては あっちの店へ自転車で買い物
こっちの店へ父と車で なんてことを 入院前まで
ほぼ毎日してました
ですから しょうゆ、歯ブラシ トイレットペーパー、洗剤
サランラップ アルミホイルなどは もう 沢山
山のように 買っていたのです
そして 入院して
平成16年 2004年 1月 不帰の旅に出発しました
残された父は1人暮らし 
やはり1人ということもあってか
作るものといえば 味噌汁くらい。
しょうゆと砂糖をつかっての煮物なんてのは一切つくりません
サランラップも ほとんどへりません
弟も1人暮らしなので そういう類は 全然使いません
で 必然的に 私が遊びにいくと 父から
ゲゲ いらないから 宇都宮へ持って行け
ということになります
そして 私は 賞味期限切れとかに強い肉体ですので
喜んで いろいろ 使いかけのものとか冷蔵庫のものとかを
もらってきました
この家で 料理につかっていたのですが。。
しょうゆとか みりん、お酢、その他調味料
賞味期限 2004年 10月 あたりが 非常に多かったでした。
最初 なんでだろうと 思いました。。
そして
母が 元気にせっせと特売を買っていた 2003年 5月以前の製造の品は
きっと 賞味期限が 2004年10月近辺なのだということに
はた!と 気が付いたのです。
嬉々として 元気に買い物に行ってた母。
まさか 死ぬことになるとは 思わないで
何年もの分も いろいろ買い物をしてたんだろうなあ。
入院してる間も 
早く退院して あのおしょうゆ使わなくっちゃとか
気にしてたんだろうなあ~。。
私が遊びに行くと
これね あそこのスーパーで 安かったの!なんて言って
いつも 我が家にも 色々分けてくれてました
当時 子どものクラブで忙しくて 買い物に 中々いけなかった私
へ~ 安いね~と 感心して もらってきたものです。。
それが 当たり前に思っていました。。
随分 大量におしょうゆとかもあったので
去年あたりまで 2004年の賞味期限のものを使ってました
味は全然大丈夫でした
空きペットボトルを処分する時
賞味期限の刻印を見ては 
元気に買い物に行ってた母を思い出して
いつも しんみりしてました。。
母が亡くなった後も 母の買ってきたものは ちゃんと存在してるのです。。
なんだか すごく不思議でした。。
まだ冷蔵庫に おソースかな。。 あります
味は全く平気です。。
夫がちょっと変わっているので
実家に少し2,3日 ゆっくりして 家の事をやってあげたいな~
と 思っても 中々ままなりません
正月も 日帰りでいいよな!とか言っちゃう人ですから。。
私の実家にいても 自分がつまらないからだそうです
だったら 宇都宮の家で留守番して
自分の親と 過ごせばいいのに。。 
向こうで どこかに出掛ければいいのに。。
そういうことが出来ない不思議な人なのです。。
夫の母は お父さんのとこへ行って
いろいろ家事とか やっておあげ とか
言ってくれてるのにね。。
夫の妹のだんなも 妹が実家(つまり 宇都宮)へ行くのは
大喜びらしいです。。
逆に余りにも いーよ いーよ行っておいで というので
不審がって 妹はこっちへほとんど来ません。。
作戦か。。?
おっと また危ない
夫の愚痴だー。止まらん!
実家のサランラップですが
母が生前使っていたものを いまだに使っています。。
と いうより 
父はサランラップはきっと 使わないんでしょうね。。
私が実家に行って 料理を作るときに つかっているのみです
で それがまた 母が 適当に なんか封をあけちゃったみたいで
あの ギザギザカッターが ないんですよねえ~。
何をどうしちゃったのか。。
ですから いつも 力で びりびりと破いて
私は使っています
100メートル巻きなので 。。。。
使い切るのに あと何年 かかるか。。。
実家に行って 料理をつくって サランラップを使うたびに
お母さん。。開けるときは きちんと後の事を考えてあけてよね
と いつも文句を言いつつ 苦笑しながら びりびり破いてます"^_^"。。

お祭り 2

8月5日
にしくん^^さん が 模様替え。すごく夏らしくてきれいでした
遊びに行ってる 女優さんのブログで 脱皮したい発言。。
あっちゃん"^_^" 。。AV進出に間違われちゃうよ。。。(~_~;)
でも 何かこう変化したいって思う気持ちって 良い事デスョねえ~。
宇都宮のお祭りのせいか 朝起きたら
なんか 神様的な 自然のものが喜んでる気配が
満ち溢れてます~。
祭りで高揚する 人々の楽しい気分も 空気にあふれてるのかな~。
とても 清清しくて気持ちがいいです。。
何か本で読んだのですが
神様をお神輿と称する乗り物に乗せて
わっしょい!わっしょい!と 担ぐ発想は 世界的に見ると
めずらしい~らしいです。。
柳田国男先生のご意見だったでしょうか。。
よくわからずにすみません。。
みこしも 普通に担がないで 激しいですよね
わざと 神様を喜ばせているのか 疲れさせているのか
それとも 荒ぶる神様を静めるような 動きの表現なのか。。
私は 普段 封印してる 神様を 年に一度 喜ばせるものでは?
と いう気がします。。
祭りといえば あのドキドキ感。。
好きなあの子が 歩いてる!きゃー!
あの男の子 学校では普通なのに 私服がかっこいいー!!
なんて 夜の町を歩く楽しさ!
。。。。今は どこへ行ったのでしょうか。。
なんか すっかり冷めてる自分が 悲しい。。。
ん? このみこしの祭神は?
この祭りは いつ始まったの?平安時代??
なんて そっちのほうに 興味丸出しだし。。
好きな人と一緒に歩いて
焼きまんじゅう買って食べたいなあ~なんて
思った自分が 懐かしい。。
とうもろこしは だめですね。。歯に挟まるから。。
あー、でも 思い出せば 祭りって 
男の子と浴衣着て歩いたってことないですね。。
いっつも 女の友達とでした。。
以前 新聞で読んだ投書のお話です
戦時中。兵士さんたちが 山の中を行軍していたそうです
そしたら どこかの村のお祭りに遭遇したそうでした
ところが 戦時中ですので
神輿が神社の庭にぽつんと 置いてあるだけ
回りを 子どもと女性、 年寄りだけで遠巻きに取り囲んでるだけでした
村の男たちが皆戦争に 行ってしまったので
誰も担ぎ手がなく、 折角のお神輿は置いてあるだけなのでした
さびしい お祭りでした。。
投書された男性の方は その時一兵士として歩いていたそうですが
その祭りの会場のそばで 隊長が
止まれー!!
と 突然 号令をかけたのだそうです
みんなで こんなところで止まれって 何事だ?
と 不思議に思ったそうです。。
で 次に  隊長は
全員 ふんどしになって この神輿を 担ぐようにー!!
と 命令を出したのだそうです!!
最初は ぽかんとしてた兵士さんたちも
隊長命令ですから 従わざるを得ません
軍服を脱ぐと 急いで 裸になり 
神輿へ走っていったそうです
それを 見ていた 村人も最初はびっくりしてましたが
兵士さんたちが 担ぎ始めたのを見て 大喜び。
ものすごく盛り上がったそうです
兵士さんたちも 自分たちのふるさとを思い出したり
久々の 晴れ舞台に とても 開放感を味わったそうです
みこしを担ぎ終えると 村人から お茶や お酒、ごちそうを
頂き 楽しいひと時を過ごして
また 隊長の 命令のもと
急いで軍服に着替えて 行進を再開したそうです。。
村人たちに大勢見送られて 兵士さんたちも
元気をもらえて 明るい気分になったそうです。。
この投書を読んだあとは 涙が出て止まらなくて困りました。。
機転をきかせた隊長の優しさ。上にばれれば きっとお叱りの対象でしょうに。。
なんだか 土方さんみたいな。。
普段はこういう 優しい隊長ではなかったみたいです。。
投書の方も 良い思い出として 心の中に持っていらっしゃるみたいでした。。
いーなー。。祭りならではの感動のお話です。。
次女のクラブが 無事 東日本大会に出場できることになって
ほっとしてます。。
良かった。。
がんばれよー!

お祭り

8月3日
お祭りは 子どもの頃から大好きです
見るのが好きで 祭りといえば
ふらふらと何度も会場の道を往復したものです
今は。。
ラジオであちこち祭りと聞いて
心は 行きたい!と叫ぶのですが
体は 仕事があるし。。歩くの疲れる~ 車の規制が~とか
言い訳ばかりです。。
身軽に歩いていけた 中学生時代が懐かしいです!
次女がさっき
花火行きたーい!
と叫んでいました。
うん、行きたいね~
と相槌をうったら
友達と!
と言われました。。がっくし。。。
いや 別にどうでもいいです。。
中3。。。色気づく頃ですしね。。。
お祭り。。
浴衣を着た土方さんと 夜の祭りを歩けたら。。(妄想族)
なんてすてき!
しかし 彼は 神輿をかつぎに行ってしまう気が。。
個人的には 道路っぱたに場所取りをして
目の前を行きかう 神輿だの よさこいだのを
ぼーっと いつまでもいつまでも眺めてるのが好きです
たまに カキ氷を買いに行ったりして。。
1人でも 楽しめるタイプです。。
。。いや、もし すてきな男性といっしょだったら
祭りを口実に 絶対違うところに行っちゃう気が。。(妄想癖)
次女が小4だっけな。。
友達と みや祭りに行く約束をしたので
私が連れて行きました
でも 彼女たち。。
祭りって どうやって 楽しめばいいのか
全くわからなかったようで。。
多分 浴衣を着て行けば楽しめるもんだと 単純に思っていたのでしょう。。
ぼーっとつっ立っているだけ。。2人して黙ってるだけ。。
見かねた私が 
あれ食べる?ここ入ろうか・・?
うわー、きれいだねー。。
ここに座ろうか・・?
とか 言葉で盛り上げて 誘導してみました。。
2人が行きたいところに行く後を のんびりついていこうと思っていたのに。。
しきることになって 複雑な心境でした。。"^_^"
あの時の幼い友達も すっかりつっぱって
今は不登校になっちゃって。。
黙ってた次女も
すっかり 人100倍くらい にぎやかギャルになっちゃって。。
もう5年も前なんだ。。
浴衣姿 可愛かったな~~。。
明日あさっては 宇都宮のみやまつりです
明日は 足利の花火
各地で 花火大会や お祭りですね
晴れるといいですね~

言葉

8月2日
作詞家の 阿久 悠先生がお亡くなりになりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
先生は 時代を研究して詞を書いてた方で
読売新聞に 何年か前 文が連載されていて
うわー 凄い方ーと 
思っていました。。
で、 詞も ほんとに簡潔ながら
その時代や、気持ちが 聞いてる私達によく通じて
ほんとに 少ない歌詞にこめられた
言葉の魔力っていうのか
お上手だな~と ひそかに尊敬させていただいておりました。。
言葉って やはり 
日本人なら 少ない詞に気持ちをこめるっていうのは
もしかして 昔からの伝統かもしれまへんねえ~。
生長の家 創始者 谷口雅春先生の本
到彼岸の神示 日本教文社 P111 (昭和37年11月初版発行)に
昭和7年ごろ 先生が ある外資系の会社で 翻訳の仕事をされていたときの
話が 載っています
その会社は 日本支社で 宣伝部と技術部が
ものすごく仲が悪かったそうです
で 宣伝部の翻訳者が訳したものに対して
ものすごく 技術に関係ない部分でも 技術部が文句を
つけて 集中攻撃をしてくるので 大変なんだそうです。。
先生の前任者は  翻訳で
弊社 とあるべきところが 幣社 と 印刷物でなっていたために
我社は 紙の会社ではない!と。。
クビに "^_^" なったそうで。。(技術部の告げ口。。)  
これって。。印刷する人の間違いじゃないかなって気がしますが。。。
そのクビになった方の後任であったために
先生は ものすごく神経を削って 翻訳にも校正にも
神経衰弱のようになるまで 気をつけられたそうです。。
あー。。そうかも。。。
と 思いました。。
昭和7年。。。
ついつい 昔の日本って アバウトかな~
なんて 考えがちですが
結構 やはり 字に関してはうるさかったかな。。
それがきっと この国に漢字が入って以来
続いてきた文化かもしれないなあ~と
思いました。
だから 万葉集なども きっと うつすとき
間違いは許されないと思うのです。。
ものすごい お叱りをこうむることになったのではと
想像されます。。 
昔の人が大事にしてきた言葉を
私も これからも 大事に勉強していきたいなあ~と思います
若者言葉も 面白いですよね。。
今 
どんだけ~~
が ちょっとしたマイブームです。。
全然 関係ないところで使うと 面白いです~。。

ガンオタ

8月1日
暑くて 運転もふらふら。ちょっと熱中症が危ないです。。
今年の3月 長女の荷物を日野に運んだ後 戻って
長女が宇都宮にまだいた時のことです
引越しを手伝ってくれた 夫の妹が 長女にメールをくれました
なんだかんだの後に 追伸で
ザグの バズーカ を 付け忘れましたので
あとで 届けます。
??????
なんや これ。。。
長女が説明してくれました。。
引越しのとき 夫の妹の家に遊びに行って
妹のだんなの大事にしていた ガンプラを
長女が 無邪気に 
欲しいなあ~~と
おねだりして(ほんと うまいよな。ねだるのが。。さりげなく言ったもんね。。)
もらったのは 私も見てました。
そのガンプラが ザグ または ザク??
と呼ばれる よくわかりませんが
シャー少佐のものらしいのです。。
間違っていたら ごめんなさい。。
で、 武器は マシンガン と バズーカ があるらしくて
ヒートホークっていうのも??
マシンガンのほうはもらったものの 
バスーカ を 妹のだんなが付け忘れた
らしいのです。。
実は 2人は 結婚8年くらいですが
その 長女の引越しのとき 私は初めて
妹のだんなが
ガンオタ と知って 衝撃をうけたのでした。。
え~~~ 隠して結婚したの~~~??
いや、別に私に隠して 結婚しようがそんなのどうでもいいことですが。。
30代半ばの彼は とても詳しいそうで。。
妻に いっしょに ビデオを見ようと 強要。
無理矢理見せて ここはさ。。。と 解説を 頼みもしないのに
始めるんだそうです。。。
おかげで すっかり 夫の妹も ガンダムに詳しくなったそうです。。
妹の家には ガンプラが たくさんありました。。
長女も やや ガンダムが好きで プラモを作ってましたので
どれか一つくらいは くれるだろう~と 
安易に頼んでみたそうです~。
彼は 泣く泣くくれました。。
そして その後 こっちに遊びに来た時
バズーカを 持ってきてくれました。。
いやあ~ 勉強になりますよ。。
未知の世界ですからね。。
次女のマーチングのガードの先生のだんなさんも
30代半ばで ガンオタ だそうです。。
やはり 妻にビデオを見るのを強要。。
このシーンで この歌を使うのは 間違ってる!!
と 解説してくれたそうです。。
はあ~。そうなんだ。。と 答えるしかなかったそうです。。。
このブログを書くにあたり ネットで検索してみたら
みなさん きれいにガンプラの写真を撮って
公開してるんですね~。
いやー すごく 上手でびっくりしました。。
かっこよかった~。
私はやっぱり プラモデルより
仮面ライダーに変身する前の 生身のイケメン俳優や
なんとかレンジャーに変身する前の 若いイケメン君たちがいいなあ~・・(照)。。
すいません。。
中途ハンパな知識で 記事を書きました
間違いがあれば ご指摘いただけると
ありがたく存知ます。。

謙信さん

7月31日
ガクト謙信さんが 大河で美しく出演中です
この間の回は 夜 女性を近づけさせなかったので
やった!史実どおりだ^^~ と 安堵しました。。
原作は ドラマが終わった後 読もうと思っています。。
次女が ガクトさんのファンのため?
とか言ってるから
違うよ~。謙信は 生涯 女性をそばに近づけなかったんだよー
と 教えたら びっくりしてました。。
女性が 殿のお夜伽をさせていただきとうございます
というようなことを言ったら 
やはり 次女が 
およつぎ?
とか 言ってた。
子どもにはわからんよねえ~ 普通。。およとぎなんて。。
私 なんて 次女に説明したんだろう。。
奥さんになりたいということだよ。
とか言った気がするけど。。
わかってくれたでしょうか。。この微妙な表現。。
でも やっぱり そういう風に 
俗にいう お世継ぎ争いって 
先代から 跡をついだそうそう さらにその子どもをって。。
始まるものなのですね。。
家臣にしてみれば 自分の娘が殿の最初の男子を産めば
もしかして 高貴な正室が来ない限り
自分の娘が正室になれて 孫が次の主になれるわけだし。。
命がけですよねえ~。
謙信の あの時代にいてあの一風変わった義理堅さ は やはり
子どもの頃 寺に預けられたからでしょうか。。
下克上が 当たり前の時代に 
上を尊ぶという すばらしい 精神。。
夫の父たち 栃尾の人たちが 今でも
謙信を 慕っているのも うなずけます。。
きっと 小さい頃から 冬 囲炉裏のそばで
謙信公のすばらしさを 代々語り伝えていったのでしょう。。
あと 雪国 ということも
謙信の義理堅さが 生まれる土壌にはなっていたかもしれません
結局 人同士が 助け合わないと
雪国では生活できないのだそうです。。
雪下ろしをしないと 雪の重みで 柱が折れ
家は倒壊します。。最悪な時は 中にいる方は亡くなります。。
老人や 無人の家は 近所の若い衆が気を配って
雪かきを 今でもしてあげてるそうです。。 
どんなに財産や土地や権力をもっていても
結局 人々が助け合わないと 雪国では
長い冬をこせません
謙信のいた寺でも そうして 近所のことを
気配りしてたのかもしれませんね。
そうして 人の大切さを
子どもの頃から 謙信は理解していって
人と人の 上下関係とか つながりとかを重んじるようになったと
私は 勝手に考えます。。
あとは 寺で学んだ密教。
密教は 女性を近づけないで呪力を維持しますから
信玄は 多分 その専門の人を雇ってた気がします
でも 謙信は 自分自らがその術を 行っていたので
女性をそばにいさせなかったのでしょう~。
信玄は 諏訪の姫と結婚しますが。。
玲子さんは ほん怖で 
結婚することで 諏訪大明神の力を 自分の中に入れたかったのかも
とかいうようなお話をなさってました
当時の呪術合戦も 非常にわくわくします!
それにしても あの時代
色んな戦国大名がいますが
よく 他国の情勢を見ながら
みなさん 戦略をたてて 広い目と 先を見る目でいたなあ~って
思います。。
やっぱり いつの時代も
回りを広く見渡せる 広い視野をもった人たちって
いらっしゃるのですね。。
あー。。
今川が そのうち 織田に討たれると 思うと。。
つらいなあ~。。。
谷原さん。。。
腹黒さと底意地の悪さが 大スキです。。
おしゃれな京風の今川に ピッタリです。。

7月30日
熱にうなされながら見た 今朝の夢です。。
ちょっと 突拍子もないので ただいま 解析不能です。。
海のそばで エイですかね 大きい平べったい魚。。
あれが 遊ぼう~と 私の足にまとわりついてきて 離してくれないので困りました
で 無理矢理はがして ごめんね~と 海に返してあげました。。
そしたら お礼です~。
と おでんの具の つみれ くん。。。
トラックの荷台にのって 海の底からあがってきて
わりと少しの つみれと カップヌードルを
私のほうに向かって ざっぷーんと ぶちまけてくれました
食べて~ おいしいよ~と 笑顔のつみれくん。。
目とか口がついていて 可愛かった。。手も足もあった。。
でも 結局全部 そのお礼は 海にぷかぷか浮かんでしまってました。。
私も 結局また海に入って 探したりして。。
よくわかりませんでした。。
つみれがおいしいねって うそを言おうかどうか なやんでいました。。
変な夢~~~。。。
長女は今日で大学のテストが終わりです。。
さて いつ帰ってくるのでしょうか。。
入院なさってた近所の方は お亡くなりになるし。。
選挙は 意外な結果になったし
いつも遊びにいく女優さんのところの書き子にものすごく悪質なのがあったり
うちのアパートの人が 変な騒ぎ起こしたり。。
土用の丑だし!
これが ブルーマンデーというものでしょうか。。
やはり 熱が出ても のんびり寝てられまへんね。。
負けないようにがんばらないと。。。!!

情けなくて体温計をじっと見つめる

7月29日
暑いですね。
皆様 暑中お見舞い申し上げまうす。。
ご自愛をお祈り申し上げます(^・^)
昨日 何か腰が痛くて おかしいと思って熱をはかったら
またもや 6度7分 でてました。。
やられた!
でも 大体の兆候がわかってきました
○ 腰と左肩が痛くなる
○ やる気がなくなる 体が重くなる
○ 何かこう ひとつのことばかり気にしてしまうようになる
○ やる気がないのに そうじ しなくちゃって 無理してやってしまう(なんで?)
○ 疲れているのに  無性にカラオケとか店とか にぎやかなところに出掛けたくなる
これですね。この症状がでてきたら もうだめなのです
喉が痛い~。今回は風邪ですな~。。
だけど こんな私のそばにいるルル君が ほんとに感化されないで
元気でいてくれるのが とてもありがたいと思ってます。。
昨日は だんなに足をふまれまして
だんなが 思わず ごめん!と 謝ったという。。
ごめん なんて10年以上ぶりくらいに聞いた気がする。
次女なんか 初めて聞いたんじゃないかな?
次女と私で 思わず顔を見合わせてしまいました。。
いつもなら よくて 「わりい~。」
悪い時は 「んなとこに足だしてんじゃねーよ!」と ふまれた私のせいにされてた。。
生きてれば こういう珍しいことにも出会えるのですなあ~。。
だんなも大人になっているのでしょう~。。
甲子園へは 文星芸大付属高校 (旧 宇都宮学園)が
昨年と同様 出場することになりました
うちの近所なのです!
いつも かなり離れたグラウンドまで
走って練習に行ってる 野球部のみなさん
がんばってね~ 応援してるから~~。
もうおととしになってしまった 楽しかった北海道旅行
お盆のすぐ後で 空がきれいだったにゃ~。。また 行きたいにゃ~。。

近頃のうさぎのルル君

7月28日
暑い夏だー!と実感することの一つに
ルルくんのぐったりした様子が挙げられます。。
もうかなりの朝から 小屋でぐてーっと
全身を腹ばいにして 寝てます。。
目を思いっきり細めて 私が大きな音をたてても
動かないので 寝てるとわかるのです。。
早く 完全に目をつぶったところを見てみたいものだ~~。。
まあ 夜行性ですから 昼間寝てるのは
冬も同じですが
やはり 夏の寝方は ほんとに
暑くて やってらんねーよー  たりーよー
という倦怠感が全身からにじみ出てます。。
全身 黒い毛ですからね。。
白いウサギよりは きっと暑いでしょうね。。
子どもが夏休みなので
私が仕事から帰ると
次女は 居間で ピアノをひいてます。。
。。。。
おいおい 受験生~~。。
もしもーし。。何をしてるのかな~~。
9月の 合唱コンクールの楽譜が手に入ったからと
指揮者なのに ピアノの練習をしてます。。
やはり 吹奏楽部です
楽譜が手に入ると 何かこう楽譜をものにしないと
おちつきません。。
ピアノに向ける情熱を ぜひ 勉強に。。
仕方ないか。。
勉強嫌いは ぱぱに似ちゃったからな。。
ぱぱに言わせれば 塾嫌いなのは
私に似たという。。
塾はいかなくったって 自分の努力でどうにでもなるんじゃい!!
で、 そのピアノが反響して鳴り響いている 玄関で
ルル君は ケージの中にいるわけですが。。
かなりの大音量なのに。。。爆睡してるのです。。
すごいやつ。。
夜 離し飼いにしてると 玄関の網戸にくっついて
守り神に変身します スフインクスです
まだ それを今年はやらないので そこまで暑さがいってないのかもしれません。。
4日位前に 夜 玄関で 何か 音がするので
リビングのドアを開けて 見てみたら
ルルくんが 次女の通学靴を口で もごもごいじくってました
私に気付いたルルくんは
はっ!やべっ!!
と 靴を 口から放り出してすわり直して 真顔になって
僕何もしてないよと しらんぷりを始めました
次女ーー!
ルルが 君の靴を ガジガジかんでたよー!
なにー!やっぱり 穴があいたのは
ルルのせいだったんだー!
おかしいと思ったんだよねー!
ルルーー!!!
怒られたとわかったルル君は
おっかしいなあ~ 何もしてないのに。。
と 私と次女の顔を見比べてまして
急いで 可愛らしく 私のところに走ってきました
私がお風呂場のほうに行ったら
ルル君は その場で 居間にいる次女の顔と
お風呂場方向にいる私の顔を
首をきょろきょろ動かして 何回も見てました
僕 どっちにいって ご機嫌取りをしたらいいの~~。。
と 困ってたので 可愛くて大笑いしてしまいました~~
今 大学の 初の前期テストで 苦しんでいる長女ですが
家にいたとき いつも ルルがえさを食べていると
笑ってました。。
駅で おそばを食べている人にそっくりだというのです。。
ウサギは 用心深いので えさを口に入れると
首をあげて まわりの様子を見ながら
口をもごもごさせて えさをかんで呑み込みます
口の中のえさがなくなると また下を向いてえさを口にいれて。。
を繰り返します。。
長女にいわせると それは
おそばを口に入れて 顔をあげてテレビを見ながら
咀嚼している 駅の立ち食いそばのお客さんそっくりなんだそうです
確かに!!
それ以来 ルルの食事風景を見てると
立ち食いそばの人を 思い出して 1人笑ってしまいます。。
ルルとは関係ないですが
我が家は 宅配で 牛乳とドリンクを取っています
で 長女のお気に入りのドリンクがあって
次女は 長女がいつか 帰って来た時のためにと
いつも冷蔵庫に それが2本は必ずあるようにと置いてあります
勿論賞味期限がありますので 私が見てみて
(全然気にしてませんが) 古いものは飲むようにしてます
で この間も 2本あるうちの一本を見てみたら 0811
とあったので
8月11日だー!大丈夫!
と思いました
で 昨日またみてみました
で よくみたら
060811
と なってました。。
ん・・?06・・?
あれっ 今年は2006年。。
そっかー、大丈夫。。
って 違うよーー!!
2007年だよーーー!!!
もう一本は???
しっかり070815って 書いてあるーーー!!
うわーーー!これ 去年のじゃんーーーー!!!
なんのはずみか。。
その一本は ずっと 去年から 大事に大事に
冷蔵庫に眠っていたのです!! まじーー!!??
多分 うちのおとぼけ家族は
去年=2005年って 思っていたのでは・・・??? 
去年って 確かまだ長女いたしーー!!
その頃から あるのーー??
スーパーの先出し先売りの法則から
思いっきり 外れてるーー
今朝 次女に言ったら
へ?まじ?と びっくりしてました。。
まさか お前 作戦か・・?
姉に古いのを飲まそうとしていたのでは。。
まあ 賞味期限を一切気にしない私が頂きました。。
一年くらい どうってことないです
とても おいしかったです。。

思い出したこと

7月26日
今日さっき 仕事の帰りに 今年初めて セミの鳴き声を聞きました
うおー、夏ー。
次女からは まま おっくれてる~
うちなんか もうずっと前から 神社で聞いてるよ~
と言われました。。。(負けず嫌い。。)
さくらさんの記事を拝見して 思い出しました
お盆も近いので 書かせていただきたいなと思いました
きっと これも何かのご縁だと思います。。
高校を卒業して 秋になり
3年の時のクラスメイトが亡くなったと連絡を受け
クラス全員でお葬式に行きました
亡くなった理由は とうとう わかりませんでした
後日 友達から聞いた話では
△関係で 悩んでいたらしいということでした
本当かどうかは わかりません。。
高校時代は 明るい美人さんで
卒業後は 就職した彼女でした
親友と呼べるほどではなく 普通のクラスメイトでした
○○○~。 ブログに書いてごめんよ~。
でも いーよねー
私も もう44歳だし
最近 物忘れもひどくて
高校の頃のこととか 段々忘れてきてるんだよ~
何より 19才で亡くなった君の事を
忘れたくないんだよー。
時々忘れちゃうからサー。。
書いておくと 読み返したとき 思い出せるから。。
ごめんねー。。
卒業アルバムでは いつもおすましして笑ってるから
ついつい 元気だーって 思っちゃうんだよね。。
今でも 忘れられないのが
自宅での告別式が終わって
外で 私達が待っていた時間です。。
霊柩車がきたので 
あー、そっか。。斎場に行くんだ。。
と まだ彼女の死の実感がいまいち無い 若い私達が
思い始めた頃 
家の中から 女性の声で
ヒーッ!!
とも 
キャー!!
とも 聞こえる 悲鳴のような絶叫が聞こえてきました
記憶違いかも知れませんが
納棺の時の 釘をうつ ガン!ガン!ガン!という音もした気がします。。
胸にささる本当に悲しい音でした。。
そっか。。蓋がしめられたんだ。。。
彼女の棺は 男性たちによって外へ運びだされました
その間 その悲鳴をあげた女性も外に出てきました
○○○ー!! いやー!!と
死んだ彼女の名前を 泣きながら 叫びっぱなしでした。
私達よりは年上の 若い女性でした。。
誰かにおさえられてました。。
彼女のお姉さんだと わかりました。。
もうふらふらで 目が赤くはれていて
白いハンカチを口に当てて
彼女の棺しか目に入ってないようでした。。
彼女の死から 毎日毎日ずっと泣き続けていたのが
一目瞭然でした。。
泣き叫びながらお姉さんは 止めようとしましたが
彼女の眠る棺は 霊柩車の中に入ってしまいました。。。
○○○ー!いやー!と叫び続けているお姉さんは
お母さんらしき人に 押えられて
霊柩車は ドアを閉め 静かに動き出しました。
お姉さんは ふらふらになりながら 
お母さんの手をふりはらうと
霊柩車の後を 彼女の名前を叫び続けながら
5、6歩 追いかけました
そして 無駄だと悟ったのか 諦めたのか
誰かに抱きかかえられたお姉さんは その場に立ちつくして
あーーーー!!!と  両手を伸ばしたまま
去ってゆく霊柩車に向かって 
泣き叫んでいました。。
目の前のあまりにも悲しい光景に
私達は 大泣きしてしまいました。。
彼女が 本当に死んじゃったんだとわかりました・・。
高校時代に笑っていた彼女は もうこの世にいないんだ。。
と 深く深く実感しました。。
本当に つらい光景でした。。
私達は 一年の時の クラスメイトを
その年の高校卒業前の 2月に 1人病気で亡くしてます。。
あまりにも若い2人の死に とても悲しかったでした。。
その前年には 卒業した一つ年上の先輩を
自殺で 亡くしてます。。
私達の同級生の 従姉妹でした。。
彼女の亡くなった理由はわかりません。。
ただ お姉さんがあれほど 泣いてたからには
とても悲しい死だったのは 間違いないです。。
噂が本当かどうかはわかりませんが。。
私は
妻がいるのに 高校を出たばかりの純情な女の子を
そこまで追い詰めた男性が
ほんとにとても憎いです。。
もう25年もたってしまいました。。
私の長女が19才。
19才の娘を失った親御さんの悲しみも ひしひしとわかる年齢になりました。。
あの時のお姉さんの深い悲しみも 
我が家の仲良し姉妹を見てると
ほんとによくわかります。。
○○○~。
きっと今 お花畑にいるよねえ~。
A先生も そっちで 英語の授業してるかな~。。
きっと 相変わらずびしびしきついこと おっしゃってるよねえ~。。
アラン・ドロンみたいな顔をしてさ。。
その10年くらい後 もう1人クラスメイトが
若いのに 病気で亡くなりました。。
今 
私が生きているこの命の尊さを
しみじみと思います。。
みんな 楽しかった高校の頃の延長のように
あの世で無邪気に笑って 楽しく暮らしているといいなあ~と
ほんとにほんとに思います。。
ブログに書いて ごめんよ~~
許してね~~
電波にのって 天まで届くといいなあ~~。。

告白と愚痴 。。。長っ・・・(-_-;)

暑くなりまして 仕事もお盆前ということか
ありがたいことに 受注量も多くなり 忙しくなってまいりました。
もう少しで お盆休み~!
ほとんど愚痴の 思いっきりうんざりの話です。。
このテーマをいつか ブログで書こうと思っていました
絶対長くなるからと 躊躇してました。。。。。
この本を本棚に見つけまして 今書こうと思いました。。
加藤諦三氏 「なぜこの人は、自分のことしか考えないのか」
  神経症のことがわかる本
PHPエル新書 2003年 2月19日第一版第一刷発行
私の本棚に入っていました
多分 私が 自分って神経症~と思って
買ったのだと思います。。
確か当時は読んでもあまりピンとこなかった覚えがあります
最近 みつけまして 読んで見て
おー!夫のことじゃん!
と 思いまして 感動しました。
私は 小さい頃から いじめっこの被害にあってました。
近所の同じ年の女の子がものすごい自己中心的で
昭和40年代の典型的な 親に過保護に育てられた 極度のわがまま少女でした。
(ジャイアン。。ジャィ子)
いつも 言葉の暴力でいじめられてました
まあ でも 小さい頃のせいか
次の日には ころっと忘れて
また遊ぶという 繰り返しでした。。
小学校へ入ると その子と違うクラスになりましたが
不思議と 必ず 違ういじめっこに遭遇して
いじめられてました
勿論 私もおそらく 違う誰かをいじめていたかもしれません。。
おあいこといえば おあいこでしたが
やはり いじめられていると つらかったです
そのせいか 小6の時 おかしくなりまして
たとえば 級友 特にクラスで活発の人気の児童が
私に対して ちょっと暗い顔をしていたとか見て取ると 
途端に私は落ち込むのです
どうしよう。。朝の挨拶の時 彼女に 思いっきり笑顔を見せなかったからだ。。
とか なんとか理由を探して 自分を異常に責めました。
夜も眠れなくて どうしよう、どうしようと 思いつめてました
今思えば そんなことはないでしょう。。彼女はただ単に 
私にではなく いやなことがあって暗い顔をしていただけに
過ぎないと思います。。
でも 当時の私は そうとはわからずに
ただ 誰にも言えずにどうしよう、どうしよう
私が怒らせたんだ。。と思うばかりでした。
で、その彼女が そのうち 私に笑いかけてくれると
あー、よかった!怒りがとけたんだー!
と とても嬉しくなって 心がすっきりしたのです。。
そんなことを毎日やっていましたので 
随分 疲れてました。。
いじめっこは いるし。。
いじめっこというか すぐ 私に何の落ち度もないのに
自分が先生に怒られたから くやしくて私に当たるとか
そういうレベルです
毎日 気が休まる暇がありませんでした。。
楽しいって 思えたことがありませんでした
生きるってつらいなあ~と 小6から 思ってました
いつしか 私が悪いから いじめっこにいじめられるんだ
と 心の奥で 思うようになりました。。
中学校にいても そういう低レベルのいじめっこがいましたし
高校になっても いました
避けても よってきて 私にちくちくいじめを言うのです
他の人にわからないように 巧妙にです。。
大学では 彼氏が そういう男でして
えらい大変な目にあいました
で やはり 自分では 自分が悪いからと 自分をどこかで責めてました。
今 思うに 子どもの頃から 相手の雰囲気というか 空気を読み取れる
ちょっと 敏感なところがあったので
悪いものを引き寄せていたのかもしれません。。
でも その他大勢は とても普通の良い級友や 大人たちなのです。。
それに 私は案外けっこうぼけたところもあって
きつい冗談とか 軽いいやがらせとかは
全然気になりませんでした。。
平気で笑って100倍にして(^_^)vかえせました 逆襲もできました
とりあえず 私が受けたいじめは 個人攻撃でした。。
多分 その人が世間からうけた辛い気分を
私にぶつけることで解消 という 類の
実際 私には関係のない
単なるそいつの不満の捌け口でした
思いっきり ねちねちと 私のここが悪いとか えんえんと聞かされました。。
八つ当たりですね。。
他の友人たちから
あんなのから 離れなよ。。
と心配してもらいましたが 距離をとっても
私に くっついてくるので 仕方なかったです。。
勿論 私をいじめるいじめっこは 他のみんなから嫌われてました。。 
いじめっこが去ったと思うと また違ういじめっこが出現するので
私は ほとんど毎年 苦しんでいました
1人 いじめっこが去って ほっとすると
次の違うタイプのいじめっ子が登場という具合です。。
で、 今は 夫。。
最近 これは 私が 選んで生まれてきた
今生の課題か?と 思うようになりました。。
多分 避けて通れないのです。。
そして これを乗り越えていくように 私の魂の成長の
プログラムが組んであると思えて 仕方ありません。。
高校・大学の頃は ものすごくつらくて 
死を考えたり リストカットも たくさんしました
でも 不思議と 死ねなかったです。。
やはり 生きていく運命なのだと思います。
すぴりちゅある系の本も たくさん買い込んで
読んで研究しました
いじめられて さらに敏感になったので
自然と 魂の方面に 興味が向かったのだと思います。。
この本に書いてある 神経症ですが
ネットで調べたら 今はもっと細かく分類されているようで
神経症という言葉も もしかして 適切なのではないかも知れません
最近 精神医学は とても発達していますようです。。
これをこの間 読み返してみて
うわー 夫のことだー!と ほんとにすっきりしました
夫が 数々の不思議な態度をとることに 
多少自分を責めていたのですが
やはり 悪いのは夫で 私は少しも悪くないんだと わかりました
あー よかった。。。
この本に書いてある 神経症者とは。。。私が読みとれた おおよそのまとめです
○周囲の人を「よくもここまで」と思うほど不幸にして生きている
○この世の中に自分の悩みしかないから周囲の人の悲しさや、辛さがわからなくなる
○この世から他者の気持ちが消えてしまう。他者は関係なくなる
○自分が心理的に楽になること以外にこの世の中には何も存在しなくなってしまう
○「あの人はこうしてくれない」「この人はあーしてくれない」と他人への要求ばかり
○自分をもっと大切にしてほしい、自分をもっと理解してほしい、自分にもっと尽くしてほしい、彼等は周囲の人をむさぼる対象としてしか考えていない。自分を同じ人間とは考えていない
○大人とは思えないようなわがまま。
○どうでもいい些細なことを大げさに悩んでいる
○自分の小さな不幸を、この世の悲劇のように周囲の人が取り扱わないと不愉快になる
 (たとえば 周囲の人の骨折より 自分のかすり傷のほうが重要)
○社会的役割を担おうとしない。逆に「皆が私に」こういう役割をはたしてくれないという不満をもっている
○身近な人に敵意がある
加藤先生は ご自身も若い頃 神経症者であったとおっしゃっておられます
さらに いろんな悩める方をごらんになってこの本をお書きになったようです
本当に残念ですが うちの夫は上に全部あてはまります。。
よくよく本を読んでみると
子どもの頃の愛情不足 と 自信のなさ 認めてほしいという心の叫びも
背景にあるようです。。
夫は 私が日曜日 のんびりしてると
不機嫌になります。。
多分 私に よく働く自分の母親像を求めているのでしょう。。
でも 私も自営で 夫と同じ職場で働いていて
私が疲れている姿を知っているにもかかわらずです
他者が 疲れて休みたい気持ちでいるとか そういうことが理解できないみたいです
まあ 気にしないで 自分の趣味にうちこんでます。。
夫は無趣味なのです。。
部屋にいて あー暇だー やることがねーよーと 悪態をついてるのです
子どもにも  妙に接近して異常なくらい 携帯について
にこにこして話しかけていたと思えば。。
こどもが くっつかないでよーと 言おうものなら
態度を豹変。。
あーーん?んな口の利き方があるか! ちっ(舌打ち) 気分わりーなー
とっとと2階に行って勉強しろっ!
はあー(ため息) 携帯ばっかいじくりやがって!
ったく!
もうすっかり慣れましたけどね。。"^_^"
で 子どもがいなくなると 
私に ねちねち子どもの悪口を言います。。
それが本当に こころからの 先祖代々の敵であるかのように
あんた それでも 父親?と 言いたいくらいの
ひどい暴言の数々なのです。。
自分の可愛い子どもなのにね。。
うちの子供も 充分わかっているので
私は 君達のお父さんは 残念ながら神経症という病気なんだよ。。
と言ってあります。。
自分の存在が否定された、とか思うともう ほんとに
人が変わってしまうほどの怒りをあらわにします
でも その実 ものすごい小心者で
とっさの出来事への判断力はありません。。
矛盾しているようですが それが この病?の 恐ろしい所だと思っています
そして 機嫌のいいとき、楽しい気分のときのはしゃぎようが とても変です。。
44歳だよね?社会の立派な大人だよねと 言いたくなってしまうほどです。。
うちの10代の子供たちのほうが よっぽど大人で態度と言葉に気をつけることができるのです。。
自分が高校時代 高校のトイレで友達とたばこを吸っていた話。。 先コーが来るから消せよーって。。
中学時代 禁止されてる自転車通学をして 遅刻で友だちと二人乗りをして通った話など
おおよそ 普通の親なら 友だちには言っても 子どもには言わないだろうという話を
さも自慢げに 得意そうに 俺はすごいことをしていたんだというふうに
外食の席で 娘等に話しました
長女は聞かないふりをしてました
私は 急いで話を変えました。。
44歳なら 言いたくても我慢して 
娘等へは そういうことはしてはいけないと いう 社会のルールを
教える年齢ではないかと思うのです。。
車で遠出をすると 私がちょっと降りて飲み物を買って車に戻ろうと
車のドアを開けると 車をゆっくり前に動かすのです。。
なんだこいつ?と 思ってると
夫は大笑いして びっくりした?と言って 喜んでいます。。
後ろに乗っている子ども等は 心から呆れています
笑いを 変なところでとろうとするのです。
笑う以前に それはとても危険な行為なのに。。
しかも 出掛けるたびに 毎回同じことをするのです。。
やはり 病気としか思えません。。
車の中でハンバーガーを食べると ごみを丸めて後ろの席の子どもに
ふいに投げます
こどもが怒ると 大笑いをして夫は嬉しそうです
それも 出掛けるたびに 毎回です。。
子どもがいやな気持ちになるというのがわからないようで。。
だから 子どもももう 父親と一緒にはでかけたくないと 言います。。
つい 最近も車で走っていて きれいなラブホテルを見ると 夫は次女に
あれ なんの建物かわかる?
と聞きました。。。
次女が 何の建物?と
単純に ものすごい有名な建築物?と 
嬉しそうにわくわくしながら聞きかえしました。。(涙。。)
そして 言った夫は 
知らないほうがいいよ。
と嬉しそうに答えたのです 。。
次女は ??と がっかりしてました。。
長女は すっかりしけた顔をして うんざりしてました。。
おとなって そういう風に こどもに変な質問をしたり
自分のした質問に対してきちんと答えないのはいけない事だと
私は 育児書で読みました。。
今年の初め 夫は 自分のおでこの骨が出てると異常に悩みはじめました。。
私に言わせれば それは 心がおかしいから人相が悪くなってるのですが。。
脳外科に言って 異常ありません、年齢からくるものですよと
言われても 納得してませんでした。。
食事中 テレビを見てる間中 ずっと その話題です。。
私や 父母からしたら 何をそんなことで。。。と あきれ果ててしまいました。。
自分でネットで調べて 
これは 外科手術で骨を削れば治るんだって と
嬉しそうに言ってました
それが どんなリスクを持つ手術か。。
脳腫瘍とかの病気でもないのに 頭の骨をさらけ出して 手術??
さすがに 夫の父母が まじな顔をして 説教してました。。
夫は 俺がこんなに悩んでいるのに みな なんで反対するんだ!と不満そうでした。。
もっともっと 他にもおかしなところがあるのですが
書いてると とまりません
仕事は熱心なのです。。
お客様に気にいられるように ほんと一生懸命なのです。。
他人には 異常なくらい 親切なのです。。
でも 家族へは なぜかしら ものすごい憎しみを持っているようです。。
もっと 俺につくせと いうことなのでしょうね。。。
やはり 心のバランスが うまくとれなくて
本人は 苦しいみたいです。。
家族にしてみたら もっと 苦しんでますが。。。
とりあえず これは夫の心の問題であって
私が悪いわけではないということがわかって ほっとしてます
私も 被害者意識を持たないようにして
これが自分で選んだ運命だ!と 心を強くもって
95%、95%と となえながら
娘たちの心のケアもしながら 生き抜いていこうと思っています。。
いつか この夫の症状について 
本を出版できるかも しれまへん。。(^_^)v
思いっきり 長く暗い不愉快な内容で
最後まで読んでくださった方がいらっしゃいましたら
どうぞ ご容赦くださいませ。。m(__)m

26歳

最近なぜか 俳優さんの年齢で 26歳というのが
目につくようになりました。。
26歳?
と思ってしまいました。。
26歳 。。 
良い年ですよね。。
大学を出て4年 高校を出て8年 立派に社会にも慣れて
貫禄も出てくるし まだ若いフレッシュさもあるしと
恋に仕事に頑張れる
とても 素敵な 青春まっさかりの年です!
。。。。。では
26歳・・
自分は・・?
何してたカナ・・・?
だめだ。。
う。。。
記憶がない・・・。
。。。。
25歳と4ヶ月で 長女を出産した私。
26歳は 赤ん坊の長女の世話で
必死になって 家にいて
一切の記憶がないのです。。
ミルクを飲ませて 食べさせて
はいはいをする相手をして
抱っこして
家事をして。。
化粧もしないで 髪を振り乱し
疲れて寝るだけだった毎日。。
たまに漫画は読んでたかな
花とゆめ は買ってた気がします。。
あー。。。
26歳だけはふっとんでる。。
27歳は記憶があります
長女を連れて どこへ行ったとか
外へ出るようになりましたから。
お化粧も おしゃれもするようになりましたし。
まあ いっか。。
子育てに夢中でがんばったんだから。。。
こどもも 立派?に 成長したことだし。。
今年で結婚20年。。。
よくがんばったな。。
えらいぞ。。自分!
自画自賛 (~_~;)

光明子 正倉院宝物

7月25日
光明子は 藤原氏の娘で 聖武天皇の后です
聖武天皇の母の宮子の妹です
大宝元年(701)-天平宝子4年6月7日(760年 7月27日)
正倉院に 聖武天皇の七十七忌に
御遺愛のお品を寄贈した方としても知られています
聖武天皇については まだ考察中です
701年-756年5月2日
在位 724年2月4日(3月7日)-749年7月2日(8月23日)
私は よく言われている 生来の弱い天皇ではなく
何か強い意志を持って あちこち遷都をした人物と思います
そういう風に 意見を述べられている歴史愛好家の方も多く
最近よくその意見を見かけて、
私もそうかも~と 思うようになりました。
正倉院宝物展 見にいけなくて残念でした
とてもすばらしいそうですね。
逆説の日本史② 古代怨霊編 井沢元彦氏
で 聖武天皇と光明皇后と東大寺建立について
書かれてありまして 目からうろこでした
東大寺は 長屋王一族鎮魂のための施設と
説かれていたのです
東大寺は 743年に 聖武天皇が詔をお出しになられて
国家安泰と 国民の幸福のために 造られました
 
夫妻の息子 基王(某 という説もあるそうです。 幼くして亡くなったので名前がない)
が早世しまして
これで 持統天皇の血をひく天皇家には 藤原系男子は1人しか生まれずに
しかも生まれても若くして亡くなってしまうという 恐怖が
2人の間にあったことが想像されます
国分寺・国分尼寺を各地に造るのだけでは 満足できずに
大元となる 立派な大仏を作らなくては というとになったようです
ずばり 怨霊のたたりを恐れて です
長屋王は 実力がある王族でしたが
(高市皇子の息子)
藤原氏出身で皇族でない 光明子の立后に 皇族代表として反対します
で 
どうやら 基王が早世するように呪った 
という無実の罪を藤原氏によってきせられ
一家自殺に追い込まれてます
玲子さんの霊視では 殺されてる?とも とれるそうです。。
で 
長屋王のお骨を流した土佐では 怪異がおき
長屋王を死に追いやった 政府高官の藤原4兄弟は 天然痘で
わずか4ヶ月間の間に全員亡くなり。。
後に 長屋王は 死後に名誉を回復されたのです
(正史には あまりはっきりふれてません)
藤原氏は このほかにも 聖武天皇の子どもで
側室の広刀自が生んだ 安積(あさか)親王(男子)を16歳で
死においやった痕跡も
なんとなく見え隠れしてます
持統天皇の時代の 大津皇子 高市皇子の死も
どうやら 藤原氏のしわざかもしれませんし。。
藤原4兄弟の死のときは
穏健派の 1人だけは(名前あとで調べます すみません)
命が助かるだろうと みな思っていたそうです
ところが その方も亡くなってしまったので
みな これは 長屋王のたたりだ それほどまでに怒っているんだ
と 恐怖におののいたのだそうです。。 
そして 東大寺建立と なりました
ところが いつまでたっても 夫妻の間に
跡継ぎの男子は 生まれませんでした。。
私は 聖武天皇のほうは 娘もいるし
自分も天皇家の血をひいていますし ご先祖の守りもあるだろうと
まあ 悩みはしたでしょうが 。。
あまり深く思いつめたりはしなかったのでは?
と 思います
むしろ やはり 恐怖におののいていたのは
后の 光明子だったと思うのです。。
自分の立后に際して
長屋王一族が 殺され
安積親王も殺され
そのたたりで 兄4人が次々死に。。
もう それは ほんとに。。 
次は自分が死ぬ番?? たたりで殺される??
っていう ものすごい恐怖だったのではないかと想像してしまうのです。。 
それで あの 聖女伝説なるものを 作らせて
世間に流したのではと 私は想像します。。
(これは もしかして 兄達が流したものかも知れませんが。。)
本来 天皇の妻となるべき 皇族の血をひく女子は
何かシャーマン的な力があったと 思うのです
ですから 古来 天皇の妻には 皇族の力のある女性が必ずなる!と
決められていたのでは ないかな~と 考えてます
ところが 藤原氏出身で なんのシャーマン的力もない光明子は 
言葉の力で 自分には仏の功徳による力があると
民衆に見せかけたのではと 思います
貧しい病人の垢を摺ったり 膿を口で吸う とかいう伝説です
そして 聖武天皇没後の
東大寺正倉院への 聖武天皇ご遺愛の品寄贈。。
(756年 6月21日)
過去につくられたお寺ですが 
天武天皇と持統天皇の夫妻の寺 薬師寺。。
夫妻の寺 という 意識付けによって
持統天皇の生んだ子どもの系統の正当性を世間に伝えたという
考えがあります。。
それと 同じように
東大寺を 聖武天皇と光明皇后のつくった寺と いうことを
民衆に意識付けさけて
光明皇后の生んだ子どもの正当性を世間に認めさせる作戦だったのでは?
と 思います。。
(。。残念ながら 次の代で 王朝は 天智天皇系にうつってしまいますが。。)
あと 私が この間 ふと ひっかかったのが
正倉院におさめた 聖武天皇ご遺愛の品。。
あれって もしかして 長屋王 ご遺愛の品も含まれてるんじゃないか。。
と 考えたりしました。。
でも 一応 長屋王は 罪人扱いでしたから
死後 屋敷に残された 高級な品の数々は
燃やされてしまったのでしょうか。。
もしくは 国によって没収ということで
どこかに保管されるのでしょうか。。
とりあえず 死に穢されている品の数々ですから
天皇の近くにはいかなかったのかな~とも思いますし。。
うーん。。。
もしかして 光明子は 長屋王のたたりを恐れて
正倉院に 長屋愛用の品をおさめて
さらなる鎮魂につとめたのでは?と 
思ったりもしました。。
私はそして 光明子ですが
この上もない力強さも感じます。。
晩年の 藤原仲麻呂(恵美押勝)にも 毅然と抵抗してたのでは~と
井沢氏の説を読んで 思ったりもしました
後日 述べたいと思います。。
幼少の頃は 天皇の后候補として お金持ちの藤原家で
何不自由なく 本当にお嬢様として
大事にのんびり育てられたのだと思います。。
でも 天皇家に嫁いだ自分の姉が 気がおかしくなり 鬱?に。。。
姉の生んだ甥の天皇に嫁いだ後 
最初は 兄たちの言うままに 深く考えずに
妻という立場を利用して 藤原の家のために 
夫の天皇に いろんなおねだりをしてたのでは~と 思います。。
でも そのうち 
自分の兄たちの数々の政治的陰謀に驚き 
ショックを受け
自分に流れる血の恐ろしさに おののいて
そこから 本当の人間としての生きる力みたいなものがでてきたのでは。。
と思います。。
そして 夫亡き後は 私がしっかりして
娘をささえて 皇室を守っていかなくては
と 目覚めたのではないかな~と 考えます。。
去年 光明子について ブログで書きたいな~
と思っていた時 ひとつの歌と出会いました
聞いた途端 鳥肌がたちました
これは 私の意志による鳥肌では ありません
誰かの気持ちを代弁してるという 鳥肌なのです
絢香さんの I believe です
聞いたとき即に
これは 光明子の気持ちだ!
と 思いました
レミオロメンさんの 粉雪を 聞いたとき
これは 大伯皇女の気持ちだ!
と思ったのと同じです
仏にすがって 生きていくしかない!生きるんだ!
私の選んだ道は 間違っていない!
という 切なる気持ちを感じます
♪ I believe myself 信じることで
  全てが始まる気がするの
  I beleive myself  あたたかい光は
  まちがっちゃいない 歩いていこう  ♪
生年月日を調べていたら 光明子って
今の暦で7月27日に亡くなっているのですね
今日25日と近いし。。びっくりしてます。。
おー 
今日は 亡き母の誕生日~。

そろそろ梅雨明け?

7月24日
この時期 いつも私の車の車検で こどもが小さい頃は
実家に帰って 車検を受けてました
私は 熊谷ナンバーの車をお嫁に持っていったのです
埼玉県本庄市は 熊谷ナンバーなのです
気分的には 近いので
群馬ナンバーでも良いような気もします。。。"^_^"
で 私は 見事に勘違いしてまして
その土地で車検を受けないと
ナンバーが変わってしまうと思っていたのでした。。
熊谷・・・大抵は 天気予報で 暑いところとして知られています
友人の熊谷市民は 最高気温を売りにして。。とちょっと冷ややかに 
行政の暑い土地自慢を 冷めた目でみてます。。。
で 熊谷ですが
私が 宇都宮で 熊谷ナンバーで走ってた頃は
ご存知の方はご存知ですが
勘違いされる方もたまにいらっしゃいました
熊谷~ あー 九州ね~
遠いとこから お嫁にきたね~
。。。。
こんな具合です。。
(多分 熊本と 混同。。。??)
まあそれも面白くて 熊谷ナンバーに愛着があって
ずっと 16年間 熊谷ナンバーにしてました
私の母が亡くなって ちょっと大勢乗れる車を買おうと思いました
キューブで 7人乗れる×3 を選びました
で 宇都宮ナンバーも できたので
(それ以前は 栃木は 栃木ナンバーしかなかったです)
宇都宮ナンバーに変えました。。
買ったディーラーさんで 手続きをしてくださって
多分 2000円か3000円だったと思います
変えたら 埼玉県から 車の税金が戻ってきました
にゃるほど~。税金と関係してるのですね~。
そういえば 私は 旧姓のまま
ずっと 実家の母に 車の税金払っておいてね~
と手続きを頼んでいたのでした。。
ほんと 何も知らないって恐ろしい~と思いました。。
で、そんなこんなで 本庄に里帰りをしていると
梅雨だったのが いつもいきなりの猛暑になるのです!
おー!なんだこの暑さはー!
子どもの顔が 真っ赤だー!
カキ氷ー!プールー!
梅雨が明けたー!
そして 
25日は 母の誕生日だし。。
なんか この7月の25日前後は とても強烈な記憶として
心に残ってます。。
 
本庄は さすが熊谷の近くで 暑いのなんのです~。
栃木は ほんとに涼しいなーっていつも思います
冬でも 本庄の父は 寒いナーといってるのに
里帰りしてる 私と娘等は
えー!
暑いよー!汗が出てきちゃったー!
とこんな感じです。。。
住んでる人にはわからないのですなあ~。。
宇都宮は 今朝は なんかこう
ぱあーっと 晴れ渡っています!
空の青さが違います~。日差しが眩しいです!
いよいよかなー。。
梅雨明け。。 

« 2007年9月 | トップページ | 2008年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ