« 第17回 男女共同参画都市会議inうつのみや | トップページ | 日出処の天子 山岸涼子氏 »

体調 悪し

10月31日

体調 悪し

昨日は いつもの 体調悪し! な日でした。
そうなんです。 電化製品ではないですが 原因は私です。
26日の会議で 宇都宮城のうちわをもらって、その日以来
魂を宇都宮城の歴史へ向けてしまったからなのです。
先月も 武蔵武士団を調べて 少しでも ご先祖様の手がかりを
つかもうと、 魂を飛ばしすぎて 体調を悪くしてしまいました。。
本やネットで 調べものをしながら、その土地のこととか、記憶を
思い起こしたりとか、500年前の空気をつかもうなんて
つい 力が入っちゃうんでしょうね~
ほん怖の 玲子さんのように 能力のある方なら うまく魂をとばせるんでしょうが
能力のない 私が やると やっぱり すごく疲れるようです
頭の左の髪の毛も なんだか ずいぶん つんつんするので
後ろの方が やめろーーと 言っているようです~
29日の 宇都宮城の講演会のことを 30日 書こうとおもっていたのに
書けませんでした~
なんだか すごく 日光東照宮へ 行って 落ち着きたいです~
普通なら 我が家から 車で50分でいける距離です
でも 今は 観光シーズン。。日光は 連日 大渋滞なのです。
しかも  観光のお客様であふれていて 中々 東照宮の
本当の 空気を 感じることができないのです~
東照宮は あまり 人がいない 晩秋か 冬がおすすめです
こわいくらいですよ~
色んな 謎が あるようなので そういう視点からみると
とても 興味のつきない場所です
多分 霊能力のない方でも 
天海和尚が何か この地に仕掛けたな~
と 感じることができると思います~
あまり 歴史のことにのめりこみすぎると 体調を壊すと
わかっているのに ついつい 夢中になってしまいます
歴史の魔力だ~~ 

ビデオ復活

10月28日 土曜日の夜、 
ビデオのリモコンが 直ってました。。。
なにーーー??
です。。。
今までの 手動録画はなんだったの???と
絶叫したい気持ちです。
普通に動くんです
あれだけ押しても うんともすんとも動かなかったのに。。。
なんとなく 心あたりはあります
原因は 私です。
適当な気持ちで 電化製品を扱うと ひょいっと壊れることが
あるのです。
以前は ドライヤーが 止まってしまいました
朝 夫と大喧嘩をし、 怒りの念で ものすごかった状態のまま
ドライヤーを持ち スイッチを入れました
ついたのに、たちまち ウイーーんと 止まってしまいました
うんともすんとも動きません
壊れたーと思っていたら 次の日 こどもが普通に使っていました
あらー~ 私の念で とまっちゃったんだーーー。。
と、そのとき 気付きました~
今度のリモコンも 多分 私の調子がよくなかったので
変な念の電流を リモコンに逆に流して彼を一時 壊してしまったのかもしれません。。
何はともあれ、10万 の出費を抑えられたので ほっとしてます~
今日の夜中の デスノも ばっちりです!!
安心して 夜 眠れます~★
10月29日

大雨 ・ 大風の後

一週間ぐらい前、関東地方を襲った低気圧で 
宇都宮市もすごい大雨と大風に見舞われました
 
次の日は 晴れて 仕事先の駐車場に車を止めたところ
隣りの家の敷地の7メートルくらい、直径20センチくらいの木が倒れているのに気付きました
その木は雨の中もその状態でしたが 私は 風に負けて しなっていると思っていたのです
晴れたら 起き上がるだろう~と 考えていましたが
実は 根元から ぽっきり 折れてしまっていたのでした
前日の雨から うそのように晴れ上がった ぬけるような朝のさわやかな青空。。。
雨が降る前は 立派に立っていた 大きな木が
目の前で  今 無残に横たわっているのです
今年の春 きれいな花をたくさん咲かせていた木でした
桜よりは やや遅く 桜の仲間 か 桃 ? か よくわかりませんが
ピンク色の可愛い花を たくさんつけて 鳥達もたくさん寄ってきていました
なんというか 人目を奪う花の咲き方で
うわーー なんて綺麗な・・・・
と 絶句して 無言でみとれてしまう たとえようもないくらいの美しさでした
仕事の行き帰り その花を愛でるのがとても楽しみでした
ずいぶん 長く咲いていて 私の目を楽しませてくれていました
ちらちら散る 花の様子も 美しくて
その木の下は まるで ピンクのじゅうたんが敷いてあるようでした
名前がわからないから 来年 花がさいたら調べようと思ってました。。
カメラで撮影して ブログに載せようと思ってましたが
来年でいいや と思ってました。。
もう来年はないのです
おととい 倒れたまま その木は 先のほうの枝を切られていました
多分 そうして どんどん 小さく切られていくのでしょう
もしかして また 立てば嬉しいのですが。。
月曜日 明日 どうなったか 見てきます。。
倒れるのを知っていて いつもより 美しく咲いていた気もします
それほど 美しい花の咲き方でした
もう 弱っていたのでしょうか
おうちの人も 残念に思っていることでしょう。。。
写真撮っておけばよかった。。。
10月28日

よみがえれ 宇都宮城 キャンペーン

おととい 26日の会議で よみがえれ!宇都宮城 とプリントされた
うちわを頂きました
忘れていた 募金を思い出し、昨日 仕事の振込みのついでに
銀行で振り込んできました。3000円なり~。
市民からの募金を足して 宇都宮城再建の費用にあてるのだそうです~
戊辰戦争で 燃えてから 宇都宮城跡はそのままで どんどん民間に
売り出されていきました
残ったのは 丘の頂上といった ごくわずかな場所です
宇都宮城跡 という 石碑 がたっていなければ
誰も市民でさえも ここが 城跡だとわからなかったでしょう~
新選組の史料には 殺風景な小高い丘みたいな宇都宮城跡地の写真が
よく 載ってます 。又は 石垣のとこ。
私が お嫁に来てからもずっとその景色でしたが
今年から工事が始まりまして 市民もくつろげる 緑の敷地と城を 建設中なのです
どうりで すぐ隣りに更地にした空き地がいっぱいあるなーと思ってました~
あの 殺風景もよかったです~
ここで 激しい戦いがあったけど 今は 草が生えて 当時を偲ぶものは何もない・・・
と、戊辰の戦のあった4月23日の夜に行って 桜の散った後 じーんと一人
感慨にふけったこともありました~ (あぶないって・・)
ちなみに 隣りの壬生町の 壬生城跡も 私が嫁に来たころは 
戊辰戦争以来の殺風景さでとてもよかったのですが、
今はすっかり きれいな 城址公園になって 市民がくつろぐ場所となっています
一部 昔のままが 残ってます
そういえば 昭和62年 私は壬生へ行き、車で壬生城跡を探しましたね~
新撰組の史料から道路を割り出し、
勘が当たって 大体この辺! とわかったのですが
その場所ずばりが わからず 近くの交番にかけこみました
当時は 看板も 歴史案内の標札も何もない 時代でした~
夕方4時くらいでしたので 若いおまわりさんが二人 夜食?のらーめんを食べていました
「すみません!!この辺に 壬生城跡があると思うんですが
どこでしょうか~ 教えてくださーい!!」
「お城ー?」
「はい!!あの 明治の初めに戊辰戦争で燃えちゃって
今は 城はないはずです。 跡地は 残ってるようなんですが~」
「さあー 学(がく)がないから わかんないな~
ごめんね~」
と ラーメンを食べながら 親切に答えてくれました
「(笑をこらえつつ・・)ありがとうございました!」
「がんばって探してねー」
「はいっ!!ありがとうございます!!
お食事中 失礼しました!!」
・・・・自力で探してやる!!と 発奮!!
見事に勘があたって 探し当てた時は嬉しかったです~
きっと、土方さんと 大鳥さんが教えてくれたんだーと ただただ感謝でした~
今は 看板があって わかりやすくなってます
現在 我が家の近くの 県立博物館では 10月14日から11月26日まで
名城 宇都宮城ーしろとまちのうつりかわりー  という
企画展をやっています
明日 講演を聴きに 行ってきます 史料集も購入したいです
今までは、
宇都宮城が燃えたのは 戊辰戦争の時!
と 知っていたのは歴史通の人だけでしたが、
今現在、 宇都宮城を建設するにあたって パンフレットで周知をはかっているため
多くの方達が 
新撰組の土方軍が きたんだ~
と知ることと なりつつあります
戊辰に燃ゆ、宇都宮城炎上
「幕末の戊辰戦争で、大鳥圭介や新撰組の土方歳三ら率いる
旧幕府軍との激しい攻防の舞台となり、残念ながらその戦火に
よって建物の多くは焼失してしまいました。」
パンフレットにのっている文章です。
・・・・なんだか ・・・ぐさっ!とくるんです。。。
いえ 城に火をつけたのは
城を奪われ 逃げる宇都宮城の兵だったのですが。。。
なんだかね~
武州 埼玉出身の私は いたたまれないのです 気分的に。
宇都宮藩は さっさと新政府軍になってしまい 幕軍の敵となってしまいました
私は 新政府軍の中心で きゃー土方さんーー!!と
愛を叫んでいるのです。。。
あまり 居心地はよくありません 
その私の気持ちが 募金へと走らせたのです
もう一回くらい したい気分です
長女に10万くらいしたら?と言われましたが
そんな金額は とうてい無理です。。したいけど だんなにばれたら後が面倒です
募金をした 栃木銀行本店は 城跡の近くで 西側になります 
松ヶ峰門に 近いです
銀行から 東は かつて 城があり 武家屋敷が立ち並んでいたのでしょうが
・・・・空が暗いなーー
と 嫁に来た時から思ってます。。。
昨日も思いました
今は ビルが立ち並ぶ街並みなのですが
お得意の 空が暗い を感じるのです。。
戦争の空襲か 戊辰戦争で町が燃えたからなのか
わかりませんが なんとなく 古い とか 伝統 とか 強固 とか 石 とか
いうのも うっすら 感じます~
参考 ホームページ 「よみがえれ!宇都宮城」市民の会 
    まんが うつのみやの歴史

« 第17回 男女共同参画都市会議inうつのみや | トップページ | 日出処の天子 山岸涼子氏 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調 悪し:

« 第17回 男女共同参画都市会議inうつのみや | トップページ | 日出処の天子 山岸涼子氏 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ