« KAT-TUN Ⅱ You コンサート in 東京ドーム | トップページ | 近所のうさぎ »

今 考え中 天智天皇

6月4日
井沢元彦氏 逆説の日本史 ②古代怨霊編
に 天智天皇は 実は 暗殺された
という説が載っています
実際 遺体が埋められたという伝承の場所には
謎の祠があったそうです
今は すっかり住宅地になり、
その祠は移動して保管されてるそうです
私も ありえるな~と
その説信じてます
で、詳しくはまだ思考中なのですが
春日大社の若宮神社。。。
春日大社は藤原氏の神社。
で 若宮神社というのは
どうも若くして無念を残して亡くなった方を 祀ってるらしいのです
そして 12月17日のこの神社のお祭りには
蛇が関係してるそうで
蛇と言うと 三輪山。
三輪山は 天孫が降臨したという 尊い御山。
以前 祟りがあって 子孫のオオタタネコに祀らせたという山。
天智系天皇は この三輪山系の天皇という気がします
で、 藤原氏の系図で
このオオタタネコが 天タネコ命になってまして
このタネコの父が 天押雲命です
で、この天押雲は =天押雲根命 と 考えられているみたいで
実は この 天押雲根命は 若宮神社の御祭神です
系図で見ると 天コヤネノ命の息子になってます
天コヤネノ命は 春日大社の主祭神です
アマテラスオオミカミが 天の岩戸 に篭ってしまった時
外で 確か 芸事を披露したうちの1人のお方です
で、その天智天皇の遺体が埋められたという
伝承のあるところにあった 謎の祠
そこには 天押雲命 と 書いてあるそうなのです
ネットで見ると 関西 特に 滋賀とか奈良にこの神様
祀られてるのが多いようです
やはり 藤原氏の関係上でしょうか
若宮神社のお祭りは 1135年全国を 飢饉と悪病が襲った時
関白 藤原忠通が 当時の芸能人を集めて若宮を祭ったのにはじまるそうです
もともとは1003年3月3日に トコロテンのようなものが出現し
中から子蛇が現れたそうです
3月というと 雛の節句の頃。。
体についた穢れを祓う時期でもあります
う~ 。。その頃出現とは。。。
ほんとに 私の勝手な推測なのですが
この若宮神社のお祭り こっそりと
天智天皇を慰めるためのものではないかと
どうも思ってしまいます
天智天皇が殺され(噂)
今の天智天皇陵は 残った沓(くつ)を埋めて
沓の残された場所を 墓としたそうなのです
で、遺体が本当に埋められたあたりでは
いつしか噂で
ここに天皇(当時は皇子)が眠ってる
と 広まって 
ほとぼりがさめた頃
誰かがこっそり祠か何かを作って
それが 代々地元と藤原氏で継承されていった気がするのです
そして 藤原氏が落ち着いてきた 1135年 飢饉発生。
飢饉というと 天皇の政治が悪いからなるという 当時の考えだったそうです
当然 天皇にくっついて政権を守ってる藤原氏にとっては
天皇の危機は自分達の危機
春日大社でなんとかしなくては と思ったのでしょう
そして 占ってみたら 天智天皇の怒り とか出たのではないでしょうか。。
これは大変!
でも 堂々とお祭りしたら
病死したという天智天皇が 実は殺されていたというコトが
発覚してしまう どうしよう
ということになり
この 若宮神社でお祭りしようということになったのかもと思うのです
元々 天智天皇は 藤原氏の祖 鎌足が
可愛がって頂いた尊いお方
鎌足死後は 藤原氏は 天武天皇にはあまり
重要視されなかったみたいです
おそらく 天智が殺されたというのを
藤原氏は 気付いていたのではないでしょうか
実際 鎌足の息子 定慧 は 若くして誰かに殺されていますから
同一犯が 天智を暗殺したと睨んでいたと思います
持統天皇のとき 藤原氏は 鎌足の息子 不比等が
重用されます
持統は 父が天智です
恐らく多分持統も 父が 自分の夫に殺されたかもと
うすうすわかっていたのではないでしょうか。。
それで 夫亡き後は
鎌足の息子の不比等を重用したのではないかな~と
勝手に思います。。
藤原氏が 自分の社をあんな大きく作ることが
できたのも
天皇家から 天智を祭るように言われていたからでは
ないでしょうか。。
神社のお祭り日12月17日が 新暦かどうかなのですが
天智が亡くなったのが12月3日です
新暦では 12月17日か18日に当たるみたいです。。
もともと12月は やはり 一年の災厄を祓うということなのだそうで
神社ではいろんな行事が行われていますが
なんか ひっかかるなあ~。。
実際のその場所へ行けないので
本とネットで どんどん推測していくしかないのですが。。
考えれば考えるほど
符号がますます一致してきて怖いです。。
ほん怖の玲子さんは 
天智は病死 と視えたそうです
うーん、天武さんが 何か仕掛けてなければいいけどなあ
と 思います。。
これからも もっと考えていきたいと思います
闇の考察でした。。 
参考
逆説の日本史 井沢元彦 ②古代怨霊編 小学館文庫
2002年10月1日 第14刷発行

« KAT-TUN Ⅱ You コンサート in 東京ドーム | トップページ | 近所のうさぎ »

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今 考え中 天智天皇:

« KAT-TUN Ⅱ You コンサート in 東京ドーム | トップページ | 近所のうさぎ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ