« 部屋の模様替え | トップページ | 漫画日和の昨日 »

万葉集 ゲゲ訳 巻1ー22 雑歌万葉集

11月24日 雑歌 巻第一 ー 22

十市皇女、参 二 赴於伊勢神宮 一 時、見 二 波多横山巌 一 吹黄刀自作家

河上乃 湯都磐村二 草武左受 常丹毛冀名 常処處女煮手

十市皇女の、伊勢の神宮に参赴(まゐおもむ)きし時に、波多の横山の巌を見て、吹黄刀自(ふきのとじ)の作れる歌

河の上(へ)の ゆつ岩群(いはむら)に 草生(む)さず 常(つね)にもがもな 常処女(とこをとめ)にて

中西 進氏訳

川のほとりの聖石には苔もはえていない。あのようにいつも変わらずにありますように。永遠の少女(おとめ)として。

ゲゲ訳

川よりも大きな海の字を持つ父上、大海人皇子が 前王朝を打ち破り、新しい王朝をお開きになった。その都には、わだかまって 生死をはかられている木がある。草壁皇子は その生をまっとうしそうにない。木のそばに 二本 草が並んで生えている。二本の草は 日の御子である。右のお方は大津皇子。 左のお方は 武を授けられて 壬申の乱で活躍された 高市皇子である。髪に 長く赤い布をつけ、私は 宮で神に祈ります。高市皇子と ねがわくは 天子・その夫人となり、国土をともにおさめたい。夜、名前を名乗りあいたい。一度は 他のお方に嫁した私ですが、はげしい恋に燃え上がる 永遠の少女として あなたと愛しあいたい。

この歌の作者の 吹黄刀自(吹芡刀自) は 誰かわかってないそうです。十市皇女と 阿閇皇女 が 伊勢へ 行った時に お供した 女性ではないかという説があります 私は 十市皇女本人のペンネームではないかと思っています「額田王の暗号」の藤村由加氏 が 額田がいくつか名前を変えて作った歌が万葉集に載ってるのを 見つけているからです。十市も 名前を変えて 歌をつくったのかもしれません。

そして この歌は 万葉集では有名な 額田と天武の歌

20 あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る

21 紫草のにほへる妹を憎くあらば人妻ゆゑにわれ恋ひめやも

これらの歌の次に 配置されている歌だからです.

十市は 二人の子どもです。順番的に この歌が 十市の歌であると暗示してると思います

十市皇女の歌は 万葉集には ないそうです。私の推測では 日本書紀に その死が詳しく載っているので 万葉集に歌がないのだと思います

十市が死んで高市が作った歌が3首 万葉集に載っていますので, 十市と高市は 愛し合っていたのではないかと、 昔から言われています

十市は 天智天皇の皇子 大友と結婚しましたが 壬申の乱 勃発で大友は死去。父 天武のもとに帰ってきました。そして 阿閇皇女とともに伊勢へいくと 書紀にも書いてあります。そして 伊勢から戻ったという記載もないまま 突然 十市は 宮中で没します。自殺と言われています

私は 十市と阿閇皇女は ふたり 草壁皇子の 妃 となるため伊勢へ 行かされたのでは と思います。十市は 前王朝の妻ですから、今の王朝の王が 妻にすれば はくがつきますし、前王朝側の生き残り達も 今の王朝に従わざるを得ないでしょう。 阿閇皇女は 草壁の妻になっています。

だけど 多分 なにかがあって 十市は 亡くなってしまったのです。。それが 何か。。。殺害されたとか、高市への愛を貫くため 死を選んだとか色んな説があります。。。 そんなこんなで この歌は 絶対 十市の 高市への愛の歌だ!と多少 思い込みまして 訳に挑戦してみました

赤い色 が よく目につく歌でした 

湯、 草、 丹、 煮、  太陽や 火 などの象形漢字で 赤い色がかくされてます壬申の乱で 天武軍は 赤い布を つけて 戦場の目印としたそうですからそれを ほうふつさせているのでしょうか

吹黄刀自 ですが 黄色です。 赤よりうすい 炎 の色です。もうひとつの吹芡刀自は 芡 は すいれん科の水草で みずぶき という名だそうです。色は 黄色でしょうか。この 黄 という色、恐らく 一度 敵方の 大友に嫁いだため 赤になにか混じった という 気持ちが込められている気がします。黄色い炎は 息で強く吹くと ぼーっと 赤く燃え上がります。みずぶきの花は 何か 十市と高市の間で 思い出の花なのでしょうか。。

ゲゲ的解釈

河上乃  かわよりももっとうえの 海の。大海人皇子。十市の父。

湯 右の 易 は 太陽が地上にあがるさま。 日、天子が国をおさめるたとえ。古代中国で 湯 という人が 前王朝を破って 殷王朝をひらいた。

磐 盤とも。 大きな舟の形をしたたらい。不安定そう~。 村 右の 寸 は 右手の手首に親指をあてて脈をはかるさま。木の 脈を はかっている感じがした。盤根 として  わだかまってる根 という熟語があるので   盤村 では わだかまって(壬申の乱でもんもんとして 肉体的にも弱くなり) 脈をはかられている 一本の木 皇太子の草壁皇子という風にとれる と解釈。

草 かんむりは 二本 並び生えた草の象形。 

早 は 日の光のひらきはじめ、夜明け。 これから輝く日の皇子二人、天皇の皇子ふたり と解釈。木 よりも  ちいさいので 草は 大津皇子、高市皇子 と した。大津は 母が 草壁の母の亡姉。血筋ではナンバー2。高市は 壬申の乱の総大将。母の地位が低く  ナンバー3。 草 の 語の前に 歌では 二 とあるので やはり これは 二人をしめす と思う。

武左受 左が武をさずけられた と解釈。武 といえば 書紀にものっている 壬申の乱で活躍した 高市皇子。ナンバー3 ではあるが 実力があるので 大津皇子と 同格ともとれる。

草武左受  くさむさず。 草を草壁皇子ととると 草は はえない。 つまり 草壁皇子は いずれ死ぬ。父のあとをついで 天皇になることはないだろう、と解釈。

常丹毛  常の うえは 向 と 八 。向 は屋内で祈るさま。八 は 神の気配が下るさま。十市 は 伊勢神宮へ行かれたので そこで 祈ると 解釈。したの 巾 は 布。 侍 二 巾櫛 一 (きんしつにじす てぬぐいとくしをとって夫につかえる意) ということばがあったので 毛 は 人間の十市の髪の毛ではないかと思った。

丹 は 赤い色。 赤い布をつけて 祈る ということは 特別に神聖なことかと想像した。

冀  北 と 田 と 共 が くっついた漢字。 北は 天子が南面する と解釈。人がふたりの意味。 田 は 田んぼ、大地。 共 は大きなものを両手 でささげる意。 ふたり 天皇と皇后が 南の土地を共におさめる、 高市と十市が ふたりで 日本国をおさめる と 解釈。

名  暗い夕方に名をなのる意。 恋人 夫にしか 妻は名を言わないので 結婚する と解釈。

常処女煮手  煮 の下 は 火 の 意味。 火の手 ということばから めらめら燃え上がる 激しい恋の火を 想像。 処女を 神に対するものよりも 一度 敵方の 大友皇子の 妻になった事実を 打ち消したい というふうに解釈

« 部屋の模様替え | トップページ | 漫画日和の昨日 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万葉集 ゲゲ訳 巻1ー22 雑歌万葉集:

» FXど素人だった主婦の【毎年120%以上の利益率 極秘FX投資法】 [FX初心者]
FXど素人だった主婦が密かに荒稼ぎしているFXノウハウ暴露!スワップと為替差益などを使いこなせば、素人でも超簡単に儲けられます。数あるFXマニュアルの中、支持されている理由は、私のノウハウにあります。... [続きを読む]

» アイルトン・セナ 音速の貴公子 [自動車は自動車でも F1グランプリの動画集っす!!]
多分、司会の古館さんが 命名したんだと思います。アイルトン・ダジルバ・セナ 選手の 呼び名音速の貴公子。今日はそんな セナの なぜ みんなが 「すっげぇ~」選手だといっていたのかその証拠映像を 見つけたので紹介します。(ちょっと日本語変ですかね) それから この映像のすごいところは 古館さんが解説者なんです。なぜ フェラーリのプロストがぬけないか?それは、セナという 選手の腕もそうですが、ホンダのV10エンジンは、フェ�... [続きを読む]

» 額田 人妻/額田 人妻 [茨城で出会いGo!Go!]
出会い系サイトでゲット率を上げるには、多くの出会いサイトに登録して出会いのチャンスを作るのがコツ! 無料の出会いサイトに今すぐ登録してメールを送りまくろう!! たくさん登録すれば出会える確率も大幅アップ! ...... [続きを読む]

« 部屋の模様替え | トップページ | 漫画日和の昨日 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ