« 体調 悪し | トップページ | のだめ・かんたーびれ »

日出処の天子 山岸涼子氏

11月1日

日出処の天子 山岸涼子氏

高校 大学と 夢中になって読みました 
古代へ 興味を持った入門書です~
着眼点が さすがすばらしく 漫研のみんなと感心しながら読みましたよ~
生前は 聖徳太子と呼ばれていなかったというのも はた!と気付かされました
そして 切れ長の目で美しい顔の持ち主~  萌え~
そうなんです! 聖徳太子は 美形だったに違いない!
と妄想してもいいんだ!いうことにも気付かされました
そして 蘇我の毛人(えみし)
普通 蘇我といえば 漫画になりそうなのは 馬子か 入鹿です
それを あえて 毛人にした~うーーん!やられた。。という感じです
とにかく 日本史で 単なる知識として 勉強してきた 古代天皇と豪族が
いきいきと 漫画の中で動いているのが とても新鮮で目を奪われましたね~
皆さん それぞれに美しくて とても 魅力的でした~
そしてそして 今 私が 闇の古代史を 勉強していて思うに
実在の厩戸皇子は 山岸先生の漫画で 描いていた通りの 人だったのではないか
と 今更ながら 先生の読みに 驚くばかりなのです~
ほん怖の玲子さんも視ッちゃんも 聖徳太子は怖くてうかつに手が出せない
と おっしゃっていました
そうです きっと、 彼は すごい能力者だったと思います~
万葉集の 彼の歌を 解けば 少しはわかるかな~とも 思いますが
能力者は 痕跡を残さないものだそうなので 難しいかな~
高校の頃 学校の図書館で 聖徳太子のことを調べてみました
明治の女学校という歴史を持つ県立高校でしたので
図書室の一角に 古ーーい さわるとくずれそうな 貴重な本が
たくさんあったのです~
その中に 厩戸皇子の 伝承が やはり のってましたよ
なんの本だったか。。名前 書きとめておけばよかったよ~
山岸先生ーすごいなーー イッパイ調べたんだな~
と、 感心してしまいました~
高校の修学旅行で 法隆寺へ 行きました
そのとき うかれていたのもあったのですが
なんだか ??  と 思ったのです
何が ?? だったのか 自分でもよくわからず 落ち着く お寺だーと感じました
梅原 猛氏の 隠された十字架 を 読みまして そうだよっ!!と
26年たって あの ?? が わかりました!!
死 の 空気なのです!喪 といったほうが いいかな~
お寺といえば 誰でも なんとなく 仏様 とか 仏像 が すばらしく
この世で生きるって ありがたいことだな~と じーん と感じる場所だとおもいます
ところが 法隆寺 は なんだか しーん としていて 
仏像も 建物も とてもすばらしいのですが そうに 
ありがたいな~ という 感情が 湧き起こってこないんですよ~
まさしく 鎮魂ですョ! 誰かのための 鎮魂の 場所です
今でも 高校の頃 感じた あの 違和感 思い出します
あそこは まさしく 墓所 です。
誰かが 眠ってます~
太子の 子孫 だと思います~
厩戸皇子の 直系は 史実では 天皇になれませんでした
漫画では 
山岸先生は 山背を 毛人と同母妹の秘密の子であったという設定にして
毛人が 山背を天皇にしなかったということを 表現したのでしょう~
当時の 継承の順序 だからとか 毛人 と 山背が 合わなかったからとか
色々 言われてますが 蘇我家も 上宮王家も 滅びてしまったので
もう わかりません。。 蘇我家にあった 国書も 燃えてしまいました~
私の推測では
厩戸皇子は やはり 天皇家の 影の部分を受け持つ能力の持ち主で
表にたつよりは 裏で いろいろ。。いう おかただったのでしょうか
そして その能力の血筋を 恐れて
天智天皇らに 追い詰められてしまったのでしょうか~
漫画 は 悲しい雰囲気で 終わってしまいました~
こんな 才能あふれる お方が こんな風になってしまうなんて!!
と しんみり 涙したものです~

« 体調 悪し | トップページ | のだめ・かんたーびれ »

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日出処の天子 山岸涼子氏:

» 小倉百人一首一番 天智天皇 [筆ペンでなぞる百人一首]
百人一首を読んで書いて親しめる。ダウンロードして無料で筆ペンの練習にお使い下さい。百人一首の美しい日本語の世界をお楽しみ下さい。 [続きを読む]

« 体調 悪し | トップページ | のだめ・かんたーびれ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ